FC2ブログ
line-s
07.28




もの作りに必要な・・・ 時間
もの作りに必要な・・・ 労力
もの作りに必要な・・・ 技術
必要な・・・ 遊び 戸惑い 繋がり

それなりに『軸』があり
それなりに『ヴィジョン』があれば

もの作りは続く
もの作りは伝わる




B.stuff

空気感がある。ふっくらしてる。
革の繊維質一つ一つに弾力があり、
ふんわりふっくらしてる。

ふっくら ふかふか

空気を含んだように気持ちのいい革で作られた、
角のデザインが面白いトートバッグ(^^)

IMG_6953_convert_20180728170419.jpg

両端のフックを留めたり外したりすれば、
シルエットが変わります☆

このぐらい、ざっくり大ぶりのトートは、
お仕事でも旅行でも、
なにかと便利で活躍してくれます。

IMG_6960_convert_20180728170524.jpg

先日、お客様と
『やっぱり、革がいいよね~。』と話したのですが、

皮から革になって、染色・加工を経て、
デザイン・縫製・プレゼンテーション、
いろんな過程があって、
商品はお客様の手に取っていただけます。

IMG_6956_convert_20180728170448.jpg

良いものをお渡しするのは、
私だけでは無理な話で、

もの作りに関わってこられた方々の、
一つ一つの繋がりから成り立ちます。

そう思うと、
この革の柔らかさ一つ取っても、
このバッグのデザインの面白さ一つ取っても、

早く簡単に大量に作らないからこそ、
私は、どの過程も尊く感じられるのです。。。

先日、お客様と
『やっぱり、革がいいよね~♪』と、
お話したところです。

革は、古代からある天然素材で、
私たちと深く深く関わってきたものです。

キズ・よごれ・変色。
革の敬遠されがちな要素はありますが、
使い方次第で解決する要素です。

だったら、ほんとうのものがいい。
やっぱり、革がいいなと思うのです(^^)

バッグ一つ一つに、たくさんの人が携わっています。
リスペクト出来る要素がいっぱい詰まっています。

そんな風にありがたいな~と思ってると、
心がほかほかするので嬉しいです。

毎日使うバッグ。
バッグのルーツを少し辿ってみるのも楽しいですよ(*^^*)








スポンサーサイト
line-s
07.24



ソフトな牛革と言っても、
これほどソフトな牛革ってあるの???ってほど、ソフト。
ANNNAという名前の牛革(^^)



B.stuff

素材のしなやかさをアピールするような、
ドロップ型のラインがとってもきれいなんです☆

IMG_6910_convert_20180721184551.jpg

スカートでも似合うリュック。
もちろん、ぐっとカジュアルでも♪

IMG_6912_convert_20180721184626.jpg

リュックにショルダーに、
簡単に変身できる作りなので、
とっても便利です。

リュックの時も、ショルダーの時も、
しなやかで優しいシルエットです。

がんばりすぎないリュックだから、
主張しすぎないリュックだから、
いつもそばに持っていたくなります(^^)






line-s
07.20




赤いバッグ
目に留まる

赤いと目立つけど
赤いから素敵に見える

持ってるとそうでもないんだろうけど
持つのに少し勇気が必要?

やっぱり目に留まる赤




B.stuff

すっきりしたデザインに
くっきりとした赤。

デザインと色のメリハリが、
とっても目を引くバッグです☆

IMG_6732_convert_20180704130236.jpg

革の表面のシュリンク(細かいシワ)には、
ほんのり焦がし加工が施されてて、
シュリンクの凹凸がハードになり過ぎず、
個性的な表情を出しています。

しっとり、しっかり、柔らかい。
毎日手にしたい質感です♪

IMG_6726_convert_20180704130218.jpg



私の持論ですが、

『世の中にはいろんな色があるんだから、
 いろんな色を取り込んだ方がいいと思う。。。』

と思っています。

確かに、何でもかんでも取り入れてみると、
自分に似合わないな~と思うこともあったりするんですが、
似合わない色でも、色のトーンを変えたり、
質感を変えたりすると違って見えるから面白いです。

中でも赤は、どうしてもアイキャッチになる色なので、
照れも手伝ってか?!敬遠されがちな色です。

でも意外に持ってみると、
『きれいな色ね~』とか『似合ってるね~』と、
何かしら話題が生まれる色なので、
私はとてもおすすめする色です(^^)

『人付き合いは、バリアフリーで』という言葉を、
何かの本に書いてあったのですが、
『色もバリアフリーで』取り入れてみると、
いろんな発見があって面白いです(^^)

なので私は、いまだに自分に何色が似合って、
何色が好きか?がわからないでいます。

わからないままでいいけど。







line-s
06.06


不揃いなモノのチカラ。

規則正しい中にも
不揃いなチカラが生きている。

特性を生かすって、
不揃いだからこそ出来ること。

不揃いなところを
ほんの少し譲ることで出来ること。



B.stuff

柔らかい馬革で織られた、
規則正しいメッシュ。

メッシュのバッグはいろいろありますが、
メッシュにはピンキリありまして・・・

何気ないこのメッシュには、
ものすごいこだわりが織り込まれています。

IMG_6416_convert_20180605180114.jpg

革は画用紙や布ではないので、
部分部分で性格が違います。

『背』の部分は伸びにくく、
『腹』の部分は伸びがいい。

このメッシュは、縦に伸びにくい『背』の部分を使い、
横に伸びがいい『腹』に近い部分を使っています。
端の部分は使いません。

ただ、細長く切って織ってるんじゃないんです。

一本の織り糸ならぬ織革を作るまで、
裁断したり剥いたり繋げたりする作業を、
細心の注意を払って、行っています。

メッシュは、革を重ねるものなので、
薄く剥いて厚みを揃えて重ねなければなりません。

薄く剥いても強度が保てるように、
革の繊維質が長く細かい馬革を使っているので、
これだけボリュームあるデザインでも
軽いのです。

IMG_6422_convert_20180605180132.jpg

そしてこのメッシュは、
職人さんが はた織り機で織っています。

手作業です。

縦の革と横の革を交差させながら、
革の継ぎ目や傷を避けながら、
トントンカタカタ織っていきます。


『革』は、素肌ですから、
画用紙や布のように均一な表面ではありません。

ですが、革の部分的な性格を生かし、
ひとつのものを作り上げることを垣間見ると、
『大事にしなくちゃな。』と思うのです。

これも、出会いだなと思うのです。


line-s
04.01



女性的な 愛らしさ・美しさ
男性的な 潔さ・強さ

内に秘めたものが見え隠れするとき
魅力と優しさを感じる




B.stuff

ANNA~アンナという名前のついた革。

軽さと言い、キメの細かさと言い、
牛革とは思えないほどしなやかです。

布地のようと言っていいほどのしなやかさなので、
このデザインが活きているのかも。

IMG_5572_convert_20180401154709.jpg

スーパーソフトな牛革の、
シンプルな2WAYリュック。

リュック、ショルダー、
どちらのカタチで使っても、
バッグのラインが流れるように美しい。

IMG_5568_convert_20180401154624.jpg

この春のニューカラー、
ローズクォーツとインディゴ。

ちょっと、私にしては珍しく、
色の意味を調べてみたんです(^^)

IMG_5593_convert_20180401154746.jpg

ローズクォーツは、
美・愛・優しさ・・・など、女性らしいワードが並びました。

インディゴは、
はっきりしている・直感力がある・・・など、男性らしいワード。

相反する要素ですが、
どちらも誰もが持ってる要素だと思います。

私で言いますと・・・インディゴ要素満載ですが、
微々たるものですがローズクォーツ要素もある気がします。

そんなギャップを人様から指摘されると、
なんとも気恥ずかしい気持ちになります(^^)

でも、それが個性であり、魅力なんでしょうね(^^)

人って難しいけど、人が一番だと思う。

極度の人見知りの性格で、この仕事してる私は、
いつもそう思います。

自分のギャップも、
人様のギャップも、
お互いに発見して楽しめることは、
本当にありがたいことです~。

人とのことだけでなく、
いろんな魅力と優しさを感じると、
どんどんだんだん好きになりますもんね♪

これからの新しい生活に、エールを送ります~(^^)






line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
こんにちは☆SOSAKUYA☆yukoです♪
おしゃれをすることで、違った自分を発見したり、楽しい気分になれたり、ワクワク向上心をもてたり♪私が出会ったバッグ達が、みなさんの『素敵なこと』のエッセンスになりますように~。たくさんのバッグ達に会いに来てください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top