FC2ブログ
line-s
02.13



待つということ。

一つ進んでは、待つ。
一つ進んでは、待つ。

一つ進んで変わる私の環境を、
じんわり眺めては、一つ進むことを決める。

そんな繰り返しが悲しい時もあるけど、待つ。
そんな繰り返しが嬉しくて、待つ。



moquip

しなやかな鹿革・ディアスキン。
上質なディアを浮き立たせるような、
Ⅴラインのカッティングが、
より滑らかな質感を表現しています。

Ⅴラインの谷間のブラスボタンの落ち感が、
なんだかとっても女性らしい。

IMG_0785_convert_20170213175835.jpg

私は牛革よりも鹿革や羊革が好きなので、
自分で選ぶバッグは鹿革が案外多かったりします。

私にとってのモキップファーストバッグも、
鹿革です(^^)
かれこれ・・・8年ほど?!使ってるのかな?

ふっくらして、滑らか。
そして、軽い。
革の繊維質が密なせいか、
使っていって艶が出ると、
ほぼ、キズの心配がない強い革です。

はじめの5年ぐらいは、
ホントに放ったらかしで使いました。
それでも、元々の革質が良いことに助けられ、
手入れなしできれいな艶を出しました。

一年ほどバッグを使わずにお休みしてて、
改めて手に取って見ると・・・
革に元気がなくなってて、申し訳なくなりました。

それから、ぼつぼつ手入れをしながら使ってるのですが、
バッグは、革は、ちゃんと応えてくれて、
自慢したくなるような艶を出しています。

確かに革は、『艶』『味』を出すまでに、
少し時間はかかりますが、
モノを大切にすることも教えてくれますし、
日に日に変わる表情に気が付くと、
自分自身が嬉しくなってきます。

革をそんな風に扱っていると、
バッグとそんな風に向き合っていると、
いろんなことのお付き合いも、
急がず、じっくりゆっくり・・・
長いお付き合いの中で楽しみたいと思えてしまうのです(^^)






スポンサーサイト



line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
創作屋(延岡市)のブログです(*^^*)素敵なバッグやアイテムをご紹介させていただきます。お店もブログも楽しんでいただけると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top