fc2ブログ
line-s
07.05




夏の日差しを浴びて
真っ黒に焼けた肌の色

雪解け水が混じった
ぬかるんだ泥の色

生気を帯びた
深い深い色





beau dessin

シュリンクの細かい反射が
とてもきれいなバッファローカーフ。

日焼けしたような赤茶褐色が、
どことなく懐かしいような雰囲気があります。

IMG_1422_convert_20220705164551.jpg

とても柔らかいので、
持った時の革のしなり具合に、
良い表情があります。

色からして重厚感あるのですが、
持つと驚くほど軽いんです(*^^*)

IMG_1412_convert_20220705164635.jpg

きめ細やかな独特なシュリンク(しわ)は、
革本来の表情が浮かび上がってるもの。

この一つひとつがないと、
柔らかさもないし、
経年変化も育たない。

IMG_1429_convert_20220705164507.jpg

A4が入るほどの大きさで、
マチ幅がゆっくりあるので、使いやすいです☆

2WAY になるのも嬉しいですね(*^^*)

軽いので旅行などにも持ってこいですね(*^^*)

IMG_1415_convert_20220705164615.jpg

とにかく、色が気に入っております。
クラシカルな雰囲気を持った、赤茶褐色。
スタンダードだけど、どことなく色気を感じる色。

光線の具合によっては、
コゲチャに見えたりワインに見えたり、
季節や流行にとらわれない、
奥深い色だと思います。

革って、良いよな~と思う色です。





『グッとくる』とか『ドキッとする』
『ハッとする』とでも言いましょうか、

隠れた魅力を垣間見ると、
そう思ってしまいます。

私の大先輩の言葉を借りれば、
『おしゃれというものは、何でも色がないと、ダメ。』
ということだと思うのです。

色というのは、カラーじゃなくて『色気』という意味。
魅力に限りなく近い意味だと思っています。

色気という一種のワガママ要因が、
見せ方によっては魅力となると思います。

ワガママ要因というのか、
『素』の部分と言いますか、
そんなところがチラッと見えるだけで、
グッと何かを感じるのは事実。

その人らしさが見える瞬間、
その人らしさを見せる瞬間、
色気を感じるんだと思います。

おしゃれでもなんでも、
そんな『ハッとする瞬間』に、
魅力を感じますね(*^^*)

もっといい事言いたいけど、
思いつきません。

今日は・・・
ミニオンの怪盗グルーみたいな恰好になってるし。

ごめんなさい(笑)





【問】
●創作屋
延岡市安賀多町3-6-6 赤松ビル1F
0982-33-6659
◇HP:sosakuya.com


【創作屋】
banner_sosakuya.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  


---------------------------


【宮崎 Guest House】
banner_guest_house.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー 


---------------------------


【Bag shop idee】
banner_idee.png

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー




スポンサーサイト



line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
創作屋(延岡市)のブログです(*^^*)素敵なバッグやアイテムをご紹介させていただきます。お店もブログも楽しんでいただけると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top