FC2ブログ
line-s
12.29
一人の時も、誰かの事を思いながら過ごす時間。
誰かと一緒だと、もっと嬉しいけど。
小さいうちは、そんな時間は与えられるものだけど、
いつか、与える人になれるはず。




先日、とある施設に行ってきた私の主人は、ブルーになって帰ってきました。
聞くと、見るからに虐待を受けたあざのある子たちが多かったといいます。
1人を抱っこしたら、ひっきりなしに抱っこのリクエスト。

何らかの理由で、自分たちの意思とは無関係に、
私たちの日常が非常な状態に置かれた子供たちとのふれあい。

自分の子供と変わらなかったのは、子供たちは無邪気でかわいいし、
抱っこが大好きということ。

うまく言えませんが、この子たちは純粋に何かを好きであり、
純粋に楽しむことを望んでいると思います。
それは決して同情や施しでなく、小さな小さな当たり前をしたいんだと思います。

こういう現実を聞くと、いつも思うのですが、
私の仕事は、こういう現実を前に何を伝えることができるのか?

負けてはいけない勝負を、結果を恐れずに、やり続けることだろうか?
無力なことに、そういうことしか思いつかない。

そんなことで世の中変わらないだろうけど、
言葉にできないサインを送ることはできるかもしれない。

年末の楽しい時期に、ちょっと心が痛い話ですが、
こんな現実も、現実として大事にしたいと思います。
スポンサーサイト

line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
こんにちは☆SOSAKUYA☆yukoです♪
おしゃれをすることで、違った自分を発見したり、楽しい気分になれたり、ワクワク向上心をもてたり♪私が出会ったバッグ達が、みなさんの『素敵なこと』のエッセンスになりますように~。たくさんのバッグ達に会いに来てください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top