fc2ブログ
line-s
10.16



ルーツを辿ることをしていたら・・・
今の延長上にどんな可能性があるのか、
想像することが面白くなってきた。

いろんな方向に、
いろんな長さに、
自由気ままに延長線を引いてみる。





b.stuff

スマホと折り財布がゆっくり入る大きさの、
とっても上質な牛革で作られた2WAYポシェット♪

布地のようなしなやかな牛革なので、
扱いやすく身体にフィットしやすいんです。

IMG_9610_convert_20211008151837.jpg

斜め掛けしてポシェットにするなり、
短くして手持ちにしたり、

その時々でアレンジ出来るので便利なんです(*^^*)

IMG_9631_convert_20211009150616.jpg

ミニマリストという言葉をよく聞きますが、
そんな方にはうってつけのアイテムかもしれません。

私は手ぶら族と呼んでおりますがww

IMG_9612_convert_20211008151858.jpg

マチがないように見えて、
マチがありますという作りになっていて、

広がると5センチほどのマチが出来ます。

なので、スマホ、折り財布・・・も少し入りそうな感じです。
カギとエコバッグの小っちゃいのだとイケそうです(*^^*)

IMG_9637_convert_20211009130521.jpg

ポケットの延長上のバッグって、
一つあると何かと便利です。

アクセサリー感覚で楽しんでいただけると嬉しいです♪



ヴィジョンを持つことは素晴らしいですが、
実行に移すとなると勇気がいるものです。。。

ヴィジョンとまで言っていいのかわかりませんが、
広く浅く興味を持って学ぶわりに、
何事にも秀でてるわけではない私は、
『実行に移す』までに時間がかかる人なんだと思います。

言い方は変ですが、
要は『無駄な時間』を過ごしてる。

カタチは見えるようで見えてないという、
『無駄な時間』かもしれませんけど、
何かに繋がる何かをしてるんだなと思っているので、
『無駄な時間』がとても愛おしいです(*^^*)

今、お店に立てていることは、
そんな時間が与えてくれた幸運だと思っています。

今が、どんな風に変化し、どんな風に進んで、
どんな形になっていくのか?

だれにもわからないけど、
だれにも可能性がある。

お互いが元気で、いい間柄にあって、
そんな可能性を育んでいけると幸せですね。

気持ちのいい秋晴れの空に、
そう思います。






【問】
●創作屋
延岡市安賀多町3-6-6 赤松ビル1F
0982-33-6659
◇HP:sosakuya.com


【創作屋】
banner_sosakuya.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  


---------------------------


【宮崎 Guest House】
banner_guest_house.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー 


---------------------------


【Bag shop idee】
banner_idee.png

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー






スポンサーサイト



line-s
10.11


気が遠くなるような作業も、
一つ一つを片付けていけば、
いつの間にか終わってる。

一つ一つの量とスピードは、
人それぞれに違うけど、
取り掛かれば終わるんだなぁ。。。

そう思うことが、たくさん。




b.stuff

バスケット型のメッシュハンド。

可愛らしいデザインに、
ブラックオリーブという渋い大人な色がかっこいい。

上質で軽く丈夫な馬革を
職人さんが機織り機を使って、
一目一目丁寧に織り込んで作っています。

反物を織り上げるような機織り機を使っています。
一目一目丁寧な手作業です。

IMG_9645_convert_20211010120120.jpg

馬革の柔らかさもあって、
きっちり目が詰まった織りは、
まるでしなやかな布地のようです。

メッシュバッグって、いろいろありますが、
ビースタッフのメッシュは使い込むごとに織り目が馴染んで、
とてもきれいな艶が出てきますよ☆

IMG_9620_convert_20211008151943.jpg

口の開きもよく、中が見やすいです。

デザインの心遣いとして、
中が見えないように、
口が開きすぎないように、
両端に革を当ててあります。

嬉しい心遣いです(*^^*)

IMG_9648_convert_20211010120146.jpg

正直、私はメッシュ自体あまり興味がなかったのです。
と言いますのも、ピンキリで差がありすぎるのです。

一枚の布地のような状態にするには、
革の状態が均一にする必要があると思います。

細くカットするにも筋目を考え、いい部分を使うということ。

そんな風に革を裁断するには、
リスクが多いとは思いますが、
長くご愛用していただくためには、
絶対必要なことなんだと思います。

だから、この子は看板商品として、
ビースタッフでずーっと展開されてるんだと思います。

憧れを持てるバッグです(*^^*)




玄関をDYIでどうにかしたときも、
先日の森林伐採のような庭掃除も、
いろんなものが放置してあった息子の部屋も、

一つ一つどうにかすれば、
なんとか片付いてしまうものです。

時間と労力は必要ですが、
終わればちょっと自分を褒めてあげたくなります。

そのご褒美として(?)、
新しい家族を迎えることにしました(*^^*)

また、ご報告しますね♪





【問】
●創作屋
延岡市安賀多町3-6-6 赤松ビル1F
0982-33-6659
◇HP:sosakuya.com


【創作屋】
banner_sosakuya.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  


---------------------------


【宮崎 Guest House】
banner_guest_house.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー 


---------------------------


【Bag shop idee】
banner_idee.png

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー





line-s
10.08



夕焼けの色
落ち葉の色
ほっぺたの色

深くて
あたたかくて

ほっとする
秋の赤




b.stuff

すっきりした半円形のショルダー。

エイミーⅡシリーズの牛革は、
使い込むごとに革の味わいが深まります。

深みのある赤に育つのが楽しみになります(*^^*)

IMG_9603_convert_20211008151645.jpg

ショルダーベルトの長さが十分あるので、
これから先、厚手の上着を着る頃も、
ゆっくり斜め掛けできますよ♪

IMG_9594_convert_20211008151500.jpg

ちょっとしたアレンジですが、
ショルダーベルトに付いてるふたつのループを使って、
ハンドにもなります(*^^*)

秋の装いや持つ場所に合わせて、
表情が変わるのも楽しいですね。

赤のバッグって、
とても気持ちがあたたまります。

ぜひぜひ、ご覧になっていただければと思います。



ブログというものを書き始めて、
もうずいぶん長いのですが、

いつもあたたかいお言葉をいただいてます。
本当にありがとうございます。

お店の宣伝、商品のご案内という目的が主ですが、

言葉の使い方の練習、
接客トークの練習、
想像力のトレーニング、
心の整理整頓、などなど、

私の成長にお付き合いくださっていただいてる部分が大きくて、
皆様のお気持ちに感謝しつつ、
いつも書いております。

最近はインスタも(機能を理解してない気がしますが)
アナログな私は、
なんとか捗らせております。

おしゃべりの場としてご愛用くださると嬉しいです♪

そのインスタですが、
空模様のお写真を拝見することも多いのですが、
写真のセンスがない私は、
毎回うっとりして眺めさせていただいてます(*^^*)

その季節季節で、
空の青、空の赤が素敵で、
写真を眺めては気持ちよく深呼吸しております。

これからの空の写真も楽しみにしつつ、
ブログ・インスタ、楽しんでまいります。

どうぞ、よろしくお願いいたします。





【問】
●創作屋
延岡市安賀多町3-6-6 赤松ビル1F
0982-33-6659
◇HP:sosakuya.com


【創作屋】
banner_sosakuya.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  


---------------------------


【宮崎 Guest House】
banner_guest_house.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー 


---------------------------


【Bag shop idee】
banner_idee.png

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー





line-s
10.01



まだ定かではないけれど、
ずっと先の心躍ることを見据えて、

ただ、
今は淡々と淡々と、

面白いことも悲しいことも、
ただ、淡々と淡々と、

丁寧に扱うことが心地いい。




b.stuff

ふんわり柔らかい牛革と、
張り感のある織りのナイロン生地で出来た、
シンプルながらも機能的なデザインのショルダー。

アースカラーという見た目の柔らかさも素敵です(*^^*)

IMG_9524_convert_20210929164426.jpg

ショルダーベルトの取り外しは出来ませんが、
持ち手と重ねて持ったり、
垂らして持ったりして、
アクセントになりますね。

IMG_9541_convert_20210929164510.jpg

正面のフラップをめくれば、
ポケットになっています。

ファスナーポケットのカーブラインに、
遊び心があります(*^^*)

こういった
デザインに溶け込んだポケットは嬉しくなります。

IMG_9522_convert_20210929164403.jpg

大き過ぎず~、小さ過ぎず~、
程よいサイズ感です。

ナイロン生地とコンビになってるので、
軽くて気軽に持てますね♪

過ごしやすい季節ですので、
こんなバッグとお出掛けできるといいですね♪




暑い暑い夏が終わり、
残暑続く9月が過ぎ、
アッという間に・・・10月になりました☆

夏好きな私は、この季節・・・
とても寂しくブルーになってしまいがちなのですが、
今年はそうでもなく淡々と過ごせています。

淡々と。淡々と。
(年齢のせいなのか?)
淡々とが心地よいのです。

淡々と物事を捗らせるって、
自然と丁寧になりますもんね。

これも今に至るからわかることなのかな?

ある程度、可能なこと・無理なことが
わかるようになったのか、
あきらめることと、誰かにお任せすることの
判断が出来るようになったのか、

決断しないといけない日はもちろんありますが、
そのほかは惰性と感謝の繰り返しを、
淡々と受け入れられてる気がします。

上手く言えませんが、
そういう感覚って案外新鮮で、
毎日『ごはんが美味しい!』と思えるようなことかなと。

・・・よくわからないことを書いておりますが、
独り言と思っていただけると幸いです。

結局、ごはんなの?私は。





【問】
●創作屋
延岡市安賀多町3-6-6 赤松ビル1F
0982-33-6659
◇HP:sosakuya.com


【創作屋】
banner_sosakuya.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  


---------------------------


【宮崎 Guest House】
banner_guest_house.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー 


---------------------------


【Bag shop idee】
banner_idee.png

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー







line-s
08.22



殻の中。

外のぬくもりを感じるほどの、
心地いい殻の中。

『思い出』と『秘密』が、
きゅっと詰まった殻の中。





b.stuff

クルミのような凹凸のある表面の、
クルミのようなカタチをした
2WAYハンド。

なんともあたたかみのある雰囲気。。。

IMG_9230_convert_20210816155553.jpg

ファスナー開閉になっていて、
ファスナーが正面から見えないように付けてあるので、
デザインがすっきりしています。

クルミのようなカタチがより一層可愛らしく見えます♪

IMG_9234_convert_20210816155614.jpg

この秋冬の新色*スチール。

いつもカラーネームの謎解きを
私なりに面白がっています。

程よい重厚感をイメージする色。。。

おしゃれなオープンテラスにたたずむ、
ちょっとレトロなベンチのような
思い出の色。

IMG_9248_convert_20210816165713.jpg

アースカラーの中でもグレー系の色は、
ナチュラル過ぎず、甘くなり過ぎず、
馴染みやすいかもしれません。

案外、こういった中間色は、
見ないのも嬉しいです。

IMG_9238_convert_20210816155642.jpg

こちらも同じく新色で、
フィグという名前の色。

無花果の甘みと旨みが、
実の中のちょこっとしたピンク部分に
ギュッと詰まってるような。

秘密めいた色。

IMG_9240_convert_20210816155704.jpg

あたたかみのあるピンク系の色は、
落ち着きがあって上品です。

アクセントカラーにも最適ですね♪




『思い出と秘密』

語るに語れない、
理解してもらうにももらえない、
そんな記憶。

そのうち薄れていくんだけど、
心のどこかになんか残ってるもの。

無くても良いものだと思うのですが、

自分の原点でもあり、
自己防衛材料でもあり、

使い方によってはパワーをもらえるもの。

生きてる以上、
良くも悪くも・・・
なんらかの思い出と秘密を持つわけですが、

せっかく自分の心に残ってるものなので、
なにかの幸せに役立つように、
使い方を選びつつ、

ふんわりと殻にくるんで
持っていたいと思います。

優しい人たちが、
そうしているように。



【問】
●創作屋
延岡市安賀多町3-6-6 赤松ビル1F
0982-33-6659
◇HP:sosakuya.com


【創作屋】
banner_sosakuya.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  


---------------------------


【宮崎 Guest House】
banner_guest_house.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー 


---------------------------


【Bag shop idee】
banner_idee.png

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー







line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
創作屋(延岡市)のブログです(*^^*)素敵なバッグやアイテムをご紹介させていただきます。お店もブログも楽しんでいただけると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top