FC2ブログ
line-s
06.03



『みんなが なんてことないと思っている部分にこそ、
手を抜かないことが 当たり前なんだ。』


いろんな場面で、
いろんな意味で、
教えられる言葉。

どこかで拾った、私の好きな言葉です。

無意識に納得していただこうと思ったら、
そういうところが大事だと思う。




t.a.design

張りのあるメタル加工された生地に、
大振りのバックル。

袋状の作りですが、
張りのある生地により『きちんと感』があります。

さらに、バックルでカチッとさせて。

IMG_4028_convert_20200603141513.jpg

ハンドルの革が柔らかく、
程よい細さなので、
なで肩の方でも肩に掛けやすいと思います。

モノの重みがかかった時のシルエットも、
ハンドルの付け位置がちょうど良いので、
崩れすぎずきれいです(*^^*)

IMG_4017_convert_20200603141403.jpg

すそ広がりのショルダーは、
サイドの跳ね返りが楽しいデザインです。

ふっくらしてるので、見た目以上にモノが入ります☆

セミフォーマルな持ち方でもいいかもしれません。

IMG_4007_convert_20200603141332.jpg

メタリックな輝きも、
これからの季節楽しんでいただきたいです♪




こういった大きいものはどうなのかわかりませんが、
バックルって別名『美錠(尾錠)びじょう』っていうんです。

私は、ほとんど『バックル』と言っていますが、
『美錠』っていう響きが好きです。

身近なバックルは、ズボンのベルトや、時計のベルト、
バッグのショルダーベルトに付いてるものがほとんどですが、
用途により、いろんな種類があります。

ベルトの長さを調節するためだけではなく、
機能はもちろんのことデザインや仕掛けを考えた人ってすごーい!!!

バックルはモノの中の一つの『付属品』に過ぎませんが、
こういうところを少しでもこだわるだけで、
とても貫録が出ると思っています。

このバックルの質感も、
ちょっと面白いですので、
ぜひ店頭でご覧になってみてくださいね☆






スポンサーサイト



line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
こんにちは☆SOSAKUYA☆yukoです♪
おしゃれをすることで、違った自分を発見したり、楽しい気分になれたり、ワクワク向上心をもてたり♪私が出会ったバッグ達が、みなさんの『素敵なこと』のエッセンスになりますように~。たくさんのバッグ達に会いに来てください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top