FC2ブログ
line-s
04.26



一つのことに通じるということは、
万事に通じているということ。

19世紀の近代芸術を代表するアーティスト、
William Morris ウィリアムモリス。

テキスタイルデザインだけでなく、
思想・建築・経営などなど、
多方面で多くの実績を残してる。

その偉大なアーティストの図案を、
革に京友禅染めしたもの。



naniwaya shoten

浪速屋商店さんでは、
ウィリアムモリス柄をいくつも染めています。

結構私が小さい頃から見ている柄ですが、
英国御用達のテキスタイルデザイナーの柄ですので、

19世紀のデザインですが、
いつ見ても貫禄があり新鮮に映ります。

IMG_9742_convert_20190423162146.jpg

丁寧な手仕事から生まれるものを愛したモリスなのですが、

連続したテキスタイルデザインを考案しただけでなく、
細部まで美しく見せる染色加工の技法を、
美しいと思わないものを家においてはならないという思想の元、
考案したことは・・・計り知れないほど尊い。

そればかりでなく、自然美を生活の中に取り込み、
デザインの物語性など、
どの場面を見ても絵になる。

似合う似合わない別として、
眺めてるだけでもお腹いっぱいになる。

子供の頃からみてるけど、
飽きない。きれい。

IMG_9422_convert_20190401181152.jpg

自然界の美しさは、
人類始まってからずっと、
人々は虜になって憧れてきた。

でも、どんなに真似ても真似ても・・・
なかなか手に入らないほど儚い。

だから、美しいと思う。

まだ私が、かわいらしい若かりし学生の頃、
ウィリアムモリス展を見に行きました。

今度、タイミング合えば、
もう一度見に行こうと思っています。

偉大な図案作家の世界を、
今の自分にはどんな風に映るのか?
楽しみにして(*^^*)





スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
こんにちは☆SOSAKUYA☆yukoです♪
おしゃれをすることで、違った自分を発見したり、楽しい気分になれたり、ワクワク向上心をもてたり♪私が出会ったバッグ達が、みなさんの『素敵なこと』のエッセンスになりますように~。たくさんのバッグ達に会いに来てください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top