fc2ブログ
line-s
05.21



私にとってのペイズリー柄というもの、
実は最近歩み寄った柄です。

と言いますのも、
模様の由来は母体樹や葉っぱ、生命の表れなどなど様々なのですが、
私が初めてペイズリー柄を目にしたとき言われたのが
『ゾウリムシ』だったから。。。

『ゾウリムシって、外国ではそんなにリスペクトされるのか?!』と、
幼心に思った記憶があります。




それから中学生の頃だったかと思いますが、
兄弟では下っ端でお下がりばかり。。。
という私に、ある日。。。

滅多に新品の服を買ってくれない両親が、
私のために、私のためだけの、
セットアップの服を買ってきてくれたのでした。

大きいスパンの紺色のコーデュロイの、
ショートパンツとブルゾンのセットアップ。

その服の裏地が、
スカーフのようなテカテカ生地にペイズリー柄でした。

中学生の私は、
ちょうどかっこいいジーンズが欲しかったんです。
ジーンズに白シャツ。。。それでよかったんです。

しかしながらそれは、、、
わかりやすく言えば、
トラッドじゃなくてイケイケな服でした。

買ってもらって申し訳ないのですが、
コーデュロイはがんばるとしても、
なぜ裏地がテカテカなゾウリムシなのか・・・

両親の東京土産だったと思います。

東京って、そうなの?と、
理解に苦しみ非常に複雑な心境でした。

IMG_3170_convert_20230521125312.jpg

しかし、私もこの仕事でファッションに触れることにより、
少しづつではありましたが、
理解するようになりました。

『イケイケ=ペイズリー柄』ではなく、
『トラッド=ペイズリー柄』という風に。

突き詰めていけば、
インド文明くらいからある模様だそうですので、
ゾウリムシ・プランクトンレベルで、
生命の象徴で尊い模様だと思っています。

少しずつ、こういったトラッドな模様が好きになり、
似合うようになってきてる自分がいます。

バンダナにあるようなアメリカンなペイズリー柄よりも、
スカーフやジャケットの裏地、
家具の裏張りにあるようなペイズリー柄が好みです。

年齢を重ねることにファッションのいわれを理解し、
楽しみを味わっているところです。


IMG_2798_convert_20230401142147.jpg


beau dessin

艶やかなナイロン生地に、
落ち着いたペイズリー柄がクラシカルなバッグたち。

ナイロンだけどカジュアルになり過ぎず、
『バッグ』『カバン』としての重厚感があります。

カジュアルスタイルの締めくくりとして、
素敵な役割を担ってくれるバッグたちです。





いつもブログにお付き合いくださって、
感謝しております。

いかがでしたか?
今日はちょっと書き方変えてみました。

(*^^*)
なんとなくですが、

今までは、
冒頭に(妙な)ポエム、
次に商品説明、
終わりにエッセイと、

ブログのパターンを決めて、
ずーーーっと書き続けていましたが、

なんとなく
変えてみることにしました。

商品内容ももちろんいたしますが、
ちょっとエッセイ部分が多くなるかと(笑)

変わらずお付き合いくださると嬉しいです。

今後とも、
よろしくお願いいたします。





【問】
●創作屋
延岡市安賀多町3-6-6 赤松ビル1F
0982-33-6659
◇HP:sosakuya.com


【創作屋】
banner_sosakuya.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  


---------------------------


【宮崎 Guest House】
banner_guest_house.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー 


---------------------------


【Bag shop idee】
banner_idee.png

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー




スポンサーサイト




line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
創作屋(延岡市)のブログです(*^^*)素敵なバッグやアイテムをご紹介させていただきます。お店もブログも楽しんでいただけると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top