FC2ブログ
line-s
09.18



年齢を重ねていくうちに、
色の好みというものが変わってきます。

多くの方は、若い頃はモノトーンが好みで、
歳とともに明るい色を好むようになると言いますが、

私は若い頃は『黒』という色が苦手で、
最近ようやく理解できてきた気がします。

どちらにせよ、一生のうちにみんな、
すべての色をすきになるんじゃないかな?





t.a.design

黒地にシルバーホワイトのサークルステッチされた、
立体感が面白い生地。

シルバーの革ボタンが、
生地のサークル模様と対比してて面白い。

IMG_5445_convert_20200914164127.jpg

黒だけ。白だけ。というより、
黒白使いのバイカラーは、
どんなバイカラーよりもメリハリがあります。

色をたくさん使うよりも、
インパクトがあるかもしれません。

IMG_5436_convert_20200914164030.jpg

黒白のバイカラーの好きなところは、

ブラック系かホワイト系かでまとめれば、
すっきりクールになりますし、

いろんな色系でまとめれば、
古風な個性派になれるところです。

IMG_5439_convert_20200914164050.jpg

いつも思うのですが、
日本は着物文化の国なので、
柄×柄をもっと楽しんでいいんじゃないでしょうか?

柄には無地・・・というのもいいんでしょうけど、
写真のように、ちょっと寂しくなりがちです(笑)

それよりは素材の質感をそろえるとか、
柄×柄で色のグラデーションを遊んだり、
グラデーションを出したほうが、
いいと思っています。

IMG_5425_convert_20200914163951.jpg

というのは、私の持論でして、
無地を素敵に着こなす方は多いです。

そんな方々の色の扱いを
お手本にさせていただきたいのですが、
なんだか自分らしくないので、
控えめです。。。

そう。。。『控えめ』という雰囲気を飾ってみると、
無地の魅力に気がつきいたのです。

IMG_5432_convert_20200914164010.jpg

この歳で、そんな良さがわかった私は、
時々無地を楽しんでいます。

しゃべらなければ、控えめな性格に見えるようですので、
そんな自分の一面も楽しんでみようと思います~。




スポンサーサイト



line-s
09.11



こんにちは☆
今朝の激しい雷と雨・・・みなさま、大丈夫だったでしょうか?

もう。。。トラウマになってしまってます。。。いろいろ。
今夜も、明日も、雨、雨、雨みたいです。。。

気をつけましょうね~。


気を取り直して、



t.a.design

大きいレザーリングがアクセントにになった、
すっきりとしたハンプショルダーバッグ。

ハンプに熱プレスしているので、
表面がテカテカしてます。

カジュアルだけど、このちょっとした光が、
面白い表情を出しています~。

IMG_5365_convert_20200910135400.jpg

大きすぎず、小さすぎずというサイズ感だからでしょうか?

カジュアルバッグですが、
だら~んとしたルーズな雰囲気がありません。

カジュアルをきれいに見せてくれるタイプのバッグです。

IMG_5352_convert_20200910135322.jpg

このレザーリング、なんだか時計の振り子みたいです。
歩くとぶらぶら揺れるので、
その動きに愛嬌があってかわいい(*^^*)

秋は、静かに時間を刻一刻と刻む季節。

雨とコロナの心配抜きで、
ゆったりとした秋を感じたいです・・・





line-s
08.07




数年前、藍の浴衣が欲しくて、
有松絞りに興味を持った。

藍の生産地でもないその土地に、
なんでこの技術があるのか不思議だった。

それから偶然、
有松絞りについて書かれた
絵本を見つけた。

九州とのつながりが書かれてあった。
うれしかった。





T.A.design

サークル状にくりぬいた部分に有松絞りをあしらった、
とてもとても素敵なバッグ。

伝統工芸有松絞りの特徴である、
『糸でくくる』ように、
バッグのデザインも『くくる』部分があって、
伝統的な要素に新鮮味を覚えます。

IMG_5008_convert_20200807140646.jpg

有松絞りは浴衣なんかによくみられるような、
糸でくくった部分が白抜きで模様になってるものが主流ですが、

コチラははくくって形状記憶加工をほどこしたものを用いています。
立体感が面白いです。

IMG_5006_convert_20200807140630.jpg

ちょっと大きめのワンショルダーもございます。

革とはまた違った味わいの伝統工芸の魅力に
引き込まれてしまいます(*^^*)

改めて、日本人で良かったとおもいました。


冒頭の絵本、
『有松の庄九郎』という題名です。

内容は控えますが、
伝統技術を受け継ぐこと、
伝統という名前はつかなくても、
何かを受け継ぐことの意味を考えさせられました。

とあるデザイナーさんが、
『僕たちは、長い歴史の中の伝道者のうちの一人だ。』
と言ったのを思い出します。

いま、いろいろ大変ですが、
くぐり抜けてまいりましょう(*^^*)



今をただくぐる命ぞ雲の峰





line-s
06.27



こんにちは☆
ようやくマスクに慣れてきたのに、
これからの季節は・・・暑い!!!

汗かかなければいいけど、
マスクの着替えもしたいものです☆

そんな折、T.A.DESIGNより、
マスクケースが届きました~♪

IMG_4420_convert_20200625160035.jpg
t.a.design

コチラの↑シングルタイプは、
不織布マスクが二つ折りで2~3枚ゆっくり入ります。
(税込¥1760-)

IMG_4431_convert_20200625160210.jpg

内側に使用してる布に抗菌作用があります。
表地はPVCなので、しっかりしています。




IMG_4424_convert_20200625160053.jpg

もう一つの方は↑ダブルタイプ。(税込¥2750-)
ゴム止めになってて、
開くと二か所にマスクを入れられます。

IMG_4433_convert_20200625160232.jpg

片方にマスク、片方にティッシュを入れるなり、
片方に未使用マスク、片方に使用済みマスクとしてもいいと思います。

私はダブルタイプにしました(*^^*)

IMG_4428_convert_20200625160151.jpg

シングルタイプ、ダブルタイプそれぞれ、
中性洗剤で手洗いした後、
すすいで陰干しして繰り返しご利用できます。

先ほどは『手作りマスクを作ってくださった友人へのお礼に』と言って、
プレゼントにご購入していただきました。

コロナで大変なことも多いのですが、
私は心温まることに気がつくことも同じくらいありますね。

マスクライフも楽しくありたいですね♪




line-s
06.03



『みんなが なんてことないと思っている部分にこそ、
手を抜かないことが 当たり前なんだ。』


いろんな場面で、
いろんな意味で、
教えられる言葉。

どこかで拾った、私の好きな言葉です。

無意識に納得していただこうと思ったら、
そういうところが大事だと思う。




t.a.design

張りのあるメタル加工された生地に、
大振りのバックル。

袋状の作りですが、
張りのある生地により『きちんと感』があります。

さらに、バックルでカチッとさせて。

IMG_4028_convert_20200603141513.jpg

ハンドルの革が柔らかく、
程よい細さなので、
なで肩の方でも肩に掛けやすいと思います。

モノの重みがかかった時のシルエットも、
ハンドルの付け位置がちょうど良いので、
崩れすぎずきれいです(*^^*)

IMG_4017_convert_20200603141403.jpg

すそ広がりのショルダーは、
サイドの跳ね返りが楽しいデザインです。

ふっくらしてるので、見た目以上にモノが入ります☆

セミフォーマルな持ち方でもいいかもしれません。

IMG_4007_convert_20200603141332.jpg

メタリックな輝きも、
これからの季節楽しんでいただきたいです♪




こういった大きいものはどうなのかわかりませんが、
バックルって別名『美錠(尾錠)びじょう』っていうんです。

私は、ほとんど『バックル』と言っていますが、
『美錠』っていう響きが好きです。

身近なバックルは、ズボンのベルトや、時計のベルト、
バッグのショルダーベルトに付いてるものがほとんどですが、
用途により、いろんな種類があります。

ベルトの長さを調節するためだけではなく、
機能はもちろんのことデザインや仕掛けを考えた人ってすごーい!!!

バックルはモノの中の一つの『付属品』に過ぎませんが、
こういうところを少しでもこだわるだけで、
とても貫録が出ると思っています。

このバックルの質感も、
ちょっと面白いですので、
ぜひ店頭でご覧になってみてくださいね☆






line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
こんにちは☆SOSAKUYA☆yukoです♪
おしゃれをすることで、違った自分を発見したり、楽しい気分になれたり、ワクワク向上心をもてたり♪私が出会ったバッグ達が、みなさんの『素敵なこと』のエッセンスになりますように~。たくさんのバッグ達に会いに来てください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top