FC2ブログ
line-s
08.08



柔らかいキップ(仔牛の革)に、
元気印の象徴のようなお花の型押し。

情熱の赤とまではいかなくても、
元気のあるオレンジがかった赤が、
元気印のお花のカタチを、
少しおしとやかに見せてるかも(^^)




michiamo

横長のボストンタイプの小振りなハンド。
ボストンタイプなので、見た目以上に収納力アリです☆

かっちりしがちなボストン型ですが、
ユニークに少しとんがった角や、
キップの質感を損なわないように、ふんわり縫ってあるところとか、
持つところに向かって細いラインのハンドルとか、

小っちゃいけれど、見どころたくさんのディテールです♪

IMG_2380_convert_20160806183335.jpg

『赤いバッグ』って、みなさんどう思っていらっしゃいますか?

私は『赤』という色は、ネイルや口紅、
ベルトやスカーフの感覚で、
女性の特権のような素敵な色だと思っています。

バッグの『赤』は、気分をとってもレディにしてくれます。
『赤いバッグ』は、ほんとおすすめです。

気持ちを楽しませてくれるので(^^)

IMG_2379_convert_20160806183316.jpg

年齢の話。
年相応という言葉に、ブレーキをかけてしまう。誰でも(^^)

私は、うーーーん、私が言うのもなんですけど、
必要なブレーキをと、必要じゃないブレーキがあると思うんです。

必要なブレーキは、年相応な『振る舞い』」として。
いくら私が元気が良くて、わーーーーって弾けたくてもブレーキ。

例えば、お仕事や公の場では、
思いやりや心配りなど何かと必要だと思うのです。
場をわきまえる気づかいや、人様に掛ける言葉の端々、
スマートにマナーを重んじることは大切です。


でも、自分の好きなものや楽しみのための個人的ブレーキは、
そーーーんなに頑張ってかけなくていいんじゃないかな?

好きなものを楽しむと、自分のチャームポイントが光ります☆
ターニングポイントをどうにかするより、
チャームポイントを最大限伸ばす工夫をする方が良くないですか?

年相応の輝きがある人って、
なんかそんな感じの方が多いと思うんです。

35歳から(数えたくないけど)9年たつけど、
わりと・・・いい具合に年相応を楽しんでるのかな?私は(^^)

いや☆まだ、楽しみ方が足りないかも?!





スポンサーサイト



line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
こんにちは☆SOSAKUYA☆yukoです♪
おしゃれをすることで、違った自分を発見したり、楽しい気分になれたり、ワクワク向上心をもてたり♪私が出会ったバッグ達が、みなさんの『素敵なこと』のエッセンスになりますように~。たくさんのバッグ達に会いに来てください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top