FC2ブログ
line-s
10.21



こんにちは☆
お世話になっております。

先日からの 『RUCKSACK FAIR』
ご来店くださって、
ありがとうございます(*^^*)

リュックサックフェアに間に合うといいなぁ~~~と、
心待ちにしていたリュックが入荷しました♪



corbo.

CORBO.ブランド設立から作り続けているリュック。

全体は、しっかりとしたデザインですが、
本体の革の肌触りはしっとりしてて、
自分自身とリュック(革)が一体化してしまう日を
楽しみにしてしまいます。

この流線形のデザインのために、
デザイナーさんが選び抜いた革なんだろうなぁと、
ひしひしと思います。

IMG_7855_convert_20181020132031.jpg

メンズ、レディース、どちらでもOKですが、
メンズアイテム好きな私にとっては、
ツボでございます。

デザイナーの感性をカタチにすること。

色だったら、音だったり、
長さだったり、重さだったり・・・

持った時のフィーリング、空気感、
イメージできるシチュエーション、

今までの自分と これからの自分を、
計れるものを作ること。

いいものは、今の自分に少しに合わないところがある。
今の自分の未熟な部分が見えてしまって、
不釣り合いに感じるから。

でも、少しの背伸びは必要だと思う。

ものすごく似合わなくても
少しは似合ってるし気に入ってるんだから。

可能性を求めて背伸びすることは、
情熱と探求心が、
新しい自分を見出してくれると思うから。











スポンサーサイト
line-s
11.27



いつも、『なんで?』 『どうして?』と思いなさい。
小さい頃、そんなことを祖母に言われてました。

好奇心を持ちなさいと言いたかったのかな?

なので、いつも頭の中に『なんで?』というワードがあって、
何かといろんな回答を求めたがる子で、
大人からすると、ちょっと面倒くさい子供だったと思います。

なので、私が『おかあさん』になった時、
『なんで?』 『どうして?』 と、もう一つ、
『聞いて!』というコドモの言葉を無視できなくなり、

たくさんの疑問の回答を求めるために、
たくさんの会話を交わしたと思います(^^)

今も、そうかな。

・・・この子は、どんな大人になるのかな~?・・・




corbo.

お財布の中身が少ない私にとって、
スマートなお財布を見つけると、
心ときめいてしまいます(^^)

上質な革で、できるだけ薄くて、
カードは数枚入るぐらいで、
できるだけ『正方形』に近いカタチ。。。うん、ぴったり☆

ちなみに、このお財布は、
カード5枚収納可です。

革の銀面(表面)をうっすらとこすってあるので、
マットな質感ですが、摩擦や体温などで、
驚くほど艶の出る革です。

IMG_3922_convert_20171115112720.jpg

中を開くと、美しい銀面の革。
この天然のメリハリがかっこいい。

私は職業柄(?)、お財布もいろいろ持っていて、
お財布を入れ替えるのが好きです。

お財布の中身が少ないので、
あんまり苦痛じゃないのです。
家計簿付ける時、必ずお財布の中身を全部出しますので、
入れ替えないにしても、お財布の中身をリセットしてる。

時々、お財布を入れ替えるのって、おすすめですよ☆

お財布の中身を把握できますし、
無駄なものを持たなくなりますし、
傷んだところの早期発見・修繕もできますし、

何より、いつものものが、ちょっと違うってだけで、
気分が楽しくなってしまいます。

気軽で身軽になれます♪




line-s
06.13



しなやかな国産オイルレザー(馬革)。

乾いたような表面ですが、
見た目と裏腹にしっとりしてて、

本と向き合う時間の手のあたたかみが、
革の風合いと知識と想像力を深めてくれます。



corbo.

ブックカバーのアクセントになってる、
シルバーコンチョ。

「和彫金 工房JIRI」さんによるもの。

流れるようなラインと「CORBO.」のロゴが、
流線形のコンチョの上で優雅に楽しんでるみたいです(^^)

IMG_9758-1-1024x683_convert_20170613234250.jpg

かれこれ、6年ほど愛用してる私のブックカバーは、
「工房JIRI」のものではありませんし、
革も違ったものですが、

手に取って・・・気持ちがいいので、
とても手放せません・・・☆

IMG_2254_convert_20170613185111.jpg

本を読むことは、人との出会いのようで、
私はジャンルを問いません。

どなたかが『いいよ~』と言えば、
それを読んでしまいます(^^)

本との出会いは貴重で、
私にとっては人との出会いと経験に思えて、
面白くても面白くなくても、
なんだか嬉しいのです。

そんな一期一会のような空想の時間を、
こんな素敵なブックカバーに包んで読むこと、持ち歩くことが、
私の架空の出会いや経験を豊かにしてくれています。

かっこつけかも知れないけど、
かっこつけのカッコイイ人生を送ることは、
人に何かを与えたり、
守ったりできる豊かさがあると思うのです~。






line-s
02.06




メッセンジャーバッグ。
バッグの中でも、身体にフィットするタイプのバッグです。

身体に吸いつくようなしなやかさを持った馬革。
身体にストレスのない流線形のデザイン。
力の入る重要部分にはしっかりしたステア。

そして、美しい縫製。



corbo.

馬革は牛革よりも肌理細やかなので、
牛革より薄くても強度があります。
そして、軽い。

しっとりした質感の革は、
手作業でオイルを重ね重ね塗っているので、
深く奥行きを感じます。

IMG_0627_convert_20170205184325.jpg

上部が広がったデザインなので、口が広く開きます。

A4サイズのものなど、
大きめのものの出し入れがしやすいです。

IMG_0651_convert_20170205184441.jpg

車輪(Weele)のようなショルダー接続部分は、
若干、身体側に傾いた設計になっています。

ほんの少しのことですが、
作り手さんの心遣いが嬉しくなってしまいます(^^)

欲しい・・・(^^)・・・

IMG_0640_convert_20170205184403.jpg

何度かココに書いてるのですが、
MTBマウンテンバイク☆自転車に乗っていました、私。

若かりし頃ですが、レースでいい結果を出すのに一生懸命で、
自転車関係のお友達には、本当にお世話になりました。

自転車を始めたとき、私にとっての大金を払って、
当時最新式(?)のフレームやブレーキetc・・・という
当時の自分にそぐわない、マストフル装備にしました。

まだ、レースというレースに出もしないのに、
まだ、続けるのかも分からないのに、
MTBという競技も知らないくせに。

今、そのマシンは倉庫にぶら下がったままです。
でも、思い切って大金叩いて購入して、
挑戦して良かったと思っています(^^)

最近、ほんと・・・十数年ぶり?!に自転車友達と飲みに行きました。
久しぶりの程よいバカ話が、とても嬉しくて、
ありがたかったです。

そのうち、ゆっくり乗ろうかな・・・と思ったり、
マシンをコドモに譲ろうかな・・・と思ったりしています。

で、私はママチャリで、
このバッグを持って出かけようかな~♪





line-s
02.02




具体的に、何がすごいって?
何が素晴らしく、美しいって?

シンプルに言えば、
与えられた時間を生きたということ。

目の前にある出来事を
自分なりに経験したこと。

損得もなく。



corbo.

革の素肌が見える透明度の高いホースヌメ。
馬革そのものの表情が柄のように見え隠れしています。

今は、革本来のキズや肌理を隠す染めが多いけど、
この革は、そうではありません。

生き物からいただく、革という古来からの天然素材は、
私たちと同じように向き合っていくと、
予想以上の美しさを見せてくれます。

IMG_0596_convert_20170131173416.jpg

私たちは、特に私たち女性は、
皮膚を守ります。ケアします。

そうじゃなくても、
手のひらで素肌に触れると気持ちが良いように、
体温に触れると心地良いものです。

革も皮と同様、ケアしたり触れてあげたりすると、
素肌は育っていきます。

素肌じゃないものをケアしても、
あまり効果はありません。

IMG_0600_convert_20170131173337.jpg

私もそうですが、素肌にはキズやシミ・・・いろいろあります(^^)
それはそれなりに生きてきたので、当然です。

見た目はさて置き、
消そうとは思わないです。
きちんと触って、付き合っていきたいです。

バッグの、革の、生き物の一部分を見て、
生きることの重みを感じることがあります。

こういう革、鞣しって、深いものがあります。
まだまだ深く。

自分自身も、そうでありたいです。




line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
こんにちは☆SOSAKUYA☆yukoです♪
おしゃれをすることで、違った自分を発見したり、楽しい気分になれたり、ワクワク向上心をもてたり♪私が出会ったバッグ達が、みなさんの『素敵なこと』のエッセンスになりますように~。たくさんのバッグ達に会いに来てください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top