FC2ブログ
line-s
12.02


このところ、立て続けにアップしてますボクゥですが、
デザイナーさんは元々、大手ブランドのチーフデザイナーだったんです。

ボクゥのバッグが独創的なのも、
お洋服を作る世界から生まれたものでしょうから、
バッグというくくり方の枠を超えている気がします。

今回、少しお洋服も入荷しましたよ(*^^*)




あたたかみのあるマスタード色の、
薄地のウールワンピース。

シンプルだけど、素材の落ち感を考えて作ってあるので、
シルエットがとてもきれいです。

IMG_2056_convert_20191130133344.jpg

私は、ギャザーよりはフレアーが好きで、
でも、フレアー展開のきれいなスカートやワンピースって、
あまり見かけないんですね。

このワンピースの落ち感がとても気に入っています。

薄手なので、中間の季節には、
コートとしても使えると思います(*^^*)


それからもう一つ、ちょっと面白いワンピース。

IMG_2064_convert_20191130133438.jpg

ネイビーの厚手のウールで出来た、
コートの要らないワンピースです。

冬のお出掛けで一生懸命おしゃれしたのに、
結局コート脱がずに終わった☆ってことありませんか?

これだったら、大判のストールなどを使って、
コートを脱がずにコートの中のおしゃれを兼ねて楽しめそうです。

IMG_2065_convert_20191130133500.jpg

うしろ身頃のオープンファスナー、
赤がアクセントです♪

袖は七分袖です。
スモックみたいですね(*^^*)

ストールやマフラー、
ハンドウォーマーや手袋、
ブーツやレッグウォーマーなどで、
アウターをこんなに楽しめるのは嬉しいです。

今年は、暖冬と聞きますが、
マフラーなどのあったかアイテムを活躍させて、
程よい重ね着を楽しみたいと思います~。

気になる方は、ぜひ(*^^*)







スポンサーサイト



line-s
11.30



顔が物語るもの。
表情や仕草が物語るもの。

言葉にすると多すぎて言えないもの。

目つき。顔つき。佇まい。

言葉にならないのに、
吸い込まれるほどの魅力。



beaucoup

60~70年代のスターのイラスト刺繍。

深紅のフレームに囲まれた、
素敵なプロフィール写真。

圧巻です。

IMG_2017_convert_20191130132543.jpg

何と言っても、デザイナーさんのイラストが素敵。
何度見ても素敵。

どうして、こんな風に描けるんだろうと、
いつも思います。

IMG_1924_convert_20191118172927.jpg

美人に描いてるわけでもなく、
カッコよく描いてるわけでもなく、

でも、美人でカッコいい。
みんな魅力的で人間らしい
あたたかな顔してる。

IMG_2019_convert_20191130132600.jpg

今日の接客中の名言。
正確にではないけど、ご紹介。
カッコよかったです(*^^*)

『ブスか美人かは、何をどう選んできたかで決まるとよ!』
というものでした。

見かけ可愛らしいお客様の男前な言葉に、
自分の心が救われる気持ちになりました。

IMG_2012_convert_20191130132526.jpg

私は後悔することはないのですが、
時々、何かと負い目を感じたり悩んだりすることはあるんです。

言わないだけで、みんなそんな一面を
少しでも持ってると思います。

でも、そんなことで些細なストレスに負荷をかけるよりは、
『キレイになるため!』と思って
自信を持ってる顔したほうがいいと思うんです。

ある種の演技力は必要。
いい具合の嘘つきになることかな。

私の持ってる『自信』は、
全く根拠のない自信ですが、
地位も資格も才能もなんにもない私にとっては、
ものすごーく大事なんです(*^^*)

当たり前ですが、これから歳を重ねることには間違いないので、
どうだーって顔して、
しっかりきれいになりたいと願っています(笑)

素敵な表情や仕草ばかりは、
小細工してもなかなか得られないものですもんね☆








line-s
11.23



今日は、嬉しいような悲しいような出来事があった。
しかも、立て続けに。

お店にいると、そんなのは慣れっこなんだけど、
 ≪欲しいなぁ・・・・≫と思ってるのが、
絶妙なタイミングでいなくなってしまうなんて☆

でも、わかってるんです。

その方が、バッグたちは幸せってこと(*^^*)



beaucoup

お店にいると、欲張りになるもので、
『私が、このバッグ欲しい』という願望は強く持っているんですが、

わたしは、少~しだけ良い人なので、ついつい、
『少しでも多くの方に見ていただきたい!』
という願望の方が強くなってしまうんですよね。

そして、ちょっと飾る。飾ろうっかなーと思う。

そう。そんなタイミングでいなくなるんです。
気に入ったバッグちゃんたちは☆

IMG_1940_convert_20191118173045.jpg

嬉しいような悲しいようななんて考えること自体、
正直おかしいのかもしれないんですが、
私はおかしくていい!

売りたくないバッグが素敵な人の手に渡ることは、
私にとっては名誉なことなのです。

しかし、タイミングというのは不思議なものです。

IMG_1925_convert_20191118172946.jpg

今回は、写真に収めてて良かったですよ。
写真撮る前に売れちゃうこともありますもん。

しばらくショックで心が重たいですが、
たしかに、私よりもお似合いでした(笑)

バッグ屋じゃなければ、
こんなこと思わないんでしょうけど(笑)

IMG_1935_convert_20191118173007.jpg

でも私、見かけによらず負けず嫌いなので、
もうちょっといろいろがんばってみます。

何を?って、いろいろ。

まずは、今日はダブルパンチが効いてるので、
とりあえず、暖かくして寝ます!

おやすみなさい。






line-s
11.22



追いかける 追いかける
音の重なり

指は躍る
魂は揺れる





beaucoup

只今お店では、JEAN-PHILIPPE VIRET TRIO の
ピアノ曲が流れております~。

JAZZ PIANO

ピアノ以外の楽器やヴォーカルとのセッションではないけれど、
クリスマス前のこの時期に、
しっとり聴ける音楽という、私の勝手な位置づけです(*^^*)

IMG_1900_convert_20191117182813.jpg

いつものボクゥバッグは、
ベースがベージュ系のキャンバス地やリネンなんですが、

ベースがブラックってのも珍しい☆

IMG_1894_convert_20191117182755.jpg

今って、いろんなものがあって、
いろんなことが便利になってて、
自分で困ったり苦労したりすることを、
わざわざしなくても済む世の中っぽいですよね?

おまけに、スピードと『正解』をすぐ求めがち。

本当は、自分自身で決断できる人間性が大事であって、
その時々で困って苦労して知恵を付けるわけであって、

スピードは人それぞれ。
この世の中に『正解』と呼べるものはかぞえられるだけ、
微々たるもの。

決断できることを喜びとして、
決めたらある程度流れを眺め、
また決めたら、また流れを眺め、

案外、そういう単純なことでいいんじゃなかと思う。

自分の生き方も音楽のように、
心地よく流れることが、
とてもきれいなんだと思う。






line-s
06.13


鮮やかすぎて
魅せられる、
ストレートな紅い花。

リネンキャンバス生地に、
160双コットンでカタチつくられたお花を、
ミシンステッチで付けています。



beaucoup

思うんですけど、
紅い花って少ないですよね?

私が花に詳しくないこと前提の話ですけど(*^^*)

でも、華を描く特は、
真っ先に赤色を手にしてる気がします。

IMG_0271_convert_20190613163430.jpg

赤は、はっきりしてる色なので、
見るとちょっとドキッと緊張します。

女性の憧れや可憐さ、
強さ、儚さ・・・赤のイメージです。

以前、深紅のバラの花束を
素敵な言葉と一緒にいただいたことがあって、
『似合うような女性にならねばなぁ~』と
感じました(*^^*)

今は、紫陽花があちこちで見られますね。
紫陽花の淡い色合いも大好きです。

お花って、いいですよね。。。
詳しくないけど。。。

何の花が好き?って聞かれても、
答えられないのですが、

自然界が織りなす色・デザインの花たちを見るたびに、
神秘的な美しさに感動する私なのです。







line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
こんにちは☆SOSAKUYA☆yukoです♪
おしゃれをすることで、違った自分を発見したり、楽しい気分になれたり、ワクワク向上心をもてたり♪私が出会ったバッグ達が、みなさんの『素敵なこと』のエッセンスになりますように~。たくさんのバッグ達に会いに来てください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top