FC2ブログ
line-s
06.27



こんにちは☆
ようやくマスクに慣れてきたのに、
これからの季節は・・・暑い!!!

汗かかなければいいけど、
マスクの着替えもしたいものです☆

そんな折、T.A.DESIGNより、
マスクケースが届きました~♪

IMG_4420_convert_20200625160035.jpg
t.a.design

コチラの↑シングルタイプは、
不織布マスクが二つ折りで2~3枚ゆっくり入ります。
(税込¥1760-)

IMG_4431_convert_20200625160210.jpg

内側に使用してる布に抗菌作用があります。
表地はPVCなので、しっかりしています。




IMG_4424_convert_20200625160053.jpg

もう一つの方は↑ダブルタイプ。(税込¥2750-)
ゴム止めになってて、
開くと二か所にマスクを入れられます。

IMG_4433_convert_20200625160232.jpg

片方にマスク、片方にティッシュを入れるなり、
片方に未使用マスク、片方に使用済みマスクとしてもいいと思います。

私はダブルタイプにしました(*^^*)

IMG_4428_convert_20200625160151.jpg

シングルタイプ、ダブルタイプそれぞれ、
中性洗剤で手洗いした後、
すすいで陰干しして繰り返しご利用できます。

先ほどは『手作りマスクを作ってくださった友人へのお礼に』と言って、
プレゼントにご購入していただきました。

コロナで大変なことも多いのですが、
私は心温まることに気がつくことも同じくらいありますね。

マスクライフも楽しくありたいですね♪




スポンサーサイト



line-s
06.03



『みんなが なんてことないと思っている部分にこそ、
手を抜かないことが 当たり前なんだ。』


いろんな場面で、
いろんな意味で、
教えられる言葉。

どこかで拾った、私の好きな言葉です。

無意識に納得していただこうと思ったら、
そういうところが大事だと思う。




t.a.design

張りのあるメタル加工された生地に、
大振りのバックル。

袋状の作りですが、
張りのある生地により『きちんと感』があります。

さらに、バックルでカチッとさせて。

IMG_4028_convert_20200603141513.jpg

ハンドルの革が柔らかく、
程よい細さなので、
なで肩の方でも肩に掛けやすいと思います。

モノの重みがかかった時のシルエットも、
ハンドルの付け位置がちょうど良いので、
崩れすぎずきれいです(*^^*)

IMG_4017_convert_20200603141403.jpg

すそ広がりのショルダーは、
サイドの跳ね返りが楽しいデザインです。

ふっくらしてるので、見た目以上にモノが入ります☆

セミフォーマルな持ち方でもいいかもしれません。

IMG_4007_convert_20200603141332.jpg

メタリックな輝きも、
これからの季節楽しんでいただきたいです♪




こういった大きいものはどうなのかわかりませんが、
バックルって別名『美錠(尾錠)びじょう』っていうんです。

私は、ほとんど『バックル』と言っていますが、
『美錠』っていう響きが好きです。

身近なバックルは、ズボンのベルトや、時計のベルト、
バッグのショルダーベルトに付いてるものがほとんどですが、
用途により、いろんな種類があります。

ベルトの長さを調節するためだけではなく、
機能はもちろんのことデザインや仕掛けを考えた人ってすごーい!!!

バックルはモノの中の一つの『付属品』に過ぎませんが、
こういうところを少しでもこだわるだけで、
とても貫録が出ると思っています。

このバックルの質感も、
ちょっと面白いですので、
ぜひ店頭でご覧になってみてくださいね☆






line-s
05.19



メリハリ メリハリ
しろと くろ

メリハリ メリハリ
大きい 小さい

メリハリ メリハリ
なにがみえるかな?





t.a.design

シャキッとしたポリエステル地に、
メリハリのある黒×白ドット。

見ても触れても清々しいバッグ。

IMG_3893_convert_20200519144710.jpg

持ち手も牛革は、とても柔らかいので、
腕に掛けても肩に掛けても、
ストレスを感じないと思います。

IMG_3719_convert_20200505133232.jpg

私はあまり『黒』という色を身につけないのですが、
案外、夏のメリハリ作りに活用します。

『黒×白』の組み合わせは、
スッキリしてて好きです。

IMG_3724_convert_20200505133255.jpg

この生地の面白いところは、
ドットの大きさ。

大きすぎるドットと、小さすぎるドットのメリハリの間で、
中くらいのドットがなんだかかえって目立って見える。

メリハリがあると、中間のものや脇役的なものが、
かえってフォーカスされるんでしょうね(*^^*)

直線のデザインの中の遊び心に、
ウキウキします☆


IMG_3885_convert_20200519144628.jpg

明日は、
お休みです。。。

無性にミートスパゲティが食べたくなったので、
明日作ろうと思っています。

楽しみです(*^^*)





5月のお休み


20日(水) ・ 27日(水)
不定休

営業時間
10:00 ~ 19:00


よろしくお願いいたします。





line-s
03.29




ポチポチ ポチポチ
スイッチボタンあると 押したくなる

どのスイッチが なんのスイッチか
わからないまま 押したくなる

なんのスイッチかは
押して 作動してからのお楽しみ

えらんで押すのも
ぜんぶ押すのも



t.a.design

アウトドアジャケットに使用する生地で作られた、
発色のいいカラーのショルダー。

ポチポチとしたスイッチボタンのようなマルマルは、
キャップのてっぺんに付いてる、アレ(*^^*)

キャップにはてっぺんに一個だけど、
バッグにはこんなにたくさん付いて楽しい~☆

IMG_3239_convert_20200327181157.jpg

鮮やかなカラーというものは、
『情熱』とか『元気』とかいうよりも、
『勢い』を感じます。

出たとこ、ハイ!それね!って感じ。
瞬間ハイテンション移動(*^^*)

この発色のいいショルダー、
私はもちろん(?)ピンクを愛用していますが、
持ってるとウキウキしてしまうので、
ずいぶん気持ちを持ちあげてもらってるかも。

とても好きなバッグです。

IMG_3217_convert_20200327181111.jpg

『出たと勝負』

4月から、新しい環境にシフトする方が多いと思います。
私も、お店の仕事は変わりませんが、
息子の進学とともに、
少し生活環境が変わります。

そこで、気持ちがあちこちして
心が寂しくなったり疲れたりしないように、
今までの生活習慣を少し変えようと思っています。

と言っても、今までできなかったことを思いっきりするとか、
そんなことではないのですが、
毎日の習慣(時間割)の組み立てをちょっと変えます。

それだけでも、慣れるための工夫が生まれたり、
違うつながりが出来たりするので、
楽しみなんです。

気持ちがあちこちしてしまうと、
良いことがあっても、大好きな人と会っても、
なんか楽しめません。

家族や親しいお友達が遠くに行ってしまうのは寂しいですが、
また会う日に一緒にいっぱい楽しめるように、
心を整えておこうと思います。

毎日が、みんなにとっていい日でありますように。
素敵なバッグとともに(*^^*)



3月のお休み
 30日(月)
 不定休





line-s
02.09



お花っていいですよね。。。

愛らしいお花がキュッと寄せ合った、
ブーケのようなチャームの入荷です♪


t.a.design

このチャームの嬉しいところは、
愛らしいことはもちろんですが、

バッグの形状に合わせて付けられるように、
フックとチェーンが付いていることと、

キーホルダーとしても使えるように、
リングと金具もついていること。

IMG_2639_convert_20200209164752.jpg

いつでもどこでも、
どんなバッグでもお花を飾れるように。

ちょっと嬉しい、デザイナーさんの心遣いです(*^^*)

お花を贈る感覚で、
フラワーチャームいかがでしょうか~?



明日10日は、店休日です。
よろしくお願いいたします。


2月のお休み
10日(月) ・ 18日(火) ・ 19日(水) ・ 26日(水)
不定休



line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
こんにちは☆SOSAKUYA☆yukoです♪
おしゃれをすることで、違った自分を発見したり、楽しい気分になれたり、ワクワク向上心をもてたり♪私が出会ったバッグ達が、みなさんの『素敵なこと』のエッセンスになりますように~。たくさんのバッグ達に会いに来てください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top