line-s
11.29
こんにちは。いつもブログをご覧くださって、ありがとうございます。
今日は、バッグと離れて私事。

IMG_2184_convert_20101129140446.jpg
前髪を切りました。

自分で切るのは不安だったけど、なんとか(なんとなく?)ちゃんと切れた。


私は、3月に予定していた引っ越しを11月に変更し、バタバタしています。
やっと、なんとか新生活の段取りがつきました。
ちょっと、ホッとしています。


昨日、元住居にちょいと帰って、荷物をアレコレしていたら、
突然、近所で仲良くしていた友人親子が来てくれて、お誕生会に招待してくれました。

急な嬉しいお誘いに、急いで荷物を車に積んで、とっさにプレゼントを用意して、
(息子は大事にしてたボール、私は・・・夢がないけど・・・ティッシュとトイレットペーパー。)
いそいそとお邪魔しました。

近所の子供たちも来て、楽しいお誕生会を過ごさせてもらいました。
いつも思いますが、友達っていいですね。
友人は、私より年上で、4男の母。ウチの子と末っ子ちゃんが一緒。
いつも明るくおおらか。頼りになります。

大好きです。これからも、私の母親業のいいお手本でいてね。よろしく。ありがとう。


話は変わり・・・


何かにつけて、なにか自分に贈りたくなるという病気。
それは・・・ご褒美病。
私はとりあえず、まだ引っ越しの一件が落ち着くまで、
がんばって『おあずけ』状態です。

それで、私が何が欲しくなったかというと・・・サイフです。

IMG_2186_convert_20101129140514.jpg
ミキアモかモキップ

以前ブログで書いてますが、私のサイフの基準は・・・
薄くて、札が2つ折りで入って、クチガネの細工がきれいで、云々・・・でした。

今・・・新生活を始めたばかりの今・・・本当に今・・・今の私にとって、そんなことはどうだっていい!
今まで、かたくなにサイフのスタイルはこだわってたのに、一瞬で消えました。
こんな、どうでもいいこだわりは、スパッと捨てました。ホント、一体なんだったんでしょう???
こんなこだわりなくっても、私、十分生きていける。

こういう潔い自分は好き。なんて自分には優しいんでしょう。

私はヘンなもので、この『ご褒美病』にかかると、今までの自分と全く違う自分になろうとするのです。
今まで見向きもしなかったスカート、大嫌いだった本、バカにしていた音楽・・・が、LOVEになる。
うーん、これだから自分がおもしろい。
この病気は、絶対必要です。誰が何と言おうが。ウフフ。

しかし・・・悲しいことに、入る中身は間違いなく一緒だから、スペースをかなりもてあますはず。
うーん、大きくて邪魔で貫録のあるサイフが欲しい。

変わらないのは、細部の作りがきれいで、素材のいいもの。
そして、使い勝手はさほど考えてないこと。
サンタクロース、プリーズ。

こんな、いうこと聞かない大人には、来ないんだろうな・・・きっと。
でも、こんなくだらない長話を、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
スポンサーサイト
line-s
11.26
あの日、ある力が私の中にみなぎって、
殻をやぶって、この地に根付いた。

周囲の発展と衰退を見守りながら、
足元から糧を吸い取り、
天に向かって精一杯の手を広げてきた。

今までもそうだったように、これからもそうであるように。


IMG_2078_convert_20101126115952.jpg
樹齢300年のいちょうの木




寺カフェのご案内です。

玄米菜食の生活を知って、ぼちぼち実行している私。
風土に合った、理にかなった日本の食文化には、
欲のない奥深さがあります。

おしゃれを楽しむには、まずは・・・健康。
心と体が健康でないと、何事も楽しめないような気がします。
そして、何気ない日常を楽しめるという喜びを感じ、
感謝せずにはいられなくなるのです。

IMG_2076_convert_20101126115921.jpg

おすすめは、座禅。
ピーンとした空気の中、自分の心を『無』にする・・・難しいですが、
何もかもがリセットできて、すごくスッキリします。

宗教の壁を越えて、300年の内の少しの時間を、
こんな風に過ごすのもいいですよ。

ちなみに、私は・・・カトリック。


line-s
11.26
今年は何がいいのかな?
こっそり聞き出す、リクエスト。

いつかサンタはいないって、
風のうわさに聞く、その日まで。

夢は大きい方がいいけれど、
無茶な要望が、微笑ましい。


IMG_2020_convert_20101123160006.jpg
petit ‐ami


人気のシンプルなフクロ式ショルダー。
ラム革で、色は3色。
今までのラグジーの風合いと違って、
ちょっと大人っぽく感じます。


IMG_2024_convert_20101123160035.jpg



サンタさんは、いつまで信じていましたか?
私は小学6年生まで。
大きくなるに連れて、
プレゼントの内容が実用化されてて、
夢破れた時は、
しばらく落ち込みました。

今や私は、サンタさん。

でもね、、、恐竜化石発掘の為の道具って言われても。
ノミとトンカチとハケ。
本当に、これでいいんだろうか!?
line-s
11.24
記念日って日をおろそかにしてた。

自分に区切りをつけることが、
なんだか気恥ずかしくて。

自分を特別扱いすることが、
なんだかズルい気がして。

みんながあってこその私の存在に気づいたら、
なにかせずには、いられない。


IMG_2027_convert_20101123160138.jpg
naniwaya


私、宝石持ってません。
どうせなら、いつか素晴らしいジュエリーデザイナーにお願いして、
大振りの指輪をオーダーしたい。
そんな風だから、
結婚指輪も貰っていない。

記念日もおろそかにしてた。
お恥ずかしながら、結婚記念日も忘れてた。

私にとって一番の区切りの日は、
お正月。
『賀正』の文字は、雅で平和で好きだ。

何かの記念に貰うものは?
私は、時間かな?
ゆっくり、じっくり、私とゴハン食べたりして、
私と少しでも時間を共有してほしい。

一番贅沢で、簡単な?贈り物。

line-s
11.21
深呼吸をする時のように、
吐き出しただけ吸い込まれる日常。

何気ないときは、平常を。
悲しくてどうしようもないときには、そのうち・・・上等の笑顔を。

±0+1くらい?
結局上手くいくように、コントロールされてるよう。



selvedge

形はスーパーのレジ袋なんですが、
やわらかい豚革にエナメルをほどこしてあって、
普段使いが楽しくなってしまいそうです。

IMG_2011_convert_20101121160838.jpg

色は6色。お早目に。



この間・・・ほうき星を見ました。
夜、一人で車を走らせてたら、
すーーーっと、頭上から進行方向前方に流れていきました。

もちろん、願い事なんかするヒマはなかった。
願い事なんか、あんな不意打ちの中、できるんだろうか???

ただ、こんなロマンチックなこと・・・・
こんな、ロマンチックな場面に遭遇することがない私は、
『ラッキー♪』の一言が、頭の中にキラキラと廻ったのです。

IMG_2016_convert_20101121160908.jpg

あぁ、こんな、願い事をしない欲のない私に、いいことがありますように。
どんな『ラッキー♪』が待ち受けているのか、
すんごく楽しみです。

でも、そういう『ラッキー♪』って、
ほうき星のように、いつの間にか、知らないうちに、
すーーーーっと終わってるんだよね。


兎に角、ほうき星を見た・・・つまり、明日は晴れる。
それでいい。
それでいいです。

line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
こんにちは☆SOSAKUYA☆yukoです♪
おしゃれをすることで、違った自分を発見したり、楽しい気分になれたり、ワクワク向上心をもてたり♪私が出会ったバッグ達が、みなさんの『素敵なこと』のエッセンスになりますように~。たくさんのバッグ達に会いに来てください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top