FC2ブログ
line-s
02.03



私は、持ち物が少ないのに、
大きめのバッグを持つことが多い。

バッグの中の『余白』を見ると、
バッグをきれいに使ってる気がしてホッとする。

革の『落ち感』や『しなり具合』も、
バッグの中身が少なく、
きれいに使ってるからこそ、
『バッグがきれいに映る』んだと思ってる。

それが私の『バッグの色香』です。



B.stuff

ふっくらとした空気感のある、
柔らかく肌触りのいい牛革。

本体からハンドルへのアプローチラインと、
ちょっと横長なデザインが、
シンプルながらにアプローチしてるところかな(*^^*)

IMG_8664_convert_20190203133130.jpg

この大きさにもかかわらず、
継ぎ目を入れない革の使い方をしています。

上質な傷のない革を、
型押しや着色で元々の傷などを隠さず、
贅沢に使っているんです。

こういった革の取り方をしてるものは、
案外少ないです。
気を付けて見てみてください。

IMG_8667_convert_20190203133154.jpg

何気ないものに、特別な部分があると、
本質をチラ見したようで、
語弊があるかもしれませんが、
色気を感じることがります。

私の尊敬するバイヤーさんも、
デザイナーさんも、メーカーさんも、
そのようなことを言います。

モノには『色』がないと、だめなんだ。   と。

もちろん、『色』とは色気・色香のことで、
カラーじゃありません。

これを語りだすと、私は止まらなくなるので、
ほんの一部分を申し上げますと、

『革』は鏡のようなもので、
汚く使えば、汚く映る。
きれいに使えば、きれいに映る。
同じ経年変化でも、
汚く変化するか、きれいに変化するかは、
自分次第。
『革』のせいじゃない。
いい『革』は、必ず育つ。
レディに育てるのは自分自身。

30代後半、40歳を迎えようとした頃から、
モノの使い方・所作を考えるようになりました。
それまでは、モノによっては雑に使っていましたので。。。

私は、高額品はたくさん持てないし、
ケアすることにお金を使いたくありません。
日頃の行いと使い方を少し気を付ける程度で十分。
と、今は思っています。

あと数年後・・・50を迎えるころには、
私らしい色香を持ち備えていられるといいんですけど☆

モノから教わることは、
本当に多い。

だから、きちんと選んで、
大事にしたいんです。




スポンサーサイト
line-s
01.12



HAPPYで行こう。

結果がどうであれ、
状況がどうであれ、

HAPPYになろうとするんじゃなくて、
HAPPYでいようと思う。

お調子者の幸せ者であれ。




B.stuff

空気感のあるふんわりした肌触りの、
やさしい白のバッグ。

白、アイボリー、オフホワイト・・・・
白系の色は、クリスマス過ぎて、お正月迎えて、
『春』という言葉を意識するこの時期に、
すっきりした冬のアクセントカラーになりますね(*^^*)

私は、白系のバッグは春夏使って、
秋の始まりと終わりにお休みさせて、
クリスマスくらいから冬のアクセントとして使ってます。

特に、冬場の白は、
バッグだけじゃなく気に入っています。

IMG_8567_convert_20190110151847.jpg

夏に持つ白もいいけど、
冬に持つ白は、
夏のイメージと少し違って、
上品になって好きなんです。

ぼちぼち店頭には、
新作春物が出始めてますので、
ぜひ、チェックしてみてくださいね~☆



『HAPPYで行こう。』
試合中、息子が友達にかけ続けた言葉です。

私、嬉しかったです(*^^*)
成長したなぁと思って。

私はすぐ、HAPPYになろうとするけど、
そうじゃないんですよね。
今がHAPPYだと気づくことが、
今もこれからもHAPPYでいられる条件なんでしょうね(*^^*)

今、現在の状況で頑張ってる自分を安売りすることなく、
叩かれても自信もって高値を付けてあげられるようにしないと。
・・・なんか難しくなっちゃいますけど、
とにかく、感激したのでした☆

いまが、うれしい。




line-s
12.23




あっという間に。。。
あっという間に。。。そればっかり言ってる(*^^*)

時間は同じように過ぎてるのに、
あっという間にの特別版みたいに言ってる。

いい時間は、あっという間に過ぎてく。
そして、瞬く間にやって来る♪



B.stuff

ヌメ革にアイボリーホワイトの差し色が、
とってもナチュラルで品のあるバッグ。

シンプルなデザインと、
上質な革の品がよく出てる。

じっくりじわじわ味わい深くなっていくヌメ革。
これからの年月を共にするのが楽しみになります。

IMG_8443_convert_20181219230033.jpg

コロンとした、かわいらしいフォルムの、
本体からハンドルにかけてのアプローチも素敵です。

IMG_8453_convert_20181219225950.jpg

中はビースタッフストライプ。
間仕切りがあるので、中に入れる小物がまとまります。

ふくらみのあるデザインなので、
見た目より収納力あると思います~☆


IMG_8445_convert_20181219230107.jpg

あれよあれよと・・・
この時期になると何かとあわただしくなります。

過ぎてく時間は同じなのに、
急ぎ足になってしまう(*^^*)

『過ぎてく』と言うと、少し損した気分になってしまうけど、
過ぎてくぶん、新たになってるってことだから、
『時間が次々にやって来て、追っつかない』って言ったほうがいいのかな?

あっという間にたくさんのスタートが切られてる。

新しいスタートを、私はいつも気づいていたのかな?





line-s
12.15



『わかる範囲で』が 心地いい。
『できる範囲で』が  楽しめる。

時々がんばる時は、

心地いい環境で、
楽しいの延長上で。




B.stuff

見てるだけで、ほのぼのしてくる~。
ほっこり感あふれるガマグチウォレット(*^^*)

ガマグチの「ヒネリ」の形や、
金具を革巻きしてるところなんか、
すっきりしてておしゃれです。

IMG_8415_convert_20181215164048.jpg

そして、ガマグチは親子式になってて、
中を開くとバイカラーになってるんです☆

いわゆる、
カードがいっぱい入って、
仕切りもたくさんあって・・・というお財布ではありませんが、
持ってて心地よいお財布だということは、
間違いないと思います。

だって、この革、
ふっ・・・・・くらした肌触りなんですもん。
空気をたっぷり含んだような牛革。

お財布にしなくても、
ポーチとして使ってもいいと思います(*^^*)

ただ、どの色も素敵なので、
ものすごーく迷いそうです☆

どれにしよっかな~(*^^*)




『分かる範囲で』とか『出来る範囲で』
物事が動くことは理想ですが、
毎回そうとは限りません。

なので、私のマイルールですが・・・(^^)
心地いいうちに、楽しいうちに、
タイムリミットを設けるようにしています。

そうすると、
心地いい時に方向転換出来て、
楽しいうちに次の目標を見つけてしまう。

なので、
あ、失敗ってないんだなーって思う。

私、自分のことは、
上手に生きてない人だと思うのですが、
後悔とか苦労とか無い人でいたいんです。

同じような大変な経験をしたとしても、
後悔とか苦労とかが無い人として見て欲しい。

そんな私を見て、
面白い人だなと思っていただけたら
最高かな(#^^#)








line-s
12.14




個人的には・・・の話だけど、

仕事で使う名刺入れだけは、
使用感を感じないほうがいい。

使用感を感じたら、変えるようにしている。

いつも新しい気持ちで
ご挨拶できるように。



B.stuff

薄マチで、すっきりしたデザイン。
名刺を着用するのに、とってもスマートです。

名刺は人様の前でバッグや背広から出すものですので、
出し入れする仕草も
スムーズであるようなデザインが大切だと思います。

IMG_8385_convert_20181214144738.jpg

かぶせの差し込み部分に挟めておくことができるので、

ご挨拶後の会話を楽しみながら、
お名前を確認出来て便利です。

背面にもカード入れスペースがあるのも嬉しい(*^^*)

気持ちよくお仕事するのに、
ちょっと名刺入れを見直してみませんか?

仕事のものを、きちんとすると、
真摯な気持ちで取り組むことができます。

仕事はまだまだ未熟な部分ばかりですが、
感謝を忘れずに、
いつも新しい気持ちでいたいと思うばかりです。





最近のお気に入り。
チェットベイカーとチリーゴンザレス。

IMG_8390_convert_20181214144801.jpg

私自身の好きなところですが・・・
音楽は出会いと感覚で選んでて、
恋をする感覚に似ている。

まんまと、音のとりこになってしまう。

本と同じく、語れないけど(#^^#)
今の自分と、これからの自分に、
おすすめです♪




line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
こんにちは☆SOSAKUYA☆yukoです♪
おしゃれをすることで、違った自分を発見したり、楽しい気分になれたり、ワクワク向上心をもてたり♪私が出会ったバッグ達が、みなさんの『素敵なこと』のエッセンスになりますように~。たくさんのバッグ達に会いに来てください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top