FC2ブログ
line-s
10.06



たとえ今日が明日になっても
私が おばあさんになっても
クルマが 宙に浮いても

本質は変わらない


本質は変わらないから
時の流れの中で
いい方向に向かうだけのこと





beau dessin

革らしい革のバッグを選ぶときに、
こんなチョコレートブラウンは外せない。

茶色の種類は、いろいろありますが、
チョコレートブラウンは、
とっても上品です。

IMG_7644_convert_20181006155823.jpg

軽量なソフトヌメを、
染料のみで水染めした後オイル加工した、
シンプルな透明感ある染め。

しっかりとしたソフト感(?)と言いましょうか・・・
柔らかさの中にも素材の貫録を感じます。

使うごとに革が育っていくのも楽しみです♪

今は、革でもいろんな加工があり、
革だけじゃなく、素材ひとつと取っても様々です。

でも、本質は変わらない。

いいものは、良いし、
やっぱり、革がいい。





スポンサーサイト
line-s
10.01




ほのぼの ほのぼの

視線がゆるむ
顔がほころぶ

そんなカタチ
そんな色
そんなデザイン
そんな肌触り




beau dessin

今までいろんなバッグを見てきましたが、
ちょーーーっと、こんなのなかったかな?

変わったデザインですが、
口の開閉もよく使いやすいデザインです。

そして、なにより・・・この肌触り・・・
心地いいんです~。

IMG_7565_convert_20180922184152.jpg

素上げのふっくらした国産牛革。

革のしっかり・ふっくらした感触と、
素上げのナチュラルな質感を残したまま、
シンプルに染めた革です。

素肌が見えるくらいの染めなので、
染める前の革(原皮)が上質でなければ、
こんなにもきれいに染め上げれないんです。

シンプルでナチュラルだけど、
腕のいい染め職人さんのこだわりが、
いっぱいいっぱい詰まってる革。

IMG_7579_convert_20180922184043.jpg

最近、ちょっとユニークなデザインって、
少ないと思うんです。

私は、少し寂しいです。

おしゃれアイテムだからこそ、
洒落っ気と遊び心と、
上質感は大事にしていたいんです。

IMG_7575_convert_20180922184106.jpg

特に、このトート。
なんだか・・・顔に見えませんか?

SMILE

このバッグ、いい笑顔してるでしょ(#^^#)






line-s
09.18


ベジタブルフルタンニンレザーの最高峰、ミネルバ。

ミネルバを使った革小物は。

しっとりふっくらとした肌触りと、
渋いタンニンの香りが、

これからの経年変化を楽しみにさせてくれます。




beau dessin

ミネルバのコインケース。
ふっくらとした肌触りのミネルバの雰囲気にピッタリな、
ユニークなデザイン。

薄くて丸いので、ポケットにも入れやすく、
握りやすいのです(^^♪

IMG_7501_convert_20180918172347.jpg

こちら、文庫本サイズのブックカバー。
読書の秋に、いかがでしょうか?

私はTVを見ない代わりに、
ちょいちょい本を読むので、
ブックカバーには目がない。

文庫本サイズの手帳を探して、
手帳カバーにしても素敵かも☆

IMG_7503_convert_20180918172421.jpg

10年は使ってると思う・・・
ボーデッサンのミネルバのペンケース。

もともとは、このコインケースとブックカバーと同じ、
イエローだったんです(#^^#)

同じ色とは思えないほど、
つるんと奇麗に変色してるでしょ?

ミネルバと言う素材、
革の変色を楽しむのには、
一番贅沢な素材かもしれません。

昔ながらの技法で、
時間をじっくりかけて鞣されているので、
少々傷がつこうがお構いなし。

良い革は、回復力がある。

いつも一緒にいて、
いつも触れることで、
革がどんどん育っていく。

私も、どんどん育っていってるといいな☆





line-s
09.17



うん、うん。
と、優しくうなずく。

私とは違う別世界の常識に。

そうなんだ~。
と、相槌を打つ。

私が今まで知らなかった出来事に。

その繰り返しで、
私の世界が広がっていく。




beau dessin

鈍い光を放つ、おぼろげなゴールドの革。
ちょっとミステリアスな月夜を思わせるよう。

掠れた箔かけ加工をされた この牛革は、
驚くほどの柔らかさなんです(^^)

握って使うお財布にぴったりです。

IMG_7379_convert_20180911142651.jpg

写真上から、表面と裏面ですが、
すっきりシンプルなカタチです。

シンプルな見かけと裏腹に、
カード収納たっぷり可能な、
便利アイテムなんです~。

IMG_7389_convert_20180911142902.jpg

まずは、カードケース。
追ってめくっていきますと・・・

14枚のカード+@が入ります。

IMG_7391_convert_20180911142952.jpg

カードを通常2枚しか持ち歩かない私にとっては、
便利だろうけど・・・不要なアイテムなのですが、

いやいや、カードないと困るんです☆って方の方が、
ほとんどだと思います。

IMG_7392_convert_20180911144018.jpg

だったら、めちゃ入った方がいいじゃん☆

せめて10~12枚はカード収納スペースあると嬉しい!
って方のご希望に添えると思います。

IMG_7384_convert_20180911142743.jpg

そして、さらにこちらの長財布になりますと、
カード以外にも通帳だとか領収書だとか、
ちょっとしたものが入ります。

IMG_7385_convert_20180911142810.jpg

とりあえず、お財布に入れておけば、
忘れることがない!と思って、
ついつい、お財布にあれこれいれてしまいますよね?

このサイズは余裕持って入るので、
安心です💛

カード15枚収納+@。

IMG_7388_convert_20180911142837.jpg

お財布の中身が少なくてすっきりしてる私は、
私の使い方に満足しています。

と、同様に、
お財布の中身が沢山あって、
パツパツになってる方も、
その使い方に満足してるはずです。

どっちがすごいとか、
どっちがお金が入って来るとか、
そんなことはわかりませんが、

私みたいに極端にコンパクトにしてしまう人も、
パツパツで沢山のものを入れる人も、

自分なりの使いやすさがあって、
大好きで気に入ってるお財布を持ってれば、

毎日が楽しく幸せだと思うのです♪

お互いが、楽しくて幸せっていうのが一番♪








line-s
11.08


THOMAS WARE & SONS LTD
トーマスウェア&サンズ社

英国で現在3つあるベジタブルフルタンニン鞣しの
老舗のタンナーのうち一つ。

英国ブリストルの老舗
トーマスウェア&サンズ社の誇る、伝統皮革ブライドルレザーは、
鞣し終えた後、職人の手で10週間以上かけて蝋分をしみ込ませて、
通常の革よりも強度のある高級素材となっています。



beau dessin

革の表面に見える白い粉吹きのようなものは、
ブルームと呼ばれる蝋の成分です。

使い込むごとに徐々に革の油分と馴染み、
とても美しい艶になり、色も深まりを見せてくれます。

IMG_3837_convert_20171106144808.jpg

この、半Lタイプのお財布は、
『メインのお財布』とは別に、
『もう一つのお財布』として持ってても便利ですよね♪

なので、ギフトにも喜ばれると思います。

中に取り外し可能なキーホルダーが付いているので、
スペアキーを付けたり、お守りをつけたり、
いろいろ活用できそうです(^^)

私は、これを見て、
お財布としてじゃなくてキーケースとして持ちたいな♪
と、思いました。

車のリモコンキーと、他の鍵2つ、
免許証、もしものためのお金・・・が入るし、

どこか出かける時も、これにカードと現金入れて行けば、
ほぼ手ぶらで出掛けられる!

いま、特に車のキーの形状が形状なので、
ある程度の大きさが必要なのは仕方ないと思いますが、
どんなものに入れようか悩んでいるんです。

で、これはいいんじゃないかな?と思っています(^^)
薄いし、ポケットにも入るし。

何色にしようかな~。






line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
こんにちは☆SOSAKUYA☆yukoです♪
おしゃれをすることで、違った自分を発見したり、楽しい気分になれたり、ワクワク向上心をもてたり♪私が出会ったバッグ達が、みなさんの『素敵なこと』のエッセンスになりますように~。たくさんのバッグ達に会いに来てください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top