FC2ブログ
line-s
11.22



色づく木々がきれいだったり
趣味に使う時間が時々あったり
気持ちを共有出来たり
思わぬハプニングにあったり

大きいことではないけど、
数えきれないほど楽しい瞬間がある。

数えてみたとすれば、
間違いなく楽しい瞬間の方が多いんだと思う。





a.o.b

このところの小春日和を思わせるような生地。

表面の凹凸が面白い、
尾州毛織物の生地。

世界三大毛織物の一つが日本の尾州織りです。

尾州織りを贅沢に使って作られたバッグは、
まるで一枚の絵を持っているような感覚になります。

IMG_6290_convert_20201116171227.jpg

付属の革は とても柔らかく、
生地のシルエットをきれいに見せてくれます。

実はこの革、抗菌加工された革なんです☆

なので、ハンドルの部分はあえて革を表に出してアクセントにせず、
内側(手や体に当たるほう)に使ったんだそうです(*^^*)

IMG_6300_convert_20201116171319.jpg

デザインは、ワンショルダーと、
バケツ型トートバッグです。

どちらのカタチも、
使いやすいカタチです。

IMG_6319_convert_20201116171358.jpg

抗菌加工された革のフラップポケットには・・・
いいものが入っています♪

ちょこっと持ちの便利バッグが、
小さく折りたたまれてはいってるんです。

街歩きが楽しめそう(*^^*)

IMG_6322_convert_20201116171414.jpg

抗菌加工をほどこされた生地と革。
作り手さんからの素材説明のメッセージも嬉しい。




この数年、秋を感じる間もなく冬を迎えてた気がしますが、
今年は清々しくもゆっくりと、
秋を堪能出来てる気がします(*^^*)

季節の移ろいや日々の出来事に、
嬉しい楽しい気持ちにしてもらってます(*^^*)

ひょっとしたら毎年そうだったのに、
このコロナ禍で、季節や日々を一層見つめることが多くなった分、
気がつくことが多くなったのかもしれません。

長い長い歴史の中の、
ほんの一部分を生きてる私は、
コロナ禍という歴史上大きな出来事の中でも、

季節を感じ、素敵な人と出会い、
美味しいものを食べ、学びを得ることが出来る。

何か大きな【ラッキー】といえることがなくとも、
私は充分すぎるほど、何もしなくても【ツイてる】のだと思います。

そう思っているので、
【ラッキーアイテム】より【自分が好きなもの】に興味がありますし、
タイミングも考えません。

自然は流れてる。
歴史は動いてる。
その一部分である自分がいるだけ。。。。。なのに、
ちょこちょこ楽しい。ちょこちょこ嬉しい。

たくさんの人のおかげなんだと思う。
ありがとうございます(*^^*)





明日11月23日(月)は、
店休日になります。


よろしくお願いいたします。






スポンサーサイト



line-s
11.08



刻一刻と深まる季節の息づかいが
過ぎ行くものの名残りを消し去り、
移ろうものの美しさを見せてくれる。

季節に感情はないのに、
巡り巡って来るものに、
気持ちを重ねてしまう秋。



IMG_6128_convert_20201107180128.jpg
a.o.b

もしゃもしゃした(笑)ウールのドット。
個性的な生地をたっぷりと贅沢に使ったバッグ。

まだジャケットを着ないけど、
いや、着ようかな・・・という季節、
バッグだけでも一足先に季節を楽しんでしまいたいです(*^^*)



デザインが微妙に違う、2タイプです。
カラーはKUROとBENIの2色です。

IMG_6135_convert_20201107180145.jpg

お洋服屋インテリアで使うというより、
バッグで使うからこの生地は良いんだと思う。

IMG_6143_convert_20201107180219.jpg

バッグというポイントアイテムに、
個性的な生地が似合ってます(*^^*)

生地を贅沢に使った『落ち感』も楽しんでください。
質が良いのでだらしなく見えないと思います。

IMG_6152_convert_20201107180314.jpg

ハンドルに用いている牛革は、
握ったり肩に掛けたりしやすい柔らかさです。

バイカラーがアクセントになっています。

IMG_6158_convert_20201107180420.jpg

もしゃもしゃしたバッグの開閉口が使いやすいように、
ちょこっとツマミが付いています。

このひと手間、嬉しいですね☆

冬は苦手なはずなのに・・・
秋冬のアイテムを見ると、わくわくしてしまいます・・・



ここのところ、自宅の片付け続行中でして、
ようやくまとまりかけてホッとしてます。

この秋、読むつもりで買った2冊の本も、
模様替えをしてちょっとした読書コーナーを作り、
ようやく2冊目を読むに至りました。

私は、自分の記憶を含めた感情というものと、
本の内容を重ねて読んでしまうことが多いのですが、
時間の捉え方を考えさせられました。

私は何かに秀でていることがないので、
周囲に助けていただくことが多すぎるのですが、
『つなぎ』のパーツとして
なんらかの役割を果たせるといいなと思っています。

私が携わることの完成品を見ることは、
一生ないと思いますが、

携わったことによる変化を楽しみに、
毎日が巡っている気がします。

私は、『つなぎ』のパーツで、
作り手とお客様とをつなぐ窓口になりますが、
バッグやいろんなアイテムを通して、
お互いが心地よい空気の中でいられるといいなと思います(*^^*)

そんなことを思いながら、
どこに行こうか?なにをしようか?
だれに会いに行こうか?

考え中です。





【問】
●創作屋
延岡市安賀多町3-6-6 赤松ビル1F
0982-33-6659
◇HP:sosakuya.com


【創作屋】
banner_sosakuya.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  


---------------------------


【宮崎 Guest House】
banner_guest_house.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー 


---------------------------


【Bag shop idee】
banner_idee.png

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー




line-s
11.02



遠州より。

豊富な地下水と河川があり、
山越えしてきた空っ風が吹くところ。

職人によって染められた生地は、
空っ風と太陽によって表情を出す。

色むら、生地の凸凹感、
柔らかい風合い。

自然と技術と人との時間。



IMG_6016_convert_20201028154126.jpg
a.o.b

昔ながらの染色には、
ふんだんな水と乾燥した風、日光が必要です。

遠州地方は、そんな自然風土を活かした染色が盛んな土地です。



空っ風という山越えして乾燥した風が一年を通して吹くので、
染色された生地がお日様に素直に乾くようです。

その時々の風とお日様によって、
生地の伸縮があると思いますが、

機械的に染まった生地よりも、
自由な表情:風合いがありますね。

IMG_5995_convert_20201028143554.jpg

この間少し触れましたが、
生地にはハイテク素材と伝統的素材があります。

こちらは伝統的素材のほう。

IMG_6004_convert_20201028143655.jpg

日本風土を活かした生地に、
色とりどりのふくよかな三日月(?)が並んでいます。

手描きのようなステッチラインが楽しげです。

IMG_6002_convert_20201028143636.jpg

布のバッグの良さって、なんだろう。

『軽い』というのはもちろんですが、
私は『風合い』と『落ち感』だと思うのです。

IMG_6012_convert_20201028143806.jpg

なんの素材でもそうですが、
素材の性格とデザインが合うようにするには、
素材の背景を知ることだと思うのです。

その完成品としてのバッグを購入する際も、そう。
バッグの背景を知ってると大切に使いたくなる。

IMG_6015_convert_20201028145815.jpg

デザイナーさん、そんな意図がおありなんだと思います。

どの商品にも、ご自身の言葉で素材説明タグをつけてくださってます。

よかったら店頭でご覧になってみてください(*^^*)
私も、これ読んで毎度お勉強させてもらってます。

・・・一度、生地の染色工場に伺ってみたい・・・
物作りって、ほんとに深いな。。。。。

水と風と太陽。
宝物ですね。





【問】
●創作屋
延岡市安賀多町3-6-6 赤松ビル1F
0982-33-6659
◇HP:sosakuya.com


【創作屋】
banner_sosakuya.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  


---------------------------


【宮崎 Guest House】
banner_guest_house.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー 


---------------------------


【Bag shop idee】
banner_idee.png

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー






line-s
09.03



ストレスフリーを求めるには、
ストレスを理解しないとむつかしい。

ストレスを持つんじゃなくて、
理解すること。

そして、欲張らずに、
解消していく工夫を続けること。



IMG_5265_convert_20200829132645.jpg
a.o.b

何気ないフランクな雰囲気が気負いせずに持てそう。
実際、雰囲気だけじゃなくて、
とても持ち心地(?)良いバッグたちです。

ミリタリー系でもなく、アウトドア系でもなく、
シルエットのきれいな
リュックとショルダー2型。

特に、このリュック!
このすっきりデザインと裏腹に、
機能性抜群です。。。



このバッグたち、何気ない雰囲気ですが・・・
表地裏地ともに、抗菌作用のある生地を使用しております。

太陽光じゃなく、通常の(例えば蛍光灯)光が当たることで、
抗菌消臭作用がある特殊な生地で作られています。

IMG_5281_convert_20200829132743.jpg

最近は抗菌消臭作用のある生地というものは、
いろいろな形で目にすると思いますが、
こんなおしゃれなアイテムで使えるのは嬉しいですね(*^^*)

IMG_5231_convert_20200829124333.jpg

ショルダー2タイプの肩ベルトは、
心地よいホールド感の幅広ベルトです。

・・・抱っこベルトを思い出しますが。。。

IMG_5270_(2)_convert_20200829132726.jpg

革でくるんだ大きめの2つのリングで、
長さを調節するとともに、
デザインのアクセントになっております。

IMG_5224_convert_20200829124258.jpg

ユニセックスなデザインなので、
お一人で?お二人で?楽しんでいただけると思います♪

身にまとうような持ち心地。
ぜひ一度ご覧になってみてください~。


明日9月4日(金)は、
店休日になります。


よろしくお願いいたします。




今日もそうでしたが、
どうやら私はストレスフリーに見られがちなようです。

何事も上手く運び、
感情の起伏もそんなになく、
いつもニコニコと・・・・・ありがたいことですが、

残念ながら私はそんな神様のような人間ではないのです☆

それなりに、それなりに・・・いろいろあるのですが、
ストレスをストレスと思わない癖があるようです。

なぜかって、まず、顔に出るのが嫌だし、
私にかかわるいろんな人に、
ストレスが伝染するのがものすごく嫌なので、

仕事なり生活なりに打ち込めるように、
消化変換機能が働くんだと思います。

どうせストレスが発生するのであれば、
いい働きに変換したほうが早いかと。

その方が、いいものが生まれる。

そう考えると、ストレスは敵ではないかなと。



line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
創作屋(延岡市)のブログです(*^^*)素敵なバッグやアイテムをご紹介させていただきます。お店もブログも楽しんでいただけると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top