FC2ブログ
line-s
06.22


『絵を描きたいな』と、
いつも漠然と思っています。

描く機会は多いのですが、
仕事上の広告や説明のイラストであったり、
設計図的なものだったり・・・

子供の頃のスケッチ大会みたいに絵を描きたい☆

そんな願いを、お友達のイラストレーター
miyuちゃんが叶えてくれました♪

miyuちゃんは『なないろ教室』主宰のイラストレーターで、
私の同級生なのです(^^)

miyuちゃんは、子供の絵・子供の感性をとても大切にしてて、
一緒に話してると・・・大人の私も童心に帰ってしまうことしばしば。

miyuちゃんの素敵なお仕事、ブログにてご覧になってください(^^)
なないろ教室




イラストレーターと自分の絵を並べる私の勇気を認めてください(笑)

ランチだけの約束が、私の絵を描きたいというワガママから、
ランチ前の2時間を使って、
2人だけのスケッチ大会開催となったのです。

延岡の河原を画材道具持って♪

20170622183016ee8.jpg

『まさか、この歳になって、
こんげなことするやら思わんかったよね!』と、
炎天下の中お絵かきに没頭したのです。

絵を描かなくなったのは、学生じゃなくなったから。
授業がないから。

うーん、ほんとは・・・
絵を描くということは、必ず『評価を受けるから』
描かなくなったと思う。

評価を気にする自分が嫌なんだと思う。

20170622183014662.jpg

比べたら一目瞭然☆私、下手です(^^)
でも、楽しんで描いてます。

絵も、言葉と一緒、毎日のスタイルと一緒。
一つの自己表現です。

好き・嫌いがあって、上手い下手もある。
でも、それらは大事な個性でもある。

なんの目的もないスケッチ大会でしたが、
目に見えるものを自分のとらえ方で絵に描く作業は、
素直になれないと難しいものだなぁと思いました。

つまり、童心に帰ってみることが一番いいんだなと。
童心に帰る柔軟性を持ち続けたいです。

miyuちゃん、ありがと~う。

さてさて、次なるスケッチ大会、
開催日未定ですが、
炎天下の日々を過ぎて過ごしやすくなったころ、
また計画しています♪
(今度は、2人じゃなくて。)

いいお知らせができることと思います~。




line-s
06.18


こんにちは☆
先日ご紹介しました『CORBO.』のブックカバーに続いて、
またまた文庫本サイズでのご紹介です(^^)

キラキラエナメルにクロコの型押しに、
古風な小花の型押しの2タイプ。

本を持ち歩くのが楽しくなる。
本との出会いが楽しくなる。



本を読むことが好きな理由。

かっこよく賢く見えるから。
言葉の響きに心打たれることがあるから。
他人の人生の疑似体験を気軽にできるから。

簡単に言うと、そんな感じです。

IMG_2261_convert_20170613185152.jpg

ものすごーく、本に詳しいわけでもなく、
本について語れるわけでもなく、
『本読んでますっ!』と胸張って言えるレベルではないのですが、

少しの時間に数ページめくるだけでも、
『ぺらりっ』という紙の音や、
指先のページの感覚が心地よく、
なんだか癒されるんです~。

だから、カバーしたくなるんです~(^^)

本との出会いは、人との出会いに似ていると、よく言われますが、
時代や性別、環境や境遇を超えて、
今の自分自身のわずかな一部分にリンクしていることがあります。

本の内容は、大いに納得☆という場合もありますが、
本と自分の、わずかにリンクした一部分を見付ける作業は、
自分自身を見つめ直す作業でもあり、

言葉によって自分自身を成長させる作業でもあると思うのです。

なので私は、占いとかで不安材料を推し量るより、
ジャンルなしで本を読むのです(^^)

ボチボチですが・・・・。





line-s
06.17



バッグだけに限らず、
お洋服でも靴でも・・・何かを購入する際に、
ふと、『どの範囲まで使えるんだろう・・・?』と、
思いめぐらせてしまいます。

使用範囲という『ふり幅』が狭いほど、
おしゃれ度は高く、
『ふり幅』が広いほど、
気軽に使えると思います(^^)



vin doan

細くて華奢なチェーンに、
艶やかなエナメルにクロコの型押し(牛革)。
これは、『ふり幅』の広いタイプのバッグだと思います☆

少しでも『ふり幅が広いほうがいいな』と考える場合、
カジュアルな要素が多いよりも、
エレガントな要素が多いほうが役に立つと思います。

きらきらと『光る』こと。艶やかに『光る』こと。
華奢で『細い』こと。『コンパクトである』こと。。。などなど、
フォーマルまではいかなくともエレガントな要素。

IMG_2235_convert_20170613184932.jpg

ちょっとした言葉の違いですが、

いろんな場面で兼用して使えるというと、
適当に選んだっぽく感じますが、
いろんな場面で楽しんで使えるというと、
コーディネートに工夫を感じます。

物を見て、『こんな時に持つと、素敵かもしれない~』とか、
『あんな時に持つと、楽しいかもしれない~』とか、
コーディネートのイメージが、
どんどん膨らんでくるものは、『ふり幅』が広いと思います(^^)

IMG_2240_convert_20170613184953.jpg

コーディネートのイメージを、
私は『ストーリーの展開』と呼んでいますが、

いろんな場面で持つ人のイメージがどんどん変わっていくことに、
ワクワクしながら面白い物語のページを
めっくている感じを覚えるのです。

そんな風なおしゃれは、
本人自身も出会う人たちも、
楽しませてくれるものだと思っています(^^)





line-s
06.13



しなやかな国産オイルレザー(馬革)。

乾いたような表面ですが、
見た目と裏腹にしっとりしてて、

本と向き合う時間の手のあたたかみが、
革の風合いと知識と想像力を深めてくれます。



corbo.

ブックカバーのアクセントになってる、
シルバーコンチョ。

「和彫金 工房JIRI」さんによるもの。

流れるようなラインと「CORBO.」のロゴが、
流線形のコンチョの上で優雅に楽しんでるみたいです(^^)

IMG_9758-1-1024x683_convert_20170613234250.jpg

かれこれ、6年ほど愛用してる私のブックカバーは、
「工房JIRI」のものではありませんし、
革も違ったものですが、

手に取って・・・気持ちがいいので、
とても手放せません・・・☆

IMG_2254_convert_20170613185111.jpg

本を読むことは、人との出会いのようで、
私はジャンルを問いません。

どなたかが『いいよ~』と言えば、
それを読んでしまいます(^^)

本との出会いは貴重で、
私にとっては人との出会いと経験に思えて、
面白くても面白くなくても、
なんだか嬉しいのです。

そんな一期一会のような空想の時間を、
こんな素敵なブックカバーに包んで読むこと、持ち歩くことが、
私の架空の出会いや経験を豊かにしてくれています。

かっこつけかも知れないけど、
かっこつけのカッコイイ人生を送ることは、
人に何かを与えたり、
守ったりできる豊かさがあると思うのです~。






line-s
06.09




こんばんは☆
昨日・今日と、SOSAKUYAワークショップが行われました♪

ご参加くださった皆様、
お疲れ様でした~。




三つ選んだ革のうちの一枚を三つ編みにして、
自由にレイアウト・アレンジ♪

それから、簡単な染色などをほどこして、
金具を付けて完成~~~☆

皆さんの素敵な作品を、ご覧ください♪

IMG_2198_convert_20170609192018.jpg

『製作の神が舞い降りてくる・・・』との言葉を胸に、
インスピレーションを大切に大切に、
みなさんそれぞれの個性あふれる作品に、
私自身・・・感動しました☆

IMG_2205_LI_(3)_convert_20170609192206.jpg

使い方は、いろいろ。
襟元に留めたり、スカーフに留めたり、
トップスの裾をちょこっとたくし上げたり。

IMG_2217_convert_20170609192255.jpg

前回のワークショップでは、
私が制作キットなるものを準備しましたが、
今回は手順のみ!

どう作ろうか・・・迷うのも楽しい。
きちんとしてない方が趣がある。

IMG_2226_LI_(2)_convert_20170609192426.jpg

制作の合間のティータイムでは、
みなさんそれぞれの話に花が咲いて、
楽しい時間となりました♪

私のつたない教え方に、
いろいろご迷惑おかけしたと思いますが、
みなさんに助けてもらってのワークショップ、
スタッフおすべりともに、感謝しております。

さてさて、SOSAKUYAワークショップvol.3・・・・
制作の神様が舞い降りてきたころ、
またご案内させていただきますね(^^)

ありがとうございました❤





line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
こんにちは☆SOSAKUYA☆yukoです♪
おしゃれをすることで、違った自分を発見したり、楽しい気分になれたり、ワクワク向上心をもてたり♪私が出会ったバッグ達が、みなさんの『素敵なこと』のエッセンスになりますように~。たくさんのバッグ達に会いに来てください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top