fc2ブログ
line-s
06.13



しなやかな国産オイルレザー(馬革)。

乾いたような表面ですが、
見た目と裏腹にしっとりしてて、

本と向き合う時間の手のあたたかみが、
革の風合いと知識と想像力を深めてくれます。



corbo.

ブックカバーのアクセントになってる、
シルバーコンチョ。

「和彫金 工房JIRI」さんによるもの。

流れるようなラインと「CORBO.」のロゴが、
流線形のコンチョの上で優雅に楽しんでるみたいです(^^)

IMG_9758-1-1024x683_convert_20170613234250.jpg

かれこれ、6年ほど愛用してる私のブックカバーは、
「工房JIRI」のものではありませんし、
革も違ったものですが、

手に取って・・・気持ちがいいので、
とても手放せません・・・☆

IMG_2254_convert_20170613185111.jpg

本を読むことは、人との出会いのようで、
私はジャンルを問いません。

どなたかが『いいよ~』と言えば、
それを読んでしまいます(^^)

本との出会いは貴重で、
私にとっては人との出会いと経験に思えて、
面白くても面白くなくても、
なんだか嬉しいのです。

そんな一期一会のような空想の時間を、
こんな素敵なブックカバーに包んで読むこと、持ち歩くことが、
私の架空の出会いや経験を豊かにしてくれています。

かっこつけかも知れないけど、
かっこつけのカッコイイ人生を送ることは、
人に何かを与えたり、
守ったりできる豊かさがあると思うのです~。






line-s
02.06




メッセンジャーバッグ。
バッグの中でも、身体にフィットするタイプのバッグです。

身体に吸いつくようなしなやかさを持った馬革。
身体にストレスのない流線形のデザイン。
力の入る重要部分にはしっかりしたステア。

そして、美しい縫製。



corbo.

馬革は牛革よりも肌理細やかなので、
牛革より薄くても強度があります。
そして、軽い。

しっとりした質感の革は、
手作業でオイルを重ね重ね塗っているので、
深く奥行きを感じます。

IMG_0627_convert_20170205184325.jpg

上部が広がったデザインなので、口が広く開きます。

A4サイズのものなど、
大きめのものの出し入れがしやすいです。

IMG_0651_convert_20170205184441.jpg

車輪(Weele)のようなショルダー接続部分は、
若干、身体側に傾いた設計になっています。

ほんの少しのことですが、
作り手さんの心遣いが嬉しくなってしまいます(^^)

欲しい・・・(^^)・・・

IMG_0640_convert_20170205184403.jpg

何度かココに書いてるのですが、
MTBマウンテンバイク☆自転車に乗っていました、私。

若かりし頃ですが、レースでいい結果を出すのに一生懸命で、
自転車関係のお友達には、本当にお世話になりました。

自転車を始めたとき、私にとっての大金を払って、
当時最新式(?)のフレームやブレーキetc・・・という
当時の自分にそぐわない、マストフル装備にしました。

まだ、レースというレースに出もしないのに、
まだ、続けるのかも分からないのに、
MTBという競技も知らないくせに。

今、そのマシンは倉庫にぶら下がったままです。
でも、思い切って大金叩いて購入して、
挑戦して良かったと思っています(^^)

最近、ほんと・・・十数年ぶり?!に自転車友達と飲みに行きました。
久しぶりの程よいバカ話が、とても嬉しくて、
ありがたかったです。

そのうち、ゆっくり乗ろうかな・・・と思ったり、
マシンをコドモに譲ろうかな・・・と思ったりしています。

で、私はママチャリで、
このバッグを持って出かけようかな~♪





line-s
02.02




具体的に、何がすごいって?
何が素晴らしく、美しいって?

シンプルに言えば、
与えられた時間を生きたということ。

目の前にある出来事を
自分なりに経験したこと。

損得もなく。



corbo.

革の素肌が見える透明度の高いホースヌメ。
馬革そのものの表情が柄のように見え隠れしています。

今は、革本来のキズや肌理を隠す染めが多いけど、
この革は、そうではありません。

生き物からいただく、革という古来からの天然素材は、
私たちと同じように向き合っていくと、
予想以上の美しさを見せてくれます。

IMG_0596_convert_20170131173416.jpg

私たちは、特に私たち女性は、
皮膚を守ります。ケアします。

そうじゃなくても、
手のひらで素肌に触れると気持ちが良いように、
体温に触れると心地良いものです。

革も皮と同様、ケアしたり触れてあげたりすると、
素肌は育っていきます。

素肌じゃないものをケアしても、
あまり効果はありません。

IMG_0600_convert_20170131173337.jpg

私もそうですが、素肌にはキズやシミ・・・いろいろあります(^^)
それはそれなりに生きてきたので、当然です。

見た目はさて置き、
消そうとは思わないです。
きちんと触って、付き合っていきたいです。

バッグの、革の、生き物の一部分を見て、
生きることの重みを感じることがあります。

こういう革、鞣しって、深いものがあります。
まだまだ深く。

自分自身も、そうでありたいです。




line-s
03.22





Curious.
好奇心と気の向くままの感情は似ている。

気の向くままということは、
ただ、楽観的だということじゃなくて、

自由に生きた喜びも
自由に生きた哀しみも
しっかり受けとめる気持ちがあるということ。

そんな気持ちの訪れを、
わくわくできること。




corbo.

吸いつくような肌触りの牛革。

銀スリ加工してあるので、
しっとりとした滑らかな質感と、
『コク』のある色味。

IMG_1013_convert_20160320185701.jpg

使っていく度に加わる、
自分の体温・摩擦・傷・・・
そんないろいろなアクシデントを、
すーーーっと受け入れてくれて、
とっても艶やかな光沢を出してくれる革。

IMG_1018_convert_20160320185730.jpg

コインスペースは大きくボックス型に開くので、
とっても見やすく使いやすそうです☆

IMG_1020_convert_20160320185747.jpg

折財布でも、カード収納結構バッチリです(^^)

ポケットに入れるとなると~、
正直ちょっとかさばるかもしれませんが、
メンズのポケットだったらOKかな。。。

ちょっとかさばるけど、とってもカッコイイ。

IMG_1016_convert_20160320185715.jpg

かさばらないもの好きな手ぶら好きの私は、
このキーケースがお気に入りです❤

札入れが付いてます~。
コインスペースはないので、
コインはポケットに入れてください。

金具がGOODです。



時々、自由奔放に生きている人を見ると、
『いいなぁ~。』と思ってしまいます。

ひがんでるわけじゃなく、
『いいなぁ~。』と思います。

自由奔放だと、それなりに目立ってしまって、
今の私なんかより、いろんな批判・批評を受けるんだろうけど、
嫌味じゃないってのは、その方はきっと、
何かと受け入れ上手なんだろうなぁって思うんです。

ちゃんと喜んで、悲しんで、怒って、笑って・・・
感情をちゃんと上手に表現出来てて、
それらの感情を楽しんで感謝してる。

感情の起伏を面倒だからって誤魔化すんじゃなくて、
受け入れて楽しんでる。
そして、感謝してる。

だから・・・好奇心って、好きです。
愛を感じます♪





line-s
03.20



変わらないもの
変わりようのないもの
変わらないでいて欲しいもの

ピュアなもの

時代を拒むわけでもなく
その時々の
その人々に
選ばれる




corbo.

コルボのスレートシリーズより、
ラウンドファスナーウォレット入荷です(^^)

吸いつくような感触の革。
私も愛用してるお財布の一つですが、
ずっと握って、ずっと触れていたい革です。

IMG_1024_convert_20160320185832.jpg

このナチュラルカラーなんか、
経年変化がとっても楽しみです。

革の透明感。
革の素肌が見えて滑らか。

ワイルドに使うのもいいのですが、
きれいにかっこ良く味を出していきたい☆

私のもいい味出してると思うのですが、
ご使用いただいてるお客様のなんか、
私のよりメチャメチャ感じ良くなってます!

IMG_1026_convert_20160320185847.jpg

素材はもちろんのこと、
この作りに、うっとりします。

この素材と作りを眺めてると、
ガンガン使いつつも、
美しく変化させてあげたくなります〜。




コルボさん。正直私は初め、
あまりの綺麗さに一歩引いてしまいました。

《良すぎて、売れないのでは⁇》と。

その答えを出してくださったのは、
お客様です。

私よりも、お客様の方が純粋に良いものに響くのです。
自分がペーペーだなぁと、いつも思います★

シンプルでも良いものというのは説得力があり、
買った時より使っていくごとに、
喜びが増す。。。

一つの物から教わることは、たくさんあります。
変わらない良いものを、
美しく変わっていく良いものを〜

そんな良いものを持てて私のお店は幸せです。
ありがとうございます♪



line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
創作屋(延岡市)のブログです(*^^*)素敵なバッグやアイテムをご紹介させていただきます。お店もブログも楽しんでいただけると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top