fc2ブログ
line-s
08.07




数年前、藍の浴衣が欲しくて、
有松絞りに興味を持った。

藍の生産地でもないその土地に、
なんでこの技術があるのか不思議だった。

それから偶然、
有松絞りについて書かれた
絵本を見つけた。

九州とのつながりが書かれてあった。
うれしかった。





T.A.design

サークル状にくりぬいた部分に有松絞りをあしらった、
とてもとても素敵なバッグ。

伝統工芸有松絞りの特徴である、
『糸でくくる』ように、
バッグのデザインも『くくる』部分があって、
伝統的な要素に新鮮味を覚えます。

IMG_5008_convert_20200807140646.jpg

有松絞りは浴衣なんかによくみられるような、
糸でくくった部分が白抜きで模様になってるものが主流ですが、

コチラははくくって形状記憶加工をほどこしたものを用いています。
立体感が面白いです。

IMG_5006_convert_20200807140630.jpg

ちょっと大きめのワンショルダーもございます。

革とはまた違った味わいの伝統工芸の魅力に
引き込まれてしまいます(*^^*)

改めて、日本人で良かったとおもいました。


冒頭の絵本、
『有松の庄九郎』という題名です。

内容は控えますが、
伝統技術を受け継ぐこと、
伝統という名前はつかなくても、
何かを受け継ぐことの意味を考えさせられました。

とあるデザイナーさんが、
『僕たちは、長い歴史の中の伝道者のうちの一人だ。』
と言ったのを思い出します。

いま、いろいろ大変ですが、
くぐり抜けてまいりましょう(*^^*)



今をただくぐる命ぞ雲の峰





スポンサーサイト



line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
創作屋(延岡市)のブログです(*^^*)素敵なバッグやアイテムをご紹介させていただきます。お店もブログも楽しんでいただけると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top