fc2ブログ
line-s
10.28




カーフに千鳥格子を浮かび上がらせた、
アンティーク感たっぷりのミニボストンバッグ。

この千鳥格子、ぎゅーーーっとプレスした型押しではありません。

ベジタブルフルタンニンレザーだからこそ、
『擦り出し』でこの表情が出ます。



moquip

蜜蝋の粉吹いたような白が混ざった革(ステア)と、
ふかふかした肌触りの革(カーフ)のコンビなのですが、

質感の違いと千鳥格子の雰囲気が、
革なのに革じゃない錯覚に陥ってしまい、
建物の装飾美を眺めているようです。

IMG_3381_convert_20161024165511.jpg

まさかの2WAYなんですが、
金具の色・質感、ベルトの細さなどなど、
使い勝手のためではなく、
エレガントな演出のための2WAYに仕上がっています。

当たり前のことを言うようですが、
デザイナーさんはバッグをデザインするわけですが、
バッグのデザインを飛び越した『空間』というか、
持った時の『雰囲気』などをデザインされてるように思います。

なので、バッグのデザインを私は見ているのですが、
どこか建築デザインのような
『空間デザイン』を感じ取らずにはいられないのです~。

すごいものを、いつも見せていただくことに感謝です。





スポンサーサイト



line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
創作屋(延岡市)のブログです(*^^*)素敵なバッグやアイテムをご紹介させていただきます。お店もブログも楽しんでいただけると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top