fc2ブログ
line-s
07.18



気持ちがくすぐられるようになる、
おまじない。

指でハートを小さく描くこと。

指で描けない時は、
心の中で描くこと。

小さく。小さく。





deux mille

アルミボタンを散りばめたハートのモチーフが、
とてもキュートな2WAYバッグ(*^^*)

バッグ本体は
コーデュラナイロンという、
強度と撥水性に優れた素材です~。

IMG_1485_convert_20220717142439.jpg

タテ34×ヨコ32×マチ11センチなので、
ざっくりたっぷり入るサイズです。

夏は何かと・・・
紫外線対策グッズやボトルなど、
いろいろ入れたいところ。

嬉しいサイズ感です(*^^*)

IMG_1492_convert_20220717142526.jpg

アルミボタンは糸をクロスして付けてあります。。。
マグネット留めの部分のハンドステッチなど、
手作業の部分にとても温かみを感じます(*^^*)

デザイナーさんの愛がこもってる(笑)気がします。

IMG_1488_convert_20220717142420.jpg

このナイロン素材、
張りがあるのでぐにゃぐにゃダラダラならず、
開閉しやすく使いやすいと思います。

カジュアルスタイルだからこそ、
ちょっとどこかに『きちんと感』があると、
目を引きますね。

バッグはおしゃれの締めくくりですので、
素敵なアイテムを持っていたいですね(*^^*)




何事も、気の持ち様だなぁと、
つくづく最近思っていて、

自分の欲の深さに呆れ、
ルーズさに反省し、
身の丈を知るのですが、

それでも(当たり前ですが)地球は動いているので、
日々いろんな人に出会い、
いろんな事柄が起こっている。

不器用で引っ込み思案な性格で、
なかなかの見込みが遅いのですが、

『ここは気の持ち様!』と腹をくくり、
心の中で小さいハートを描くことがあります。

すると、なんか・・・
なんか・・・こなせちゃうんですよね~。

ま、要は『単純』というだけなんですけど(笑)

苦手だな・・・と思ったら『♡』
面倒だな・・・と思ったら『♡』
クソッ!!・・・と思ったら『♡』

一体私は何様のつもりでいるんだろう?と、
ハートを描いて気持ちをくすぐってみると、
なんか可笑しくなってしまって、
面倒な自分に踏ん切り付くんですよね(*^^*)

ぜひ、お試しください(*^^*)






【問】
●創作屋
延岡市安賀多町3-6-6 赤松ビル1F
0982-33-6659
◇HP:sosakuya.com


【創作屋】
banner_sosakuya.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  


---------------------------


【宮崎 Guest House】
banner_guest_house.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー 


---------------------------


【Bag shop idee】
banner_idee.png

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー





line-s
07.13



ミニマリストを目指すということは、
ミニマリストを続けるということ。

ということは、
続けられる工夫をすること。

同時に、
続かない部分もあることを、
ちょっと許してあげること。





regalo

ゴールドの金具がアクセントになった、
スマホ・お財布・カギが入るミニポシェット(*^^*)

こういったポシェットは
この頃人気ですが、
金具のインパクト上品な雰囲気になり、
アクセサリー感覚で楽しめます。

IMG_1433_convert_20220709161320.jpg

背面にポケットがありますので、
薄い長財布も入って便利です。

スマホも機種によってサイズがまばらなんですよね・・・

こういった作りだとサイズの心配もなく、
また、カバーの厚みも気にせず使えますね(*^^*)

IMG_1466_convert_20220713125755.jpg

素材は傷や汚れが付きにくい加工をした牛革です。

こういった『カッチリ系』のミニバッグは、
きれいめのスタイルにはもちろんですが、
カジュアルスタイルの『外しアイテム』に持ってこいです。

私としては、
こういった手ぶら族アイテムが最近流行ってるので、
とても嬉しいです。。。





ミニマムとか断捨離とか言いますけど、
私は持ち物に関しては、ミニマリストかも。

生活がすっきりすることを目指してはいるのですが、
要領が悪く片付け下手なので、
店と持ち物で精一杯です。

少なくする努力はしているものの・・・・
『あれ?多くなってませんか?』という感じです。
特に、服とバッグ、そして・・・本。

ここ数年、家の片付けの第何章までやってるんだか。
終わったと思ったら、終わってない。
無限ループ状態。

そのうえ、庭仕事などの脱線が多くて、
どうしようもないのです。

・・・持ち物のように、
いつもすっきりできればいいのにな・・・と、
思うのですが、到底無理な話のようです。

そう。きれいにしてる人は、
片付け続けてるから出来てるんです。
無限ループで良いんだと思いました。

何もかもミニマムに
何もかも断捨離しなくとも、
『ま、いっか!』の部分を持ち合わせることも大切。

そのうちその部分に手をかける日がやって来る。

とりあえず、(自分なりに)
ずいぶん片付いたレベルだと自分を許してあげて、
風通しの良いミニマリストになりたいなと思うのです~。




明日7月14日(木)は、
店休日です。


よろしくお願いいたします。



line-s
07.10




答えは一つとは限らない。
答えは複数とも限らない。

答えがあるものなんか、
ほんの一つまみの事だろう。

答えのないことを認める優しさと、
自由を思いやる心と、
踏ん張る力は持っていたい。





regalo

柔らかい牛革のポシェット(*^^*)

スマホ、サイフ、カギのお出掛け三点セットが、
ちょうど入るポシェットです。

IMG_1450_convert_20220709161605.jpg

ウエストでひもをくくってしまえば、
ウエストポーチにもなります☆

中仕切りと背面ポケットがあります。
本体には折り財布は入りますが、
長財布は入らないです。。。でも、

長財布を背面のポケットに差し込んで、
スマホとカギを本体の方へ入れるといいかもです。

臨機応変に~。

IMG_1447_convert_20220709161547.jpg

こういった、ポケット代わりになるポシェットは、
TPOに合わせて持ってると便利ですね☆

このタイプはユニセックスで楽しめると思います(*^^*)

元々持ち物が少ない私にとっては、
嬉しいアイテム。

アクセサリー感覚で楽しんでいただけと思います(*^^*)





私は器用貧乏(?)なところがあって、
使い道を何通りか考える癖があるようです。

お客様に商品をご案内する際も、
出来るだけ楽しんでいただけるように、
あれこれと仕様パターンを押し売りしてる気がします。

おしゃれ・身だしなみというもの、
メディアなどにとらわれずに
TPOをわきまえればいいだけの話で、

自由に好きに展開することが大切だと思います。

おしゃれ・身だしなみを通して、
モノつくりの過程や
歴史や文化に触れることが出来ることで、

自分らしさが深まっていくような気がします。

そんな楽しみを味わいながら、
いろんな出来事がありながら、
季節が、年月が過ぎていくんだなぁ。。。

変わらないものは変わらないし、
変えられるものは変えられる。

自分の感覚次第で。
だから、面白いんだと思う。






【問】
●創作屋
延岡市安賀多町3-6-6 赤松ビル1F
0982-33-6659
◇HP:sosakuya.com


【創作屋】
banner_sosakuya.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  


---------------------------


【宮崎 Guest House】
banner_guest_house.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー 


---------------------------


【Bag shop idee】
banner_idee.png

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー






line-s
07.05




夏の日差しを浴びて
真っ黒に焼けた肌の色

雪解け水が混じった
ぬかるんだ泥の色

生気を帯びた
深い深い色





beau dessin

シュリンクの細かい反射が
とてもきれいなバッファローカーフ。

日焼けしたような赤茶褐色が、
どことなく懐かしいような雰囲気があります。

IMG_1422_convert_20220705164551.jpg

とても柔らかいので、
持った時の革のしなり具合に、
良い表情があります。

色からして重厚感あるのですが、
持つと驚くほど軽いんです(*^^*)

IMG_1412_convert_20220705164635.jpg

きめ細やかな独特なシュリンク(しわ)は、
革本来の表情が浮かび上がってるもの。

この一つひとつがないと、
柔らかさもないし、
経年変化も育たない。

IMG_1429_convert_20220705164507.jpg

A4が入るほどの大きさで、
マチ幅がゆっくりあるので、使いやすいです☆

2WAY になるのも嬉しいですね(*^^*)

軽いので旅行などにも持ってこいですね(*^^*)

IMG_1415_convert_20220705164615.jpg

とにかく、色が気に入っております。
クラシカルな雰囲気を持った、赤茶褐色。
スタンダードだけど、どことなく色気を感じる色。

光線の具合によっては、
コゲチャに見えたりワインに見えたり、
季節や流行にとらわれない、
奥深い色だと思います。

革って、良いよな~と思う色です。





『グッとくる』とか『ドキッとする』
『ハッとする』とでも言いましょうか、

隠れた魅力を垣間見ると、
そう思ってしまいます。

私の大先輩の言葉を借りれば、
『おしゃれというものは、何でも色がないと、ダメ。』
ということだと思うのです。

色というのは、カラーじゃなくて『色気』という意味。
魅力に限りなく近い意味だと思っています。

色気という一種のワガママ要因が、
見せ方によっては魅力となると思います。

ワガママ要因というのか、
『素』の部分と言いますか、
そんなところがチラッと見えるだけで、
グッと何かを感じるのは事実。

その人らしさが見える瞬間、
その人らしさを見せる瞬間、
色気を感じるんだと思います。

おしゃれでもなんでも、
そんな『ハッとする瞬間』に、
魅力を感じますね(*^^*)

もっといい事言いたいけど、
思いつきません。

今日は・・・
ミニオンの怪盗グルーみたいな恰好になってるし。

ごめんなさい(笑)





【問】
●創作屋
延岡市安賀多町3-6-6 赤松ビル1F
0982-33-6659
◇HP:sosakuya.com


【創作屋】
banner_sosakuya.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  


---------------------------


【宮崎 Guest House】
banner_guest_house.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー 


---------------------------


【Bag shop idee】
banner_idee.png

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー




line-s
07.04



しばらく活字離れをしてた私が、
何かのきっかけで活字返りをした。

やはり文字を追うこと、
書くことは好きだ。

急いで読むことは出来ないけど、
自分のペースで文字を追うと落ち着く。




a-griffe

ヴィンテージマガジンペーパーバッグには、
1960~70年代の時代背景をうかがえるような、
イラストや写真がいっぱい載っています。

文字も色とりどりで、
見てるだけでも本当に楽しいです~。

こちらは珍しく、文字だけのバッグ。
これも味わいがあって素敵なんです(*^^*)

IMG_1397_convert_20220704142533.jpg

デザイナーさんが一ページずつレイアウトして、
特殊プラスティックコーティング加工をほどこすのですが、

よーーーく見て見ると、
本の綴じる部分は白く、
端々は褐色がかっています。

それらを上手くレイアウトして、
格子に見えたりストライプに見えたりしてるんです。

IMG_1401_convert_20220704142556.jpg

A4がゆっくり入るサイズで、
2WAY になっています。

すっきりしたウスマチなので、
(7cmくらい)
お仕事でも普段使いでも、
どちらでも活躍してくれそうです(*^^*)

IMG_1394_convert_20220704142446.jpg

背面はそれぞれのカラーに合わせたハンプになっています。

ハンドルが折れる作りになってるので、
ショルダーベルトを付けた時に邪魔になりません。

IMG_1404_convert_20220704142617.jpg

賑やか~なマガジンペーパーバッグも素敵ですが、
この新書版(?)も私は好きです。

どちらにしても・・・読めませんが(笑)

クラシカルなデザインの
新書版(?)ペーパーバッグ、
ぜひご覧いただきたいです♪

7月10日(日)までのフェアです。
よろしくお願いいたします。




今ではいろんな本を読んだり、
言葉に触れたりするのが好きな私ですが、

若かりし頃の一時期、
結構な年数だと思いますが、
ぽっかりと活字離れになっていました。

何のきっかけで今の状態に戻ったのか?
ちょっと覚えていませんが、、、

一つは父の影響もあると思っています。

なんらかの私の質問に対して、
的確な回答を避けるかのように、
『本を読めばわかる』と返されたというか、
さじを投げられていたのであります。

こんな本を読んだらいいよなどという、
本の指定もないままのテキトーな父の回答に、
これまたテキトーに気分転換のために読んでた気がします。

いくら本好きとはいえ、
脳みそには入って行かないのですが・・・
今では生活のどこかに数冊置いておかないと、
なんだか不安です。

歳時記や辞書をはじめとする、
ちょこちょことした本が、
部屋のどこかしら置いている感じです。

そしてふと、
これが、『絵』だったらどうだろう???と、
この間から思っています。

絵も描かなくなりました。

先日、お客様とそんな話をしていて、
先ずは初めの一歩を踏んでみようと思っています。

活字返りが出来てるから、
絵返りも可能かも。

ちょっと楽しみになってきたぞ。




【問】
●創作屋
延岡市安賀多町3-6-6 赤松ビル1F
0982-33-6659
◇HP:sosakuya.com


【創作屋】
banner_sosakuya.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  


---------------------------


【宮崎 Guest House】
banner_guest_house.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー 


---------------------------


【Bag shop idee】
banner_idee.png

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー








line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
創作屋(延岡市)のブログです(*^^*)素敵なバッグやアイテムをご紹介させていただきます。お店もブログも楽しんでいただけると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top