fc2ブログ
line-s
08.06




幻日。SUNDOG。

太陽がもう一つあるように見える現象。

光りのプリズムによって映しだされる、
もう一つの光。

気づきもあれば気づかないこともある光。

二度とない光の現象。





IMG_3538_convert_20230728151533.jpg
corbo.

革の息遣いが聞こえてくるようなリュック。

無理な染色や加工をほどこしていない、
革本来の風合いを第一に考えて作られた

国産ラム革のリュック。

IMG_3587_convert_20230805171633.jpg

無理な染色や加工をしていないということは、
当然、変色や色褪せしますし、
シミや汚れが付いた場合、
落としにくいです。

丸洗いなんて出来ません。
濡れても回復力はありますが。

状態悪いと、カビも生えます。

でも、それってバッグのせいじゃない。
革のせいでもない。

なるようになってる。
自然ですよね?

IMG_3540_convert_20230728151550.jpg

都合が良い事、便利なことは、
何かしらリスクが伴うものです。

もちろん、
不便な事にも同等にリスクは伴います。

『不変』を取るか?
『変化』を取るか?

どっちにしろ生きてる以上時間は過ぎていきます。
時間の経過を味わい深いものにしたいものです。

IMG_3592_convert_20230805171653.jpg

率直に言って、
革はキズが付きますし、
シミは落ちない(落ちにくい)し、
変色しますしカビも生えます。

でも、『扱い方次第』で、
そんなリスクは小さく小さくなります。

置き方一つ、持ち方一つ、
手入れ一つでもっと魅力を増します。

革の魅力、自分の魅力、
どんどん増します。

IMG_3535_convert_20230728151512.jpg

自分の身体をケアするのと同じように、

バッグも扱い方一つで
バッグも所作もきれいになってしまうから、
一石二鳥だと思っています。

なので、こういった『素直な革』で出来たバッグを、
自分の鏡として、
一つは持っていただきたいです。

もちろん、これを乱雑に使って
かっこいいワイルド感出しても素敵だと思います。
20代の頃の私は、そうでした。
(上質なので、耐えてくれると思います)

IMG_3597_convert_20230805171716.jpg

使う人によって、
その人を鏡に映したように変化していくと思います。

革は経年変化というワードをよく使いますが、
いろんな使い方でいろんな変化をすると思います。

完成形はないのですが、
その人の成り行きを語らずとも、
バッグを見て物語れるってのも素敵だと思いますよ(*^^*)

私は素直な革のバッグを、
20~30代では雑にワイルドに使っていました。

40代になって、
ワイルドなスタイルで使うことが、
なんかしっくりこなくなってしまったので、

経年変化を美しく見せるような使い方を
心がけてきました。

そして今、50代。

キズやシミのあるバッグや財布・小物は
たくさん持ってますが、

ちょこちょこ手入れや所作を心がけてるせいか、
残念なキズやシミではありません。

むしろ、
どれも私らしいと思っています。
私らしく変化してると思ってます。

新品時より気に入っています。

いろんな素材がありますが、
やっぱり、革は良いです。






私の住んでるところは太平洋に面してるので、
水平線から太陽が昇ってきます。

もうずいぶん前の話ですが、
息子の小学生最後の旅行で、
島根の出雲大社まで行ったことがありました。

一泊三日かかったけど(笑)

出雲大社や水族館も目的だったのですが、

一度日本海に太陽が沈むのを見たくて、
夕陽を楽しみに車を走らせました。。。

。。。しかし、旅行中の天気は、
一日目は雨、雨、雨。。。
二日目は晴れたけど、
時間的に夕陽を見れない。。。

日本海の夕陽を見たさに、
二日目夕方までダラダラ出雲にいましたが、
太陽を右手に浴びつつ帰りました。

そう。
こんなことしてるから、
一泊三日になったんですよ。。。

帰宅して二時間後に仕事行きましたよ。
かなりのハード旅行でした。

ブラック企業ならぬ、
ブラック旅行!
そんなんばっかり!


それからかれこれ数年経ちますが、
再び島根に行きたいのです。

テオ・ヤンセンのストランドビーストを見たくて。


どうだろう。。。体調。。。
ブラック旅行に耐えられるだろうか?







【問】
●創作屋
延岡市安賀多町3-6-6 赤松ビル1F
0982-33-6659
◇HP:sosakuya.com


【創作屋】
banner_sosakuya.png 

ブログ画像  インスタバナー


---------------------------


【宮崎 Guest House】
banner_guest_house.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー 


---------------------------


【Bag shop idee】
banner_idee.png

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー













スポンサーサイト



line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
創作屋(延岡市)のブログです(*^^*)素敵なバッグやアイテムをご紹介させていただきます。お店もブログも楽しんでいただけると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2023/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top