fc2ブログ
line-s
10.22





今までキャメル(=茶色)を取り入れたことはなかったんですが、
キャメルで作ってみようかな~って思って。

と、デザイナーさんが作ったバッグがこの子です☆

今までデザイナーさんの中にイメージがなかった色なのか?
その辺はわかりませんが、
こんなにも素敵なアクセントになっています☆



emblace

革を細く切ったものを編んでるので、
革の表面・裏面がちらほら見え隠れして、
おもしろい表情のレザーニットバッグです(^^)

キャメル部分も面白い表情ですが、
ゼブラ柄のハラコの白黒のアクセントと、
黒のベビーカーフの上質な柔らかさが、
とってもクールにかっこよくキマッテいます。

IMG_3322_convert_20161019162619.jpg

私は、このニットバッグ・・・出始めの頃のものを持っていますが、
使いやすいし何でもザックリ入るので、
『もう一つ欲しい!』と思っています。

荷物の少ない私にとって、
ニット部分のポケットだけでも十分事足りるのですが、
出張などざっくり物を入れたいときは、
とっても活躍してくれるのです❤

IMG_3323_convert_20161019162640.jpg

今まで見向きもしなかったことに視線が止まることって・・・
私はとってもワクワクします。

このバッグの場合、キャメルという色に響いたんでしょうね(^^)

無理にそのタイミングを掴むことも時には大事ですが、
『その時』が来るのを気長に待つことの方が私は多いかもしれません。

情報量が多すぎて何かと人と比べてしまうと、
焦ったり落ち込んだりしてしまいますが、
自分の身の丈というか、自分のタイミングを計って、
ワクワク楽しんだ方がいい気がします。

キャパの狭い私は、そんな風に楽しむようにしてるかも。

私のキャパはさておき、この子、とっても素敵なバッグです~♪







line-s
10.21





こんにちは(^^)
いつもありがとうございます♪


おかげさまで、この時期恒例となりました♪
『黒いバッグ』がたくさんのフェアのご案内です。




BLACK BAG FAIR
10月22日(土) ~ 30日(日)
(27日は店休日です)


It makes you look beautiful and mysterious....
~黒は女を美しく見せるのよ~

という、映画の中の言葉があって、
私の中では『黒』は苦手ながらも『特別な色』です。

なので、私にとっては無難どころか・・・
とてもとても考えて身に着ける色です。
黒は質感がごまかせない色だと思うんです。

そんな黒でも、フォーマルシーンだけのものではなく、
カジュアルに楽しんだり、ぐっと個性を出したり出来ると思いますので、
いろんなタイプの『黒いバッグ』を集めてみました。

黒が大好きな方も、
黒が少し苦手な方も、
質の良い黒は一つ持っておくと、
なにかと出番があって心強いと思います。

ぜひ、この機会にご来店いただき、
『黒』と『女性』と『バッグ』の美しい関係を築いていただきたいです~。


IMG_3324_convert_20161021161619.jpg

さてさて~、今回のノベルティも楽しいですよ~♪
黒いバッグフェアにちなんで、黒いバッグのクッキー♪

宮崎市の『country cake』さんが、
作ってくださいました❤

country cake
宮崎市まなび野3-13-1
0985-89-0789
OPEN*11:00~18:00   月・火曜定休


『country cake』さんのお菓子は、
宮崎 GUEST HOUSE にいつも置いてます(^^)
とっても、美味しいです(^^)

IMG_3353_convert_20161021161753.jpg

バッグはチョコレート、
ハートは紫芋のクッキーです!


・・・ようやく、バッグを並べ終わって眺めてみて・・・
私にとっては黒はやっぱり特別な色なので、
シックでカッコイイものを持ちたいなぁと思っています。

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。




P.S.映画のセリフですが・・・
何の映画かわかりますか?
きっとみなさん、ご存知の映画だと思います。
ご来店時に正解された方には・・・
先着10名様に何か黒いものを差し上げますね❤





line-s
10.18



こんにちは☆
一昨日の日曜日、延岡では、
世界的指揮者の西本智実さんのコンサートがありました。
しかし残念ながら、私は仕事なので行けませんでした。

去年初めてコンサートに行って、
今年も~☆と思ってたんですが(^^)

その代わり、お隣大分県国東市で行われた、
公開リハーサルに行ってまいりました。。。その時のお話。

その日は、10月14日金曜日でした。



国東に行くなら・・・『両子寺』に行ってみたい☆
両子寺に行きました。
両子寺内容、すっごく良かったのですが、端折ります。

両子寺の帰り、駐車場案内掲示板に、ドキッとする文字発見。
『ケベス祭』って・・・

申し訳ないのですが、つい、『スケベ』と読んでしまった私たち一行。

見ると毎年10月14日行われるそうで、
『今日じゃん☆』ってことで、興味深々。

だって、私のお休みの日に(平日に)、
何かのお祭りがあるって、まず、ないですもん!

とりあえず、公開リハは夕方4時からだったので、
それまでに、お昼ごはん食べに国見町に行って、
『たこめし』を食べるつもりが『車エビ』と『たこめし』を両方食べて、

ケベス祭のある『岩倉社』に通り道だったし、
ちょっと寄ってみました。

image1.jpg

まだお祭りの準備中で、境内をいろいろ見せていただきました。

お祭りの準備をしていたお母さまに話を聞くと、
かなりの歴史のある有名なお祭りだそうで、
国の無形民俗文化財だそうです。

お母さまに『国東での用事がすんだら、戻ってくるね~。』と言って、
公開リハに向かいました。
・・・・・コンサートには行けなかったけど、
コンサートとは違った空間で音楽を楽しめました(^^)

image2.jpg

で、リハの最後のあいさつで西本智実さんが、
『これから、ケベス祭に行きます♪』なんて言うから、
私たちも颯爽と国見町にUターン♪

私はほぼTVを見ないので知らないのですが、
西本智実さんが『ミステリアスジャパン』という番組に出ていらっしゃるとか。

ケベス祭。起源も由来も一切不明の火祭り。
うん。ミステリアス。

ググってみると、すごいお祭りでした☆彡

image3.jpg

起源も由来も一切不明ということで、
この火祭りについて私なりにいろいろ考えてみました。

生前、私の祖母が、私にだけ秘密の家系図を伝えてくれました。
祖母が亡くなったとき、遺品を整理していた叔母が奇妙に思って、
それだけは処分せずにとっておいてくれたので、
いま、私の手元にあります。

いろんな人に聞くと、『家系図を書いてあげるよ』という商売があって、
祖母はそんな話に乗っかったようですが、
私はそれでもいいかな?と思っています。

祖母は私に『立派は家柄なんだから、
何があっても胸を張って生きていけばいい。』と、
いつもこっそり言ってくれてましたので(^^)

だって、辿って行けば京都の天皇なんですもん(笑)

根拠のない『自信』を持たせてもらったと思っています。
でも、それは祖母からのとっておきのプレゼントだったと思っています。

image4.jpg

その家系図の途中に、何度か大火事の記載があります。

家の登記などを保管していたお寺さんが、
大きな火災にあったり、戦があったりで、
書物が焼けて無くなってしまっているのです。

自分を証明するものが無くなる。
今までの自分を証明するものが、焼けて無くなる。

祖母からそんな話を聞いたとき、
私はいつも『かわいそう』とか思わず・・・

『じゃぁ、自由じゃん!』と思ったものです。

それらしいものに名乗ってしまえばいいと思ったのです。
しがらみのない自分を作っちゃえばいいと。

image20.png

今の世の中は昔のようにはいかないけれど、
いえ、昔は今よりもっともっと大変だっただろうけど、
焼けて無くなった後の『ゼロ』からの出発は、
どんな意気込みだったのだろう。

そんな『何も無いというゼロの状態』を思い起こす『火』というものは、
激しくもあり、あたたかくもあり、
いろんなものを巻き込んで消えていくけど、
はじまりをうながすものじゃないかな。

『火』のような感情も、時には大切だと思いました。

image6.png

勝手にいろんな思いが廻りましたが・・・、
お祭りが好きな私にとって、
この偶然にも参加できたケベス祭は・・・
とってもエキサイティング出来ました。

火の粉をさんざん浴びて参りました。

火傷も携帯も焼け焦げも顧みず!

image5.jpg

その日は、満月まであと少し・・・という日でした。
見上げる夜空に、お月さまが優しく見えました。

両子寺といい、ケベス祭といい、
旅の行先々で、手を合わせて、
心が洗われた一日でした。









line-s
10.15




付き合うごとに お互いが変わる。

少しのズレを感じる時が
お互いが変わるタイミングかも知れない。

ひとりで生きていける人はいないから、
お互いのズレを優しさに変えるんだろうな。

なーんて、ちょっと思うことがあった。




monster's garage

オイルをじっくり含ませたヌメ革シュリンクと、
後染めパンチング加工したヌメ革のショルダーです(^^)

大きいほうは、書類はもちろんのこと、
一泊分ぐらいの荷物はざっくり入ります。

パンチングされた表面は、しなやかにしなるので、
たくさん荷物を入れずにルーズに持っていただいてもかっこいいです~。

IMG_3274_convert_20161013174342.jpg

ショルダーベルトは、バックルの穴の位置により、
斜めがけでもセミショルダーでも、
使いやすい位置に調節可能です(^^)

IMG_3281_convert_20161013174421.jpg

ワイルド感ありつつも、使ってる革や金具など、
細部にこだわりが見られます。

カジュアルをかっこよく☆と思うと、
質感は外せません~。

IMG_3279_convert_20161013174402.jpg

経年変化が楽しめるバッグだからこそ、
質が良く、好きなものを持ち続けたいですね。







line-s
10.11



昨夜は寒かった。

あわてて布団を引っ張り出して、
じんわり布団のぬくもりを感じながら眠りについた。

翌朝、いつものように朝食を作る。

二度寝することは出来ないけど、
こんなにも布団が恋しいだなんて☆




monterosa

メーメーヒツジ。ムートンヒツジ。
ムートンとは、羊毛です。そのままの。

何かの小動物みたいなかわいいムートンバッグ。
ほのかなピンクとグレーの2色。

抱っこしてたくなる・・・眠くなりそうなバッグです。

IMG_3248_convert_20161011172657.jpg

ユニークなふかふかムートンに、華奢な肩ベルト。
ちょっと華奢な部分があると、
ちょっと上品になる。

長財布と携帯と鍵とポーチが入る丁度いい大きさです☆と、
もちろんその通りに言いたいのですが、

本当は・・・抱っこしても、枕にしても、膝にのせても、
丁度いいバッグです☆と言いたいです。

IMG_3249_convert_20161011172716.jpg

そして、側面ぐる~っと三つ編みのようなケーブル編み。
あぁ、冬ですね・・・・さむーい・・・どうしよう。。。

冬が苦手だと、大変申し訳ないのですが、
素敵な冬物商品の紹介に微妙な葛藤が起きます。

だめだめ。

職業柄、おしゃれで季節を楽しむことをプレゼンしないといけないので、
楽しくご紹介しなければいけません。反省。

えーと、・・・ホットドックに似てる!(^^)!
食べたい!明日作ろう♪

2WAYなので、トートでも、リュックでも♪

今日、パン買って帰ろう。

IMG_3254_convert_20161011172734.jpg

毎朝のごはん。
私は、朝ごはんを大事にしています。
私自身・・・食事は不規則になりますし、
コドモと一緒にゆっくり食事ができるのも朝なので(^^)

ごはんかパンかは、その時々によりますけど、
基本、見かけによらず、『きちんと』作ります。

中でも食パン6枚切りを2枚使った『たまごザンド』の出番は多くて、
バターを塗ったパン→チーズ→たまご→ハム→たまご→(逆をたどる)→です☆

私はパンの耳を切らずにそのまま四つ切にするので、
かなりボリュームはありますが、ガッツリ食べてしまいます。
冬はこれをホットサンドにします~。

サイドメニューはサラダだったりスープだったり。
今年の夏はアイスカフェオレばっかりでしたが、
もうそろそろ、はちみつ入りのミルクティーにしようかな。

今朝はお味噌汁だったので、
明日はホットドッグ☆







line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
創作屋(延岡市)のブログです(*^^*)素敵なバッグやアイテムをご紹介させていただきます。お店もブログも楽しんでいただけると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top