fc2ブログ
line-s
04.11



革の性格と
バッグとしての物理的要素と
無駄のないデザイン

理にかなってると思ったバッグ。


IMG_9482_convert_20190405181010.jpg
b.stuff

きめ細かい上質なヌメ革を、
切り替え無しに贅沢に使ったバッグ。

革の素肌がうっすらと見える、
透明感ある染め。

カジュアルですが、上質・上品なバッグ。

IMG_9479_convert_20190405180949.jpg

しっかりしたヌメ革を表裏に使い、
革本来の『張り』で立ってくれます。

ちらっと見えるサイド部分は、
同じ牛革でも、ふんわりした空気感のある肌触りのものを。

開閉する部分なので、
『張り』のある牛革じゃなく、
『しなやかさ』のある牛革を使ってる。

IMG_9486_convert_20190405181032.jpg

適材適所。

革は鞣し方、加工の仕方によって、
使う部分によって、

硬い・柔らかい・伸縮・・・などなど、
いろんな性格を持っています。

同じ性格の革を、
芯地を張ったり、
薄くすいたりせずに、

IMG_9467_convert_20190405180812.jpg

強度の必要なところは、
張りのある強い革を。

動きが必要なところは、
柔らかくしなやかな革を。

シンプルなデザインの中に、
いろんな工夫が見え隠れして、
とても洗練されています。

IMG_9462_(2)_convert_20190405180704.jpg

私、ビースタッフのバッグで、
これが一番好きかもしれない。

モノつくりの原点を見てるようで、
一つ持ってるとホッとするバッグだと思う。






スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
創作屋(延岡市)のブログです(*^^*)素敵なバッグやアイテムをご紹介させていただきます。お店もブログも楽しんでいただけると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top