fc2ブログ
line-s
04.21


南の島に移住したい。
寒くないところ。

小さくて縁側のある家に住みたい。
ベランダと玄関ポーチも必須。
出来れば、自分で設計したい。

普段休まなくていいから、
年に二度 5連休取って旅に出たい。


えーっと、それから・・・・・・・・・・。




naniwaya

さて、何入れよ~う(*^^*)
ヨコ×タテ×幅=12×6×4センチサイズの、
キラキラミニポーチ☆

PIGスエードに京友禅をほどこしたものです。

IMG_3480_convert_20200416205028.jpg

口紅などのお化粧品や、
お気に入りのアクセサリーなど、
自分の大事な世界を、
パチンと閉じ込めておきたいポーチ♪

そして、パクっと広げたい~♪

IMG_3498_convert_20200416205144.jpg

『何に使おうっかな?』っていうアイテムには、
夢があります。
あってもなくてもいいアイテムには、
ゆとりを感じます。

そんな思いを込めて、
ギフトとしても素敵じゃないでしょうか~?

IMG_3488_convert_20200416205048.jpg

プレゼントを選ぶことって、
ほんとに楽しくも悩ましい事です。

『気に入っていただけるかしら・・・?』という思いが、
どうしても駆け巡りますので、

贈られる方の性格・服装・好み・生活スタイル・・・
いろんなことを思いめぐらせてしまいます。

IMG_3497_convert_20200416205125.jpg

『何をいただいても嬉しい!』という方が多いと思うのですが、
それはきっと、その方のために割いた時間や思いやりが、
品物を通して伝わってるからなんだと思います。

お店でよくギフトでお悩みのお客様とご一緒しますが、
選び悩んでる姿が『きれいだなぁ・・・』と思うのです。

IMG_3504_convert_20200416205200.jpg

贈られる方ピッタリのものを見つけるのは難しいですし、
ピッタリのものがあるに越したことはないのですが、

贈る方の好みとセンスを、
ちょっぴり付け加えることも大切だと思います。

贈られる方が持ってないエッセンスを一滴ほど。
私自身は、案外嬉しいです。
違う自分を冒険できる気がして。

IMG_3494_convert_20200416205105.jpg

最近のこのご時世、
無理ではないけど叶えてない願望を、
ちょいちょい抱くようになりました(*^^*)

現実逃避かもしれないけど、
現実逃避も楽しいプチトリップしてみようと。

南の島。
縁側のある家。
設計。
5連休。

あげるときりがないけど、
不安材料集めるよりは、
現実的かなぁ。

最近は、時間があれば家描いてる。
思いつくまま何軒も(*^^*)
楽しいです。

間取り図、見取り図、ドアや窓、細部まで描き描き。。。

えーっと、バッグ屋だよね?!
(笑)





line-s
04.19


こんにちは☆

毎朝の掃除と合わせての消毒作業と換気。。。
ずいぶん慣れてきました。

潔癖症には程遠い自分ですが、
終息を願いながら、毎日毎日コツコツと(*^^*)


そんな中、入荷したバッグ。
・・・自粛生活の中、
かわいすぎるバッグをご紹介します。


IMG_3550_convert_20200418183453.jpg
deux mille

ボックスプリーツによる程よい膨らみが、
張りのある生地と相成って、
優しい雰囲気を出してるボストントートバッグ。

ドゥミルならではのカラーリングは、
いつも楽しい(*^^*)

IMG_3553_convert_20200418183517.jpg

部分的に使われるハラコと、
ハンドステッチ。

バッグ本体と持ち手のつながりを、
とても大切にデザインしてる。

IMG_3511_convert_20200418183042.jpg

いろいろ、ちょこちょこ、
あちこち目に留まるところがキュートなバッグです。

IMG_3516_convert_20200418183107.jpg

延岡では使わないけど、
このサイドポケットって、
駅で『ピッ』でするためなんだよね☆

IMG_3508_convert_20200418183020.jpg

気のせいかも知れませんが、
店内は出掛けるためのアイテムがいっぱい。
毎日ワクワクしてしまいますが、

しばらくは、おうちでブログ見てくださいね(*^^*)




line-s
04.16



こんにちは☆昨日に引き続き、
たとかーふ商品のご紹介です。

ほんと、色柄賑やかです。。。
持ってると嬉しくなってしまうアイテムです。

ギフトにも喜んでいただける、
ウスマチポーチは、
お値段、税込¥2970-です。


IMG_3437_convert_20200412155200.jpg

ウスマチですが、入れるものによってふくらみが取れるので、
通帳やお札はもちろんですが、
お化粧品やメガネなんかも案外スッキリ入ります☆

角が丸いってだけで、
なーんかとてもかわいらしい。
なーんかとても和むカタチなんです。

IMG_3465_convert_20200416204858.jpg

昨日のお休みは、
午前中だけ片付けして・・・のつもりが、
一日中片付け。

なんか、このコロナ騒動で気分をすっきりしたくなって、
ものすごーく思い切って、
いろいろ処分することにしました☆

IMG_3467_convert_20200416204917.jpg

『私には、これ!これでいい!』
『私は、これでやってく!』
というものをチョイスしてチョイスして・・・・
ほかは、目をつむって処分しました。

私は、譲るとか売るとかは考えないタイプです。
無かったら無かったで、
納得すれば満足。つまり、
納得=幸せかと。

(思い切ったとはいえ、まだまだ甘い選択かもしれないけど)
ずいぶん、スッキリしました。

IMG_3472_convert_20200416204934.jpg

まずは身軽になって、
フットワーク軽くしないと、
頭や気持ちが付いていかない気がして(笑)

それと、今後終息しても大変な状況の中だろうと思うので、
状況が少しづつ良くなっていくごとに、
少しづつ良いものを買い足していこうと思って。

良いものとの出会いが、
とても楽しみになりました。

IMG_3475_convert_20200416204951.jpg

今までのいろいろに執着しすぎて悲しまないように、
今までと比べないように。
これからのことにしっかり向かっていくために。

心も元気で。身体も元気で。
今日もお互いしっかり睡眠とりましょうね。






line-s
04.15


こんにちは(*^^*)

ほんとはね、この時期、
毎年恒例の『たとかーふフェア』開催なんですけど、
この事態なので・・・フェア開催はいたしません。

でも、商品はいろいろ送っていただいてますので、
ブログでちょこちょこご紹介させていただきます。

みなさまが少しでも、
気持ちが安らぐ時間を持っていただけますように。

おうちでブログを楽しんでいただけると幸いです(*^^*)



革の京友禅染め『たとかーふ』は、
私とほぼ同じ年齢です。約50歳。私47。

なので、私がちっこい頃から見てる商品です。

店に立ち、商品を研究するようになって改めて、
商品のすごさに気がついたのです(*^^*)

IMG_3392_convert_20200412154702.jpg

着物の反物を染める技法と、
全く同じ工程を辿ります。

シルクスクリーンという版画の技法をご存知でしょうか?
版に染料が通過する部分と通過しない部分を作り、
同じ場所に一色ずつ違う版を重ね刷る技法。

柄によって版の数は違うのですが、
多いものでは一つの柄に20もの版を使用します。

IMG_3393_convert_20200412154726.jpg

反物を染めるのと工程は同じなのですが、
画用紙や布に刷るのと革に刷るのでは、
大きな違いがあります。

革は皮膚なので、部分部分できめの細かさが違うのです。

例えば、同じ圧力・速度で革に色付けしても、
おなかの部分と背中の部分と肩の部分とでは、
きめの細かさがそれぞれなので、
同じように色が付かないんです。

IMG_3395_convert_20200412154752.jpg

その問題を解消するには、
革のpH(酸とアルカリの関係)を、
革のどの部分も揃えなければなりません。

当時の職人さんがおっしゃったのですが、
一律に染められる革のpHの割合を見つけるまでに、
大型トラック3台分の革を使うに至ったんだそうです。

たとかーふシリーズには、
牛革・羊革・豚革があります。
それぞれの革にそれぞれのpHの割合があり、
それらは気温や湿度によって調整しなければなりません。

職人さんの尊い技術です。

IMG_3397_convert_20200412154821.jpg

このPIGエナメルは豚革です。

シルクスクリーンの版の幅と同じ幅の大きな刷毛を、
上下一回ずつ同じ圧力と同じ速度で動かします。
10mくらいの場所に並べた革一枚一枚を、
順に一色一色、一往復ずつ刷っていく。

5色使いは5往復、8色使いは8往復・・・。

刷毛の強さは、強すぎても弱すぎてもダメなんですって。
2度塗りもダメなんですって。

一発勝負。
機械染めじゃない。手染めなんです。

染料が乾ききる前に次々に版を変えて乗せて刷毛を動かす。
ひとりの職人さんが行う重労働です。

IMG_3391_convert_20200412154645.jpg

染めた後は色素を定着させるために、
大きな窯で100度近い温度で蒸しあげて、

今度は余分な染料を洗い流すために、
これまた大きなドラムに入れて水洗いし、
しっかり広げて乾燥させます。

それから、このPIGエナメルの特徴であるキラキラの、
エナメルと箔をしずく状に熱プレスさせるのです。

いつもイベントの時は、たとかーふ革サンプルをディスプレイして、
商品になる前の革実物を見ていただくのですが、
今回は・・・残念ですが、またの機会に。

他の小物たちも、
徐々にご紹介いたしますね(*^^*)

気になるものございましたら、
ご連絡くださいませ。

創作屋 0982-33-6659
mixerpercy243320@gmail.com


体調管理、しっかりとしましょうね。
すこしでもインドア生活の楽しみが増えますように。

この事態の終息を願います。




line-s
04.13



こんにちは☆
いつもお世話になっております。

新型コロナウイルス感染症対策による、
営業時間変更のお知らせです。

4月13日(月) ~ 30日(木)
10:00 ~ 18:00 

よろしくお願いいたします。




先日ブログで少し触れましたが、
ようやく、マスク作りました!

マスクは立体型です。

接客時に着用していたら、
『優子さんと同じのが欲しい~』というお声がありましたので、
少しばかりでもお役に立てれば・・・と、
先日から夜な夜な作っておりました。

IMG_3464_convert_20200413154650.jpg

なんせ私が作るマスクなので・・・・
無難に作ったつもりですが、
少々個性的かもしれません。

しかしながら・・・一応、
見かけによらず私は裁縫のキャリアはございますので、
改良に改良を重ねて(?)
人様にお渡しできるようなものを作りました(笑)

手洗いで繰り返し使えます(*^^*)
みなさまに少しでもマスクで楽しんでいただけたら嬉しいです。

IMG_3458_convert_20200413154553.jpg

この騒動が収まることを願いつつ、
毎日少しづつしか作れませんが、
販売いたします。

一つ ¥800-です。
お一人様二つまで。

申し訳ありませんが、
電話やメールなどの取り置きは受け付けません。
材料などがなくなり次第終了となります。
ご了承くださいませ。

IMG_3461_convert_20200413154618.jpg

今日いきなりのマスク販売でしたが、
『私が買っても大丈夫?』
『ほかの方に渡るかしら?』と、
お客様がお客様を気遣う言葉を何度もいただきました。

お心遣いに気持ちがあたたまります。
こんな言葉をいただけるなんて、
このお店は幸せな場所です。

不安を抱えれば抱えられないほどある。

でも、希望も同じことだと思ってる。

まずは、気持ちをしっかり持つことと、
自己管理を。

体調崩さないようにしましょうね。




line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
創作屋(延岡市)のブログです(*^^*)素敵なバッグやアイテムをご紹介させていただきます。お店もブログも楽しんでいただけると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top