line-s
04.01



女性的な 愛らしさ・美しさ
男性的な 潔さ・強さ

内に秘めたものが見え隠れするとき
魅力と優しさを感じる




B.stuff

ANNA~アンナという名前のついた革。

軽さと言い、キメの細かさと言い、
牛革とは思えないほどしなやかです。

布地のようと言っていいほどのしなやかさなので、
このデザインが活きているのかも。

IMG_5572_convert_20180401154709.jpg

スーパーソフトな牛革の、
シンプルな2WAYリュック。

リュック、ショルダー、
どちらのカタチで使っても、
バッグのラインが流れるように美しい。

IMG_5568_convert_20180401154624.jpg

この春のニューカラー、
ローズクォーツとインディゴ。

ちょっと、私にしては珍しく、
色の意味を調べてみたんです(^^)

IMG_5593_convert_20180401154746.jpg

ローズクォーツは、
美・愛・優しさ・・・など、女性らしいワードが並びました。

インディゴは、
はっきりしている・直感力がある・・・など、男性らしいワード。

相反する要素ですが、
どちらも誰もが持ってる要素だと思います。

私で言いますと・・・インディゴ要素満載ですが、
微々たるものですがローズクォーツ要素もある気がします。

そんなギャップを人様から指摘されると、
なんとも気恥ずかしい気持ちになります(^^)

でも、それが個性であり、魅力なんでしょうね(^^)

人って難しいけど、人が一番だと思う。

極度の人見知りの性格で、この仕事してる私は、
いつもそう思います。

自分のギャップも、
人様のギャップも、
お互いに発見して楽しめることは、
本当にありがたいことです~。

人とのことだけでなく、
いろんな魅力と優しさを感じると、
どんどんだんだん好きになりますもんね♪

これからの新しい生活に、エールを送ります~(^^)






スポンサーサイト
line-s
03.07

好きなバッグを持つと、
すぅーっと手元をきれいに見せたくなる。

好きな服を着ると、
ピンと背筋を伸ばしたくなる。

好きな靴を履くと、
颯爽と歩きたくなる。

好きなものを美しく見せるように使うと、
お互いきれいになれる。



B.stuff

きめ細やかなソフトな牛革に
角のない金具のないソフトなデザイン。

かっちりしたフォーマルではなく、
和やかなフォーマルバッグ。

バッグも 服も 靴も
カジュアルよりも可動域が狭いフォーマル。

フォーマルシーンは、
どうしても窮屈~と思われがちですが、
この『非日常』が工夫のしどころかもしれません(^^)

可動域の狭いフォーマルシーンを
どう演出するか?!工夫するによって、
どれだけ場が華やぐことでしょう。。。

少しくくりを緩めて考えて、
レセプション的なフォーマルだけじゃなく、
大好きなお友達とのランチや、
ひとり時間を楽しむためのお出掛けなど、

カジュアルな中でも
何か一つフォーマル的なアイテムを持つと
その時間が特別に感じます。

アイテムを持つ仕草だったり、姿勢だったり、
扱い方だったり、
物から教わることは、ほんとに多いです。

好きなものからだったら、
なおさらかもしれない。





line-s
03.05





見えてないところは 見られてる。
見えないところを 気にしてる。

見た目が変わるのは 大抵、
見えないところの魅力を発見したとき。

見えないところのおしゃれの面白さは、
そんなギャップの発見にある。



B.stuff

上質なナイロンで作られた、
薄手のバッグインバッグ。

ベーシックなカラーの生地に、
カラフルな革付属が楽しい♪

IMG_5151_convert_20180301230212.jpg

ウスマチながらも、ポケットがたくさん(^^)
ポケットって、あるとなんか楽しい。

旅行にも、お仕事にも、
便利に使えそうです。

もちろん、インナーバッグとしてだけじゃなく、
ちょこっとしたお出掛けなんかにも、
楽しいんじゃないかな?

IMG_5152_convert_20180301230128.jpg

バッグの中身だけにかかわらず、
きちんと整理整頓することは、
とっても気持ちがいいものです~。

私は潔癖症には程遠いですが、
疲れると・・・片付けをしたくなってしまいます。

片付けることによって、
気持ちも空気もキレイになるような気がして☆

とくに、職業柄、
お財布の中身とバッグの中身、
タンスの中、靴箱の中・・・くらいはキレイにしてる。。。つもりです(^^)

そうすると、持ち物のコンディションを把握できる。
結果、無駄がない気がします。

ワサワサしてる私ですが、
案外、そんなところもあるのです~(^^)





line-s
02.19




いいことあると ラッキー☆
いいことなくても ラッキー☆

あたりまえのような。
うそのような。

ラッキーでハッピーな毎日を。




B.stuff

鞣しの段階で、
革の繊維質に空気を入れるようにふっくらさせた、
軽さと柔らかさを兼ね備えた革で作られています。

きめ細かい天然のシュリンクが、
ふんわりとした柔らかさを一層引き立たせています(^^)

IMG_4925_convert_20180219180246.jpg

そして、この素材にこのデザイン。
ビースタッフ定番のデザインですが、
私にはお星さまに見えるのです。

持ってるだけで、なんだかラッキー☆

IMG_4916_convert_20180219180201.jpg

両脇が金具で留められるようになってるので、
内側に折り込めば、
また違った形を楽しめます♪

IMG_4905_convert_20180219180600.jpg

角のあるデザインだけど、
堅苦しくなく とってもユニークです。

天然シュリンクの優しい質感に触れたら、
ずーーーっと愛用したくなってしまいます(^^)



この、お星さま型に見えるバッグ、
実は、ビースタッフのバッグで一番お気に入りです(^^)

私の好きな要素がふんだんに入ってる。。。
天然シュリンクだし。ラッキー☆

星形をイメージして、『星型=ラッキー』と思うことは、
多いと思います。

『ラッキー』って、棚ぼた的でもあるけど、
欲がなくてなんか幸せ。

毎日が『ラッキーガール』で『ラッキーボーイ』で
ありますように☆





line-s
01.11




一見、布バッグみたいに見えませんか~?

とってもしなやかな『馬革』なんです。

革の素肌と持ち味を大切に染め上げた、
素直な表情の白い革の名前は、
『スズラン』というんです。



B.stuff

今日は、『白』という色の代弁をさせていただきます。

きれいな色なだけに、汚れが目立ってしまいます。
敬遠される色です。

通常、白い革は、
汚れが付きにくい加工をほどこされたものがほとんどです。

なので、同じシリーズのバッグでも、数色並べてみると、
白だけがどことなく表情が違って見えたりします。

『スズラン』は、そんな加工をしていない革です。
革の素肌が見える素直な染めです。

IMG_4416_convert_20180110175324.jpg

素直な革なので、素直に変化します。
使い方によっては、(悲惨)なことになりかねませんが、
持ち手・開閉部分・底面は、
丁寧に扱っても、どうしても汚れると思います。

でも、『汚れる』ということは、
なにも『白』に限ったことではありませんよね。

イエローだって、赤だって、ブルーだって、
同じように扱えば、同じように変化します。

『経年変化』というものなのですが、
あえて、今日は『汚れ』と書きますね。

思わぬハプニングの『汚れ』とは別の意味ですよ。

IMG_4405_convert_20180110174414.jpg

少し話はそれますが、
私のよく見る料理本に、
『焦げ目は一つの調味料だ』とよく書いてあるんです。

『汚れ』もそうだと思うんです。
『革』ですから(^^)

『汚れ』を一つの調味料だとすれば、
焦げ目の付け方一つで味が変わるように、
汚し方一つで味が変わると思うんです。

そして、この『白』は、
革の素肌が見えています。

元々の原皮に、ほとんどキズがない上質な革です。
ごまかしがきかないんです。
なので、この『白』を素直なまま商品にできるんですね。

タンナーさんの自信を垣間見ることができる商品だと思います。

以上、『白』の代弁でした☆タラタラすみません。


私は、物を売る人なので、
物から教わることが多いのです。

素直な物から教わる内容は、
私にとってあこがれる内容ばかりです。

1年後、3年後・・・が、もっと良くなるように、
大切に使いたいバッグです(^^)










line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
こんにちは☆SOSAKUYA☆yukoです♪
おしゃれをすることで、違った自分を発見したり、楽しい気分になれたり、ワクワク向上心をもてたり♪私が出会ったバッグ達が、みなさんの『素敵なこと』のエッセンスになりますように~。たくさんのバッグ達に会いに来てください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top