FC2ブログ
line-s
07.08




コンセプトを持って、決めること。
これは、2つで一つの絶対条件。

ただ、コンセプトを持つだけでも、
ただ、決めるというだけでは駄目だと思う。

憧れ、願い、理念に沿って、
大きくも小さくも何度でも決めること。


IMG_4622_convert_20200707170732.jpg
neld

ハンドルのイタリアンレザーがアクセントの、
ハンプトートバッグ。

ハンドル部分の革は上質イタリアンレザーなので、
経年変化を楽しめます。

こいうった、ちょっとした部分に贅沢感ある革を使うと使わないとでは、
全く別物のバッグになってしまう。

そういったディティール一つ一つを、
デザイナーさんは丁寧に作っていらっしゃいます。

IMG_4608_convert_20200707170557.jpg

ハンプはPVC加工により張りがあり、
カジュアルにながらもルーズな雰囲気がなく上品です。

案外、ちょっとした部分って、
みなさん見ていらっしゃいます。

このNELDは、そんなちょっとした部分に、
ちょっとちょっと個性を加えつつも、
すっきりしたデザインに仕上げています。

IMG_4613_convert_20200707170632.jpg

なので、あえて、
中の作りがあーですよ、こーですよと言いません。

きちんときれいに作ってあります。
しかも、小さい2WAYトートは¥12000-、
大きいトートは¥16000-と、
安っぽさはなく、かなり良心的です。

IMG_4614_convert_20200707170651.jpg

ただ安いとか、おもしろいとかじゃなくて、
手頃で面白くする工夫を、
どれだけ このモノ作りに込めてるんだろうと思う。

バッグだけとは限りませんが、

これから、モノを売り買いする中で、
何を選べばいいのか?と考えた時、
こういったしっかりしたモノ作りをしてくださることに、
感謝せずにはいられません。

ありがとうございます。


私には息子が一人おりますが、
『自分で決めれる子』つまり『息子そのまま』でいてほしいと思っています。

これからまだまだ、いろんな経験をし、
いろんな方々に出会うでしょうが、
その上で理想・憧れを抱くことと思います。

その理想や憧れを持ちつつ、
自分自身のフィールドをどれくらい使うか?見せるか?を、
大なり小なり、何度でも何度でも『決定』して、
自分の幅なりサイズを覚えていってほしいのです。

なので、何の職業に就くかはわかりません。

いま、私も含め、『決めること』だけを考えがちで、
『コンセプト=より良く』ということを見落としがちです。

『コンセプト=より良く』を持つために、
いろんな出会い、経験、感動を味わうことは大切だなぁと思います。

私自身も、まだまだこれからですしね(*^^*)









スポンサーサイト



line-s
07.07



BEAU DESSIN
ボーデッザン

ALUMINIUM BONDING
アルミボンディング
TOTEBAG ORDER FAIR
トートバッグオーダーフェア

~7月12日(日)まで♪
期間中、11日(土)は、12時OPENとなります。





先日からのボーデッザン・アルミボンディングトートバッグオーダーフェア、
ご来店くださいまして、誠にありがとうございます。

バッグ本体のアルミボンディング生地と
ハンドルだけのカラーオーダーと思ってお見えになる方が多かったので、
補足させていただきます~。

私のイラストですみませんが・・・☆

アルミボンディング生地とハンドルはもちろん、
細部のカラーオーダーも可能です。

IMG_4644_convert_20200707170826.jpg
メーカーさんに教わった業界のネーミングなのですが、
ハンドル革付け根の描画付いてる部分は、『メガネ革』というんだそうです。
その下の輪っかになってる部分が『サル革』。

メガネ革とサル革、ちょっとしたアクセントになりますので、
アルミボンディング生地とハンドルをベーシックにして、
メガネ革とサル革をアクセントにしてもいいのかもです~(*^^*)


IMG_4645_convert_20200707170842.jpg
それからそれから、
ボーデッザンタグ!メーカーさんの顔です!
よかったら、このタグの裏に私がネームお入れしますので、
バリっとかっこいいカラーチョイスをお願いします!

あと、嬉しいのが~イニシャル2文字(英字)が付いてくるってこと☆
バッグ全体のカラーを見ながら、
好きな文字を好きなカラーでオーダーしてくださいね♪


IMG_4589_convert_20200707170408.jpg

毎回カラーオーダーでは、
『オーダーしてみたいけど、イメージがわからなくて・・・』
というお声もいただきます。

なので、少しアドバイスをさせていただきますね。

IMG_4584_convert_20200707170350.jpg

先ずは、バッグ本体の大部分を占めるベースを決めます。
アルミボンディング生地のカラーを決めます。

それから次に大きく面積を占めるハンドルのカラーを決めます。
ここで、バッグを持つシチュエーションや用途を考えてみてください。

仕事ですっきり持ちたいのか?
遊びでカジュアルに持ちたいのか? など。

ハンドルカラーは、バッグ本体に縦に2本のラインが入るので、
生地と同系色にすれば大人しく、
反対色にすればカジュアルになります。

IMG_4593_convert_20200707170426.jpg

それからハンドルに付属するメガネ革とサル革を決めます。

ハンドルと同色にして、イニシャルで遊ぶか?

違う色にするとしたら、
アクセントカラーは上部にあるメガネ革に持ってきたほうが、
バッグの全体的バランスがすっきりします。

もしくは、生地と同系色でもおしゃれです。

IMG_4597_convert_20200707170454.jpg

メーカー名の入った、ボーデッサンのタグ。
売り場の私として申し上げますと、
メーカーとして商品を世に出すとき、
必ずつけるものです。

メーカータグとは、さらっと受け取られがちですが、
会社の由来があり、会社の思いの詰まったものです。

なので、私としては、ちょっと『きりり!』とするカラーを使っていただきたいんです。

お守り代わりにと言っても過言ではないです。

素晴らしい取引先ですので、
ここはきりり!としたものをチョイスしてみてはいかがでしょうか?

IMG_4605_convert_20200707170513.jpg

そして最後に、イニシャル(*^^*)

私個人としては、『大好きな色』を
ご自分のイニシャルに使っていただきたいです。

しかし、せっかくなのでもうひとふんばり☆
鏡を見ながらフィーリングで選んでいただきたいです。
お一人お一人の 大切な名前なので(*^^*)


足早にご案内しましたが、

色の組み合わせを考えるときに、

アクセントにするのか?グラデーションにするのか?
で大体をイメージしていただいて、

それからシックにするのか?カジュアルにするのか?で、
カラーチョイスしていただくといいかもしれませんね。

そして、個性をどこの部分に入れるかは、
みなさま方のセンスの光るところです~。


フェア期間中、お休みはございませんが、
11日(土)のみ12時オープンとなります。
申し訳ありません。


みなさまのご来店を、
心よりお待ちしております♪







line-s
07.06




はっきりと言い切れる色は少ない。

多くの色は、
あやふやだったり、偏ってたり、
数色が合わさってたり。

見る人によっても違ってくるし。

だから面白い。




IMG_4556_convert_20200706170329.jpg
via doan

8ミリ幅にカットしたホースメッシュを使ったお財布。

馬革ならではの軽さと柔らかさに加えて、
メッシュの網目が使うごとに馴染んできて、
経年変化を楽しめる素材です。

太い幅のゴワゴワしたメッシュでは出せない、
すっきりとした上品さがあります。

IMG_4553_convert_20200706165751.jpg
白亜。
化石のようなマットな白。
白を上手く経年変化させる人って、
本当に身のこなしが素敵なんです。


IMG_4563_convert_20200706132212.jpg
山吹。
黄色で花の名前が付くのって、
この色だけなんだそう。


IMG_4571_convert_20200706132246.jpg
橙。
元気なオレンジと違って、
あたたかみを感じる。
あたたかみがあって、深い。

IMG_4567_convert_20200706132229.jpg
空。
空気の色、地球の色、
なんでも包み込んでくれる色。
計り知れないほど。


IMG_4575_convert_20200706132302.jpg
漆黒。
紛れもなく、黒い。
黒は何色とも偏らず、黒く黒くなっていくもの。
上質な黒ほど、黒は深まる。


IMG_4559_convert_20200706132155.jpg
本来のメーカーさんのカラー表記は、
左より、グレー、キャメル、オレンジ、ブルー、ブラック☆でした。



最近思うのですが、
私はつくづく言葉を知らない。。。

というのも、こうして難なく言葉を変換できるご時世だから、
簡単にいろんな言葉を使ってるんだけど、
実は言葉のニュアンスや適性を考えてなかったり、
伝わってなかったりする。

なので、使ってる言葉がワンパターン化してる。
表現が浅っ・・・って感じです。

もちろん、難しい言葉の乱用はしたくないのですが、
私らしいわかりやすい言葉を使って、
さらには言葉の雰囲気で、
いろんなニュアンスが伝わればと思うのです。

色や言葉に例えましたが、このご時世、
なんでも大きく変わってしまうように受け取られがちですが、
私はそれは案外、少ないと思っています。

元々決まってることって、本当に少なくて、
その度たびの見解と理解によって、
どうにでも発展すると思ってるのです。

決まっていることに軸を置くのか?
そうでないことに軸を置くのか?

お互いの心のゆとりと遊びが必要になるけど、
後者を選ぶように、世の中は結局出来てるんじゃないでしょうか。

だから、面白いんじゃないかな(*^^*)




コロナウイルス感染症の心配がぬぐえない中で、
この豪雨で被害にあわれた方々に
お見舞い申し上げます。
言葉になりませんが、
みなさまのご無事をお祈りいたします。







line-s
07.04




完成形を求めれば
一瞬で終わってしまう

変化を求めれば
終わりはないのかもしれない

初めて出会った時よりも
何かが違って
何かが変わる

未完成の魅力





creed

イタリア テンペスティ社のベジタブルフルタンニン、
ホワイトワックスレザー。

もう、それだけで十分(*^^*)

白く粉吹いて見えるのは、
革の表面にワックス加工をほどこしてあるため。

IMG_4536_convert_20200704175829.jpg

そのワックス成分は、使い込むごとに、
摩擦や熱で、徐々に革に浸透していき、
この写真よりももっと濃く深い色合いに変化していきます。

普通のベジタブルフルタンニンレザーと違うのは、
黒ずんだ変化ではないということ。

グレーならグレー、ブルーならブルーが、
そのまま深く変化していくんです。

IMG_4538_convert_20200704175847.jpg

インナーに使用してる革も、
きめ細かい上品なイタリアンレザーです。

機能性ばかり重視した作りではないですが、
必要最低限以上の(?)使いやすさと
持ちやすさだと思います。

IMG_4541_convert_20200704175907.jpg

私は、こういった変色するタイプの革は好きです。
特に、私は中に入れるものが少ないので、
メンズアイテムを好んで持っています。

そうなると、いわゆる『経年変化』する革が多くなってしまうのですが、
若い頃はめっちゃくちゃにワイルドに使っていました。。。

しかし、いいだけ大人になってくると、
肝心な経年変化が汚れて見えてくるので、
心持ち丁寧に使うようになりました。


IMG_4533_convert_20200704175812.jpg

当たり前のことですが、
革は鏡と同じように、

扱いが丁寧だと、
経年変化も美しく育ってくれるんですよね。

『いや、私は雑だから・・・』と言わずに、
お財布の扱いだけでも丁寧にしてみると、
ほんっ・・・とにきれいに変色するんです。

雑な私が言いますので、間違いありません。

そして嬉しいことに、
丁寧に扱うことで所作もきれいになります。

そういう私もまだまだですが、
こういったベジタブルフルタンニンレザーを持つと、
経年変化を楽しみつつ、
自分磨きを続けていこうと思うのです~。





line-s
07.04



こんにちは(*^^*)
お世話になっております。

誠に勝手ながら、
7月5日は、17時閉店とさせていただきます。

イベント中大変申し訳ございませんが、
よろしくお願いいたします。




ボーデッザン
アルミボンディング×ブッテーロ
トートバッグオーダーフェア

~7/12 SUN


本日も、ご来店いただきまして、
ありがとうございます。

ここのところ・・・
みなさまのオーダー 一つ一つをお伺いするのが楽しくて、
わくわくしてしまいます(*^^*)

シンプルに組み合わせる方、
アクセントをどこかに加える方、
私のように色とりどり遊んじゃう方、

みなさまの個性がぎゅーーーーっと
一つのバッグに表現されることは、
なんて楽しいんでしょう(*^^*)

そして、これは本当にありがたいことなのですが、
一人バタバタする私を思って、
散乱したサンプルをディスプレイして帰ってくださったり。。。
そーっとされて、帰られるんです。

お客様みなさま、毎度こんなイベントの時は、
サンプルの扱いも本当に丁寧にしてくださって、
毎回毎回・・・頭が下がります。

お店を楽しんでいただいた上に、
お店を大事にしてくださって、
お気持ちが本当にありがたいです。

私がお店の外でお客さんの立場になった時、
このことはいつも思い出されます。
未だに教わることばかりです。


明日5日だけは、
私事でどうしても早い時間のクローズになります。
大変申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。




line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
こんにちは☆SOSAKUYA☆yukoです♪
おしゃれをすることで、違った自分を発見したり、楽しい気分になれたり、ワクワク向上心をもてたり♪私が出会ったバッグ達が、みなさんの『素敵なこと』のエッセンスになりますように~。たくさんのバッグ達に会いに来てください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top