FC2ブログ
line-s
07.10


マスタード
カラシ色
黄土色
キャメル

どの呼び方が正しいとも言えないけど、
色の呼び名を覚えるごとに、

自然界の真似事を繰り返してきた
私たちの『憧れ』を尊く思う。



b.stuff

カッティングのユニークさが素敵なトートバッグ。

ユニークなカッティングによって、
ハンドル周りが広いので、

肩にひょいっと掛けるときに、
肘が引っかからないので、
とっても持ちやすいんです(*^^*)

IMG_0483_convert_20190709120403.jpg

一見、ブラウンとマスタードという、
メリハリのある色使いですが、

ブラウンの延長上の色・・・マスタード・・・であるように、
何と言いますか、親戚同士の色なので、
アクセントになりつつも、まとまりがあるんだと思います。

IMG_0492_convert_20190709120431.jpg

ビースタッフでは、
革の色を染めるごとに、
微妙な色の性格を表現した色の名前を付けることが多いと思います。

実は、私はそれが毎回楽しみなのです。

赤・黒・白・青・・・といった呼び名以外に、
マリーゴールド・スズラン・アパタイト・・・などという風に。

良かったら、
ビースタッフのタグの裏をご覧になってみてくださいね♪

だからというわけではないのですが、
『色』というものを愛してやまないお客様がいらっしゃって、
先日、『色の辞典』という本を紹介してくださいました。

実際、お客様がお持ちのものを見せていただいたのですが、
日本古来からの色の名前や成り立ちなどが、
きれいなイラストと一緒に書かれてありました。

もちろん、すぐ調べてポチッとしちゃいました。
・・・もうすぐ届くかな?楽しみ~。

自然界の美しさは、
儚くも尊い。

どんなにいろんなことが進化しようとも、
変わらないし、敵わない。

『憧れ』のまなざしで、
大切に大切に見つめていたいと思います。

最近はご無沙汰ですが、
旅に出て、自然の美しさに絶句してしまうと、
心の奥からじわ~っと、そう思うのです。







スポンサーサイト



line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
こんにちは☆SOSAKUYA☆yukoです♪
おしゃれをすることで、違った自分を発見したり、楽しい気分になれたり、ワクワク向上心をもてたり♪私が出会ったバッグ達が、みなさんの『素敵なこと』のエッセンスになりますように~。たくさんのバッグ達に会いに来てください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top