FC2ブログ
line-s
06.15




欲張りなわけではないけれど、
都合のいいことで満たされたいと思う。

手っ取り早く考えると、
チャームポイントを全開アピールできればいいのかな?と。

もっと言えば、
あなたのチャームポイントに響く私でいたいなと。




b.stuff

革本来の細やかなシュリンクが、
艶加工によってきらきらきれいに光ります。

見た目、コシがある感じですが、
張りがありつつも柔らかく、
しなやかなナイロンとのコンビが、
より一層軽快な雰囲気を出してます(*^^*)

IMG_0284_convert_20190615132031.jpg

バッグ本体からのアプローチハンドルついてる
ナイロンのハンドルは、
2WAYショルダーで使用するときには、
ぺたんと寝てくれるので、
ハンドルが邪魔せずシルエットがキレイです。

IMG_0291_convert_20190615132048.jpg

同シリーズの、ちょっとユニークな3WAYバッグ。
ショルダーベルトを外せばクラッチですが、

バッグの縦横のどちらの向きでも
ショルダーバッグとして使えるんです。

IMG_0294_convert_20190615140026.jpg

しかも、マチがぐるっとないろんで作ってあるので、
なにも入れなかったらぺったんこになります。

旅行や出張のサブバッグとしても
活躍してくれますよ☆

IMG_0302_convert_20190615132129.jpg

全部が革だと重たいし、
全部がナイロンだと安っぽいし、

革の重厚感とナイロンの機能性、
いいとこどりのバッグだと思います♪




自分のチャームポイントって何だろう?
改めて考えると・・・ない。わからない。

見た目で言うともっとわからない。

内面的に言うと、どうだろう。
私は案外『地味』なところがそうかもしれない。

地味というか、気にしてないというか、
無関心さ?かっこ悪さ?だと思う。

おそらく私は、
素敵なシンデレラストーリーよりも、
地味でやっかいな自分に魅力を感じてると思う。

だから、落ち込んだり悩んだりすることに嫌気がさしてしまうから、
ある種悩まないんだと思う。

これをアピールするって・・・?
人と楽しく会話することなのかな?







スポンサーサイト
line-s
05.20


すっきりした丸型トートが入荷してまいりました♪

ふっかふかの肌触りをした
モニカという名前のついた牛革なんですが、
色の名前が『オイスター』なんです☆

色はさておき、
カタチと言い、肌触りと言い、
まさに革のパンケーキ状態です(*^^*)



b.stuff

今迄あまりふれてませんが、
ビースタッフではユニークな色の名前が付けられてることが多いです。

まるで、日本古来の色の呼び名のように、
自然から取り入れた呼び名が多い気がします。

時々、お茶目な名前もありますが・・・。

IMG_0004_convert_20190520174931.jpg

で、この『オイスター』という色。
カーキやモスグリーン、ダークグリーンなどと呼んでもよさげです。

一応(毎回なんですが)調べてみましたら、
オイスター色とはこの色とは全く別の
白っぽい色。

ということは・・・?オイスターソースの色?

とも思ったのですが、
我が家のオイスターソースを眺めてみても別物のような気がして。

IMG_9996_convert_20190520175006.jpg

で、オイスターだから・・・やっぱり牡蠣だと思うんです。
食べてるとことを想像してみた。

カキフライでも焼き牡蠣でもなく、
牡蠣ごはんで!

ぱくっと牡蠣に噛みつくと、
ちょっと中からこんな色の部分でてきますよね?

・・・ぜったい、これだわ。
(名付け親のデザイナーさんの意図とはちがうかもしれませんが)


という風に、
毎回色の名前を想像しながら、
楽しんでる私でした(*^^*)




line-s
05.07




息をするように、
ゆったり心地よくいられるといいな。

気持ちのリズムが変わっても、
『こんなもんだよね』と。
『大したことじゃないよね』と。

私の知らないことのほうが多いということを知り、
ほとんどのことは、
私の気の持ちようで好きになれるから。



IMG_9680_convert_20190413164448.jpg
b.stuff

ガンメタとシルバーのトートバッグ。

細かい反射は、革の自然なシボ(シワ)のもの。
ふつう、革に箔かけ加工をすると、
若干の張りが出るものなのですが、

驚くほどしなやか!

ぜひ、さわっていただきたいです(*^^*)

IMG_9681_convert_20190413164504.jpg

シンプルなデザインに入った斜めラインが斬新。
斜めラインに使ってる革も、
艶消しの上質なもの。

変に金具なんかが付いてるよりも、
とても高級感を感じます。

IMG_9660_convert_20190413164406.jpg

光すぎて(笑)きれいに写せない・・・すみません。
実際は、シボがもっときれいなんです。。。

ガンメタもシルバーも、
金属色はオールシーズン楽しめますし、
コーディネートに困らないので、
幅広く活躍してくれると思います♪

IMG_9675_convert_20190413164428.jpg

バッグの内側についてるベルトを留めて、
アウトラインを変えてみても。

A4がすっぽり入る、ゆとりのある大きさですが、
マチ幅がほどほどなので、
すっきりしてます。

IMG_9654_convert_20190413164328.jpg

キラキラシャイニングカラーのバッグ、
一つあると便利です(*^^*)

ぜひ、ご覧になってみてくださいね♪



なぜか?!
気持ちが穏やかにみられる私ですが、
気持ちの乱れはありありです。

でも、ちょっとしたマイルールがあって、
『ほとぼりが冷めて、口にすること。』にしてる。

冷めるまでに数日ってこともあれば、
数年後ってこともあるけど、

マイルールにのっとって口にする頃には、
結構な笑い話になってるし、
それどころか・・・忘れてる。

もしくは、話すことが少し面倒になってる(笑)

そんなことより、
私の知らないもっとすごいことを知りたくて。








line-s
04.27



裾の広がる スカート
フリル フレア ギャザー

8ぶんの1の ケーキ
イチゴ チーズ チョコレート

振りながら歩く 手
つないだ手 大事な手
きゅっとつなぐ

楽しみの幅 大きなふり幅




b.stuff

扇形のバッグ。
ふんわり空気を含んだような肌触りの革で。

すそ広がりのカッティングを見てると、
なんだか気持ちがルンルンしてくる(*^^*)

IMG_9815_convert_20190427183914.jpg

『かっちりした』ハンドバッグよりも、
『華奢な』ハンドバッグのほうが、

使う幅は広がります。

華奢・・・つまり、上品になるのです。

IMG_9808_convert_20190427183817.jpg

この格好で持つのは、どうだか?と自分でも思うのですが、
あえて、カジュアルで持ってもまとまると思います。

デザインが華奢であることに、
革の質感がとてもソフトだということが加わり、
カジュアルを引き立たせつつ、
ドレッシーにも使えると思います。

IMG_9755_convert_20190426132602.jpg

持ち手はホック留め部分を外すと、
ショルダーになります。

IMG_9801_convert_20190427183756.jpg

『華奢』というと、『細い』イメージと・・・
もう一つ大事なのは『不安定』ということ。

ショルダーにすると、扇形の角度が少し傾く感じになるのですが、
その『不安定』なところもきれいに見せて持ちたいものです。

IMG_9817_convert_20190427183854.jpg

華奢なデザインですが、
長財布はゆっくり入りますし、
案外使いやすいです。

ちょっとおしゃれで差をつけるなら、
絶対こういうのがおすすめです。


IMG_9829_convert_20190427183937.jpg

早朝散歩を息子と行ってた頃を思い出しました。
毎朝毎朝、毎朝毎朝・・・・
歩く。

15分ほどのことなんですが、
今思えば・・・よく続けたなーと自分で感心する(笑)

毎朝の15分の間に、
話をし、季節を感じ、お友達ができ、
私にとっては宝物です。

始まりはこれから小さなふり幅でしたが、
どんな大きなふり幅になるのか?

私と息子、お互いの成長が楽しみです。







line-s
04.21




夏によく聞くバラードがあって、
どことなく 懐かしいような、
どことなく 淋しいような、

でも 聞いてると、
こころがあたたかくなれて、
離れられない音楽。

スローテンポながらも 情熱的な一曲。




b.stuff

ポニーメッシュの規則正しい織り目に、
幾何学的デザインをほどこした、

ショルダー・ハンド・クラッチの3WAYで使えるバッグ。

カーキ系の色は私の好きな色です。
なんか、この中途半端な色の立ち位置が好きなんです。

IMG_9691_convert_20190415183638.jpg

メッシュを表にして折り返せば、
裏のブラウンがかぶさります。

逆もしかり。

素材の違いが程よいアクセントになってる。

IMG_9702_convert_20190415183715.jpg

ウスマチですっきりしたデザインです。

使っていって革にしなやかさ増していくと、
もっともっと素敵だと思いますよ♪




情熱的なバラード。。。
曲名書きたかったんですが、
CDが行方不明です☆

なので、またあらためますね。。。

何が言いたいのかというと、
その曲のイメージする色が、
このバッグのような『カーキ』なんです(*^^*)

このバッグを見たら、思い出してしまって。
只今、私の頭の中で曲がぐるぐる~。

私は無意識に手に取ってしまう色なんです。

無難に『黒』でも『茶』でも『ベージュ』・・・というように、
無難に『カーキ』を選んでる。

この(中途半端な紹介の)曲みたいに、
落ち着くし、気持ちを強く持てるんだと思う。

好きな色です。




line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
こんにちは☆SOSAKUYA☆yukoです♪
おしゃれをすることで、違った自分を発見したり、楽しい気分になれたり、ワクワク向上心をもてたり♪私が出会ったバッグ達が、みなさんの『素敵なこと』のエッセンスになりますように~。たくさんのバッグ達に会いに来てください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top