fc2ブログ
line-s
07.03




おしゃれをするという行動にこそ、
セオリーを崩壊させて
迷惑がかからない世界はない。

だったら、
思い悩んだら変えてみる。
見つからなかったら試してみる。

その積み重ねのセオリーでさえ、
無くしてしまってもかまわない。





neld

兵庫県たつの市産で
原皮から鞣しまで一貫して仕上げた、
純国産ベジタブルフルタンニンレザーの、
ウスマチでシンプルなボディバッグ。

付属の革は、3.5~4ミリの厚みの、
姫路ベジタブルフルタンニンレザー。

厚口の一枚革の重厚感あるベルトは、
わりと早い段階で柔らかくなりますよ(*^^*)

IMG_1348_convert_20220619174549.jpg

カジュアルなボディバッグですが、
素材を重視したものなので、

使うごとに身体に馴染み、
経年変化も楽しめると思います。

IMG_1391_convert_20220703130541.jpg

ベルトの長さが結構あるので、
使用する場面によって
ボディバッグとしてもウエストバッグとしても
楽しんでいただけます。

IMG_1386_convert_20220703130520.jpg

ユニセックスで楽しんでいただけるデザインです。
アクティブ感あふれるバッグは、
持ってるだけでもウキウキします(*^^*)

この夏のお出掛けに、
いかがでしょうか~(*^^*)





久しぶりの雨ですが台風の影響もなく、
いささか心地よい日です。

先日、大好きな色のワンピースを買いました。
ASさんがセールしてたので☆
のべおかcoinで☆

年甲斐もない色といえばそうなのですが、
私自身としては最高に合わせやすい色で、
早速お店に着てきました。

よく話題になるのですが、
『年甲斐もなく』・・・って、なんなんでしょうね?

確かに、TPOは大事ですが、
その常識を踏まえていれば、
もっと自由で良い気がします。

私は仕事柄、みなさまにイメージしていただくために、
いろんなスタイルにチャレンジしているのですが、
『年甲斐もなく』の壁は遠慮なく向かってきます。

私の年齢や立場、
人からの視線・・・どう思われてるんだろう???と。

しかし、落ち着いて考えて見ると、
私の年齢や立場って世界的に見て、
あまりたいしたことではないので、
考えるのがアホらしく思えてきました。

人からの視線も、
ほぼほぼ自分勝手に想像してるだけですし。。。
勝手なセオリーを作って行ってる。
作り続けている。

ということで、
やはり昔っから好きなものは好きということを
素直に受け止めて、
これからも好きな恰好を楽しもうと思っています(*^^*)

そういう考え方って、
ファッションを超えて役立つことが多いと思います。

そうはいっても・・・という気持ちもありますが、
先ずは休みの日に思いっきりでもいいと思います。

小さなセオリーを、
外してみるべきです(*^^*)





【問】
●創作屋
延岡市安賀多町3-6-6 赤松ビル1F
0982-33-6659
◇HP:sosakuya.com


【創作屋】
banner_sosakuya.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  


---------------------------


【宮崎 Guest House】
banner_guest_house.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー 


---------------------------


【Bag shop idee】
banner_idee.png

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー






スポンサーサイト



line-s
05.16




耳を傾けてみるだけで、
見た目ではわからなかったことが、
音を立てて広がっていく。

思考の開放の始まりは、
ぎこちなくもゆっくりと、
時を刻む。

スローな時間の進み具合が、
なぐさめであり、
希望でもある。




neld

すっきりしたデザインの
2WAY ミニボストンバッグ。

純国産ベジタブルフルタンニンレザーの、
革本来の味わいを楽しめそうな、
透明感ある素直な表情の革です。

IMG_1173_convert_20220508153542.jpg

長財布がゆっくり入る大きさで、
ショルダーベルトの付け根が見えないような、
すっきりしたつくりです。

IMG_1104_convert_20220503122810.jpg

マチ幅もゆっくりあって、
真鍮のファスナーの開閉になります。

IMG_1105_convert_20220503122830.jpg

ファスナーを開くと、
気持ちのいいくらいパクっと口が開きます(*^^*)

中も見やすいですし、
お財布などの出し入れがスムーズに出来ます♪

IMG_1172_convert_20220508153604.jpg

じっくり大切に使って、
革の表情を育てていきたいバッグです(*^^*)




話ても、
全て理解してもらえないだろうという事を前提に、

聞かれると時々、
自分の事を話すことがあります。

記憶って面白いもので、
自分に都合よく話すんですよね(笑)

何気に言葉に出してみると、
『言えるようになるほどの時間が経ったのかな』
とも、思います。

そして次の段階では、
言葉にならないというか、
話すほどでもないというほど、
その出来事は薄まってて、

背負って生きてきた道のりに、
新しい枝葉が出来てるんでしょうね。

そんな時間はゆっくりに感じますが、
ゆっくり柔らかく進む時間の重要さを感じます。

雨曇りの空に。





明日、明後日
5月17日(火)、18日(水)は、
店休日となります。


連休となりますが、
よろしくお願いいたします。




【問】
●創作屋
延岡市安賀多町3-6-6 赤松ビル1F
0982-33-6659
◇HP:sosakuya.com


【創作屋】
banner_sosakuya.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  


---------------------------


【宮崎 Guest House】
banner_guest_house.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー 


---------------------------


【Bag shop idee】
banner_idee.png

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー



line-s
05.09



カッチカチに決まってしまうと
ちょっと続かないし
疲れてしまうから、

少し崩して
少しぼかして
いびつな方が心地いい。

変化の中に居る、
変化する自分を楽しみたくて。





neld

ウォッシュ加工されたコットンキャンバス地の、
こなれた雰囲気がかっこいいトートバッグ。

付属のイタリアンオイルレザーが、
フランクな雰囲気の中に、
キリリとしたアクセントになっています(*^^*)

IMG_1181_convert_20220509155832.jpg
neld

2サイズとも2WAY タイプになっていて、

ショルダーベルトの付け根が、
サイドポケットで見えないような
すっきりした作りになっています。

IMG_1168_convert_20220508153711.jpg

嬉しいことに、
バッグの内側外側ともに、
使いやすいポケット付きです。

直ぐに取り出したいスマホやボトル、
マスクやハンカチなどなど、
小物も入れやすいですので、

お仕事バッグでも、
マザーバッグとしてでも便利ですよ♪

IMG_1186_convert_20220509155854.jpg

ウォッシュ加工されたものって、
生地に風合いがあって好きです。

履き古したデニムみたいに(*^^*)




ウォッシュ加工と言えば、
やはりジーンズ。

初めてジーンズを履いたのは・・・?
中学二年生だった気がする。

それが似合わな過ぎて、
自分にとってどんなラインが似合うのか?
どんな風にしたら着こなせるのか?

機会あるごとに『???』と、
未だに思案しています(笑)

今のところ行きついたのは、
私の体型には女性らしくフィットするものや
フレアなものではなく、

メンズのストレートか
テーパードです。

なので、持ってるジーンズのほとんどは、
メンズの28~29インチです。

ストレートは腰で履きます。
テーパードはウエストで履きます。

残念なのは・・・背は低いので、
場合によっては
大幅に丈をカットしないといけないこと。

なんせ155cmなので、
ジーンズに限らず、パンツは
丈のバランスが難しいのです。

裾のチェーンステッチが好きなので、
誤魔化しのロールアップや、
丈が決まったら切りっぱなしでカットしてます。

私の場合、かっこよく奇麗なジーンズスタイルより、
ちょっと野暮ったく見えるように(?)
履く方が似合ってる気がします。

そんなウンチクを言いながら、
先日息子に2本目のジーンズを、
選んで買ってあげました。

自分なりのおしゃれを
これからもっと楽しんでほしいです(*^^*)

私もまだまだいろんなスタイルに
チャレンジしてみようと思っています。




【問】
●創作屋
延岡市安賀多町3-6-6 赤松ビル1F
0982-33-6659
◇HP:sosakuya.com


【創作屋】
banner_sosakuya.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  


---------------------------


【宮崎 Guest House】
banner_guest_house.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー 


---------------------------


【Bag shop idee】
banner_idee.png

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー







line-s
03.08



知らない背景の中に
いろんな物語が詰まっている。

聞いてみないとわからないことだけど、
想像してみるのも面白いと思う。

いろんな場面でバランスを取りながら、
今という進行形を作り続けている。



IMG_0698_convert_20220307150534.jpg
neld

春の陽気にうってつけの、
清々しいネイビーのバッグ。

きめ細かくしなやかで、
風合いのある牛革は、
小さくきゅきゅっと軋む音がして、
なんともウキウキしてしまいます(*^^*)



革を鞣すのに、
クロム鞣しとタンニン鞣しとあるのですが、
それぞれ長所短所があります。

クロム鞣しは化学薬品染めなので、
短時間でどんな色にでも染まるのと、
柔らかさを出すのに適していますが、
革本来の風合いに欠けます。

IMG_0703_convert_20220307150553.jpg

タンニン鞣しは植物の渋とオイルで染めるので、
時間がかかるのと染まる色が限られます。
ちょっと重くなりますが、
革の風合いのあるはよく出ます。

このバッグの革は、
クロム鞣しとタンニン鞣しの両方の
いいとこどりをした技法で作られています。

IMG_0581_convert_20220227140232.jpg

革をなめす段階は数段階あるのですが、
この場合でざっくり申し上げますと・・・

初めにクロム鞣しで柔らかくした後、
クロム成分を革の柔らかさを保つギリギリラインまで抜き取ります。

クローム鞣しで柔らかく形状記憶状態になってるところに、
タンニン鞣しでオイルをふんだんに入れ込んで、
風合いを出しています。

なので、軽くて風合いがあるのです。
もちろん、経年変化も楽しみな素材なんです。

IMG_0695_convert_20220307150515.jpg

クロムをギリギリラインまで抜き取ることや、
タンニンオイルの調整は、
タンナーさんの素晴らしい技術です。

ベルトに使ってる厚口のヌメ革が、
いいアクセントになっています。




表向きの事だけみて、
背景はスルーしてしまいがちです。

大きい小さいにかかわらず、
長い短いにかかわらず、
今あるものには背景という歴史も
ストーリーもあるのです。

特に今回のように『柔らかい牛革』とだけで
話が終わってもいいのかもしれませんが、

どうして『革=重い・硬い』が、
『革=軽い・柔らかい』が実現しているのか?とかを考えてみると、
計り知れない挑戦を感じずにいられません。

見えない、見れないといった、
継続されたお仕事の中で作られた鞣しの技術を、
ちょっと覗いてみると、
ちょっと想像してみると、

本当にいろんな人の手から手へわたり、
一つのバッグが作られてるんだなぁと、
言葉にならない思いがいっぱいになります。

時代は、環境は、変わってしまうけど、
良いものは良いということは変わらない気がします。

それに流行とか縁起とか付けられないと思います。

そういうものをお渡しできればと思います。




明日、3月9日(水)は、
店休日です。


よろしくお願いいたします。



【問】
●創作屋
延岡市安賀多町3-6-6 赤松ビル1F
0982-33-6659
◇HP:sosakuya.com


【創作屋】
banner_sosakuya.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  


---------------------------


【宮崎 Guest House】
banner_guest_house.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー 


---------------------------


【Bag shop idee】
banner_idee.png

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー






line-s
12.05



正当なものが
窮屈でつまらなく思える時

不規則を楽しめる時
不器用を褒めてみたくなる時


正当なものから
少し踏み外してみた時

ほろ苦さと
ほのかな甘みを感じる





neld

イタリアの植物タンニン鞣しの最高峰、
テンペスティ社のオイルレザーで作られたお財布(*^^*)

革の中にふんだんに閉じ込めたオイル分は、
上質な革の繊維質の中で移行し、
圧力や体温により独特な色むらを作り出します。

IMG_0075_convert_20211205151338.jpg

革の銀面を細やかに削りとったヌバック状の表面は、
手に吸い付くようなしっとりしたオイル感があり、

使うごとに心地よさを感じさせてくれそうです。

IMG_0074_convert_20211205151317.jpg

表面がうっすらと白っぽく見えるのは、
革に含まれたオイル分が白く見えてるのと、

ヌバックの見えないほどの細かい毛足です。

このオイル分とヌバックが使うごとに馴染んで、
独特な経年変化をしていきます。

IMG_0071_convert_20211205151300.jpg

結局のところ、、、
艶消しの銀面そのままのものを使い込んだのと、
同じような経年変化と辿るのですが、

オイルヌバックの方はより一層変色しやすく、
革の表情が出ますので、
私は好きです。

IMG_0078_convert_20211205151356.jpg

内装はヌバックではないベジタブルフルタンニンレザーです。
落ち着きのあるダークブラウンがアクセントとなり、
クラシカルでおしゃれな雰囲気にしています。

ものすごーく入れるところがあって便利というより、
ある程度ちゃんと入るという構造っていうのも、
長年お財布にダメージを与えにくいと思います。

革を育てていくように、
気持ちも育っていくといいなと、
こんな商品を見るといつも我が事を思います(*^^*)





ストレスとか、ストレス解消とか、
そんな感覚が無いに等しい私です。。。たぶん。

ストレスは、生きていく上で
必要で当たり前だと思ってるからかもしれません。

一生、何をしても解消されないと思っています。

なので、
ストレスの負荷がかかった時の遊び心は、
いろんな引き出しに仕舞っています(*^^*)

日常の常識、体裁、協調性、
時々窮屈でわからなくなることありますよね。

私なんか、ついていけないことばかりです。。。

そんな時、人様の笑顔や、
目にして拾った言葉などという『つながり』に、
嫌でも助けられてると思っています。

こんな風に、
ストレスを感じる時は、
感謝を感じる時だと思っているので、

少々踏み外したことがあって、
悲しくなったり落ち込んだとしても、
ありがたいな~と思うのです。

こんなちょっとした受け取り方で、
ストレスが自分にとって大切だと思えますし、
後悔がないです。

てか、後悔って何?って思います。

身の丈レベルですが、
自信をもってしっかりしていれば、マル。

いつも、そんな時間でいたいです。






【問】
●創作屋
延岡市安賀多町3-6-6 赤松ビル1F
0982-33-6659
◇HP:sosakuya.com


【創作屋】
banner_sosakuya.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  


---------------------------


【宮崎 Guest House】
banner_guest_house.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー 


---------------------------


【Bag shop idee】
banner_idee.png

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー







line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
創作屋(延岡市)のブログです(*^^*)素敵なバッグやアイテムをご紹介させていただきます。お店もブログも楽しんでいただけると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top