fc2ブログ
line-s
07.22


ご褒美。
毎日の自分への ご褒美。

些細なことでも笑顔で受け止めること。
何事にもヴィジョンを持って工夫すること。
時間を大切に使うこと。

『毎日を滞りなく過ごせること。』
それが何よりの ご褒美。




embrace

まるくカットされたハラコの、
カラフルな楽しいパッチワークと、
独特のシボのあるフランスラムのコンビ。

楽しい色彩のハラコと、
ワイルド感あるラムの質感のギャップが、
なんとも個性あふれて素敵です~。

IMG_2536_convert_20170716171313.jpg

この、変わり種の巾着型ハンド、
革ひもの引っ張り具合で、
いろんな表情を出してくれます(^^)

IMG_2541_convert_20170716171334.jpg

一本の革ひもを、ぐるぐるーっと二重に通してあるので、
ハンドバッグのように二本手にしたり、
片方に寄せて巾着袋のようにしたり、

IMG_2544_convert_20170716171356.jpg

一本だけ引っ張れば、ショルダーにもなります☆

持ち手が、しっかりした『細い革ひも』という華奢なパーツなので、
カジュアルでもちょっとおしゃれな場面でも、
女性らしい雰囲気を楽しめると思います♪

IMG_2546_convert_20170716171417.jpg

ちょっと特別感あるバッグは、
ついつい・・・ご褒美になっちゃうんですよね・・・。
自分には・・・甘い!



先日、日野原重明先生が105歳でお亡くなりになりました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

私は、日野原先生の『10歳の君へ』という本を、
息子が10歳になった時に贈りました。

その後、『いのちのおはなし』という、
日野原先生は各地で行っておられた
『いのちの授業』の絵本をプレゼントしていただきました。

息子の本ですが、私も繰り返し繰り返し読みました。

欲のない方だと思いました。
欲のないお話だと思いました。

欲なく生きることというか、
いのちの使い道が大事なのだということなんですが、

いま、自分自身のことよりも、
ほんの少しでも・・・他人様のことに費やした時間があると、
私自身の命の価値を感じます。

生きててよかったとさえ、感じます。

この気持ちは、どんなご褒美にもかなわないかも(^^)

支離滅裂な文章ですが。。。
一度、本をご覧になってみてください。。。

ではでは。。。



スポンサーサイト




コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
創作屋(延岡市)のブログです(*^^*)素敵なバッグやアイテムをご紹介させていただきます。お店もブログも楽しんでいただけると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top