fc2ブログ
line-s
04.24



すきなものは すき
おおきくなっても すきなものは すき

環境が かわっても
出会いと別れがあっても
すきなものは すきだから
そばにあると あんしんする
あんしんすると げんきになれる

すきなものは かわらない
やっぱり すき



birth design

バッグ以外の、ちょっとおもしろいもののご紹介(^^)

ヴィンテージデニムなやコーヒージュートなどを使った、
トリルビー(中折れ帽)・バブーシュ(スリッパ)・エプロンです☆

一点一点リメイクされて、
しっかり作っているので、
こういうの好きな私みたいな人にはいいかもです♪

IMG_1306_convert_20160424174137.jpg

帽子は都内の帽子職人さんが作っています。
バースデザインさんは、元々帽子からスタートしたんだそうです。
なるほど、一番に目を引きました。

バブーシュは、スリッパの名産地・山形の河北町『かほくスリッパ』のもの。
スリッパ国内シェア4分の1を占めるんだそうです。
古くは草履作りを副業として生業を立ててたそうですが、
現在は小物やスリッパの生産をしてる会社が多いのだそうです。

デザインもいいのですが、縫製がいい。
付属に使ってる革もいい。
使って気持ちよさそうなスリッパです。

IMG_1309_convert_20160424174057.jpg

エプロンも、ヴィンテージデニムのリメイク版です。
縫製は、岡山県倉敷市児島の縫製工場にて、
一点ずつおひとりの職人さんが作っています。

主にリーバイス501を使っていますが、
ヒッコリーや、ぺインターパンツなどなど、
リーバイス以外のヴィンテージもののタグもちらほら。。。

デニムタイプは、ラップスカートみたいにぐるっと巻けます。

ミリタリータイプは、ぐるっとはいきませんが、
テント生地やコーヒージュート、
ミリタリーパンツをリメイクしてて、
とーーーってもユニークです。

IMG_1271_convert_20160424174159.jpg

なんなんでしょうね~。
私は昔っからこんなのがすきなんです。

仕事上、いろんな格好をするのですが、
『ヴィンテージもの』、『ミリタリーもの』に目が行ってしまいます。
この歳になっても、やっぱり変わらないです~。

そして、なにかと改造癖があるので、
リメイクで縫製が良ければ・・・・となっちゃいます。

すきなものを通して、
作り手さんやデザイナーさんのことを考えたりするのも、
ちょっと生意気かもしれませんが、楽しいんです。

これから、10年、20年たっても、
こんな風なのかな。。。

体力だけは、つけておこうっと♪





line-s
04.23




あんまりたくさん褒めてしまうと
嫌がるかもしれないねって
褒めるのを遠慮することあるんだって。

今日は、そんな風に遠慮されながらも
褒めてもらえた。

そして、いいことあるよ♪って
言ってもらえた。




deux mille

サイザルというアフリカ原産の植物の繊維に、
キラキラのシルバーフィルムを巻き付けています。

キラキラは金属ではないので、
軽量だし変色などの心配もありません♪

キラキラきれいです(^^)

IMG_1296_convert_20160421181600.jpg

カゴバッグは、日差しのきびしい季節になる前に☆
ギラギラ太陽がくる前に持っていたいです。

そうやって、夏のスタンバイしとかないと、
夏になって速攻お出かけできない。

私の中では、もう夏モードデス。

IMG_1294_convert_20160421181543.jpg

今年は、夏本番夏休みになる前に、
ちょっとコドモと行くところがあって、
夏休みの旅行は近場で検討中です。

とある所にロケット飛ばしに行く予定。
ちゃんとしたロケットを。

またご報告します。


そうそう、今日は褒めていただきました。
『あんまり言うと、ゆうこさんは
嫌がるかもしれないけど〜』って。

そんなことありません。
褒められることは少ないから、
どしどし褒めてください〜。

いつも何かと私を気にかけてくださって、
本当にありがたいです。

帰り際に『いいことあるよ〜』と、
言ってくださいました(^^)
ウフフ。どんな?どんないいこと???

ウフ。いいことあるのかなぁ。
今で私は充分なんだけどな。

今でほんとに充分なんだけど、
それでもリクエストできるのなら、
一つだけ、欲しい『いいこと』あるなぁ。




line-s
04.21



こんばんは☆
いよいよ、明日から『 たとかーふ 革小物フェア 』です。

いま、店内には~、
京友禅染めに彩られたにぎやかな小物たちでいっぱいです☆


IMG_1290_convert_20160421181505.jpg

シルクスクリーンという版画の技法で革に色付けし、
100度近い温度で蒸しあげ、
「タイコ」というドラム式洗濯機のような装置に入れ、
余分な色のリを洗い流し、乾かす。

それから、モノによっては、
エナメルや箔を熱プレスしてつけたり、
型押し加工したり・・・・複雑な工程をたどります。

IMG_1293_convert_20160421181525.jpg

絵柄の図案は、ウィリアムモリス(19世紀イギリス図案作家)のものだったり、
有名な絵の一部分だったり、
日本古来の模様を現代風にアレンジしてたり・・・

柄の種類も半端なくあるので、
普段の仕入れで全てお見せするのは難しいのですが、
このフェアだといろんな色柄が見られるので、楽しいですよ♪

私は生地屋さんでいろんな色柄を見るのが好きです。
つい、作る予定なくても買っちゃうけど(^^)

IMG_1286_convert_20160421181418.jpg

今回のフェアのノベルティですが、
フェア期間中お買い上げの方、もしくは、
着物でご来店の方に差し上げます♪

たとかーふのメーカーさん*浪速屋商店さんから、
たとかーふのしおり。。。と、



お友達のイラストレーターみよこみよこさんの、
創作屋オリジナルポストカード。
シルクスクリーンの工程を描いてくださいました(^^)
可愛い可愛なワニ子、なんかラブラブぶりが・・・❤

今回は、熊本震災の義援金として、
ご希望の方に¥200-で販売することになりました。
(募金はフェア期間中受付、日本赤十字社へいたします。)

浪速屋商店様、みよこみよこ様、ご協力ありがとうございます。
ささやかなことではありますが、
みなさまのご協力お願い申し上げます。




line-s
04.19


こんにちは☆フェアのご案内です♪


革の京友禅 
『 たとかーふ 』
革小物フェア

 4月22日(金) ~ 5月1日(日)

pigenamele_convert_20160417184920.png

反物を染めるのと同じ技法で染められる革。
上質な革に染め上げるので、
しなやかで肌触りもよく、
色柄も繊細で鮮やかです。

柄の種類が豊富なので、
一つ一つ柄を眺めていっても楽しいですよ~。

IMG_1257_convert_20160418185839.jpg

今回のフェアでは、このカタチのみ、
カスタムオーダーいたします。
(縦×横×幅=28×30×6センチ)

なんせ、色柄が多いので、
柄はチョイスさせていただいた中から選んでいただきます。

IMG_1259_convert_20160418185819.jpg

本体の柄、持ち手の色と長さ、裏地の色などを選べます。
(お渡しは、6月中頃になります。税込み¥19440~)

なお、お買い上げいただいた方と、
この期間中、着物でお越しの方には、
たとかーふの栞、もしくは、
みよこみよこさんオリジナルポストカードを差し上げます。

なんで着物?ですが、
京友禅だから、なんかいいかな?と思って。

着物のイベントもぼんやり企画してるんですが、
なんとも企画力がない私。いつも、反省。

でも、とりあえず、ちょっとした呼びかけですが、
もっといろんなお知恵を拝借できるかな?と思っています。
よろしくい願いいたします~。





震災の爪痕の残る中、
正直、心が痛む中のフェアですが、
元気な人が元気じゃないと、
人様を助ける・守ることは出来ないと思っています。
だから、私は元気でいようと思っています。

いろんな災害があるたびに、いつも思ってたんです。。。
『人様が大変な時に、なんで笑って仕事してるんだろう』って。

でも、東日本大震災の復興イベントをさせていただいて、
災害の復興活動に少しお手伝いさせていただいて、
少しずつ気持ちが変わりました。

被災者の方に、
『その時だけでも元気になれる異空間が欲しい』と言われました。
『被災してても楽しみは必要』とも言われました。

災害の時だけとは言わず、
お店というハコは、そんなものかも知れません。
でも、それがその方の何かに役に立つのであれば、
喜んでこの仕事をしようと思っています。

支援物資、寄付金以外にも、
私にどんな復興活動できるか、いろいろ調べて考え中です。
とりあえず、今、身近にできることからはじめます。





line-s
04.18



たしかに、この世の中には、
知らないことやわからないことが多い。

知らないことを知ろうとする勇気と、
わからないことを理解しようとする知恵。

知らないままでいいかもしれないけど、
知ろうとすることは、
心が動かされる。




monster's garage

しなやかなディア(鹿革)を思わせるほどの柔らかさの、牛革。
牛革なのに、付いてるオブジェは鹿の角。。。。ってとこが面白い。

色留めや艶出し加工してない、
素あげ状態の革。

ワイルド感の中にあるナチュラル感。

IMG_1263_convert_20160418185740.jpg

使い込んでいくと、もっと良くなると思います。
曲線で作られたデザインは、
身に着けててストレスを感じない。




たぶん、変わってる。わたしは。
変わってるジャンルに入ると思う。私。

自分では普通と思ってるけど、
すこし変わってるとも思う。。。。。

理由はわかる。
『いつも、「なぜ?どうして?」と思いなさい。』と、
ばあちゃんに言われ続けたからだ。

だから、『なんで?』といつも思ってる。
そして、『どうしたらいいんだろう?』とセットになってる。

『どうしたらいいんだろう?』は、
いつも上手く解決するわけではないが、
未解決のものは、何年分も宿題となって残っている。

宿題の解決方法は、結局は、
自分の経験と知識のアレンジになってくる。
オリジナルだ。

そんなオリジナルのものには特に、
それを得たときと使う時のわくわくがある。

インプットして、アウトプットすることのできる、
感動というもの。

評論じゃないから、風評じゃないから、
伝わるものは大なり小なり、それらは本物。

オリジナルの追及は進化する。




line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
創作屋(延岡市)のブログです(*^^*)素敵なバッグやアイテムをご紹介させていただきます。お店もブログも楽しんでいただけると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top