FC2ブログ
line-s
06.06


不揃いなモノのチカラ。

規則正しい中にも
不揃いなチカラが生きている。

特性を生かすって、
不揃いだからこそ出来ること。

不揃いなところを
ほんの少し譲ることで出来ること。



B.stuff

柔らかい馬革で織られた、
規則正しいメッシュ。

メッシュのバッグはいろいろありますが、
メッシュにはピンキリありまして・・・

何気ないこのメッシュには、
ものすごいこだわりが織り込まれています。

IMG_6416_convert_20180605180114.jpg

革は画用紙や布ではないので、
部分部分で性格が違います。

『背』の部分は伸びにくく、
『腹』の部分は伸びがいい。

このメッシュは、縦に伸びにくい『背』の部分を使い、
横に伸びがいい『腹』に近い部分を使っています。
端の部分は使いません。

ただ、細長く切って織ってるんじゃないんです。

一本の織り糸ならぬ織革を作るまで、
裁断したり剥いたり繋げたりする作業を、
細心の注意を払って、行っています。

メッシュは、革を重ねるものなので、
薄く剥いて厚みを揃えて重ねなければなりません。

薄く剥いても強度が保てるように、
革の繊維質が長く細かい馬革を使っているので、
これだけボリュームあるデザインでも
軽いのです。

IMG_6422_convert_20180605180132.jpg

そしてこのメッシュは、
職人さんが はた織り機で織っています。

手作業です。

縦の革と横の革を交差させながら、
革の継ぎ目や傷を避けながら、
トントンカタカタ織っていきます。


『革』は、素肌ですから、
画用紙や布のように均一な表面ではありません。

ですが、革の部分的な性格を生かし、
ひとつのものを作り上げることを垣間見ると、
『大事にしなくちゃな。』と思うのです。

これも、出会いだなと思うのです。

スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
こんにちは☆SOSAKUYA☆yukoです♪
おしゃれをすることで、違った自分を発見したり、楽しい気分になれたり、ワクワク向上心をもてたり♪私が出会ったバッグ達が、みなさんの『素敵なこと』のエッセンスになりますように~。たくさんのバッグ達に会いに来てください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top