FC2ブログ
line-s
08.23




一万円札が 二つ折りで入って、

お札と カードと コインを入れるところが
それぞれ仕切られていて、

口金が見えないつくりで、

きれいな色で、
ウスマチである。



IMG_0845_convert_20190823190005.jpg
naniwaya

クリスタルと呼ばれる、
ピッグスキンを加工した革を、

コンパクトなガマグチ財布のポケットに付けてしまった。。。

同じ革同士なのに、
この異素材感がおもしろいです(*^^*)

IMG_0848_convert_20190823190021.jpg

私の初めて持った財布は、
こんな形のイタリア製のガマグチでした。

色はグリーンメインのイタリアントリコロールカラーでした。
お札は千円札が三つ折りでギリギリ入るサイズ。

口金がイタリア製なので、
ヒネリのカタチがとってもおしゃれだったのを覚えています。

とっても細工のきれいな、
大人っぽいお財布でした。

IMG_0849_convert_20190823190040.jpg

自分自身の『初めて』を基準に、
『その次』を探してしまうことは多いんじゃないでしょうか?

『似てる』じゃなくて、
『その次』。

『その次』は『初めて』と全く同じものではないけど、
出会えると・・・とっても嬉しいです(*^^*)

全く同じ出会いはないから、
次の素晴らしさに出会える。

私の『初めて』が素晴らしかったから、
『その次』は、
もっともっと素敵なはず。ですよね(*^^*)

『初めて』と『その次』に感謝~。








スポンサーサイト



line-s
08.22




しかくしめんが
おしくらまんじゅうしたら

しかくしめんの
かどが なくなって

しかくしめんじゃないし
しかくじゃないよね?

しかくのような
まるのような
できそこないだけど しかくかく



naniwaya shoten

四角い柄の代表は、チェック。
格子柄です。

格子柄は線がメインになるので角々しいんですが、
線に囲まれた四角面がメインになった、
ちょっとユニークな柄。

見ると、いろんな四角があります(*^^*)

それぞれの四角が、
ぎゅうぎゅう寄せ合って一つの柄を作ってる。

この柄で絵本を書いてみたい気持ちになります(*^^*)






line-s
05.06


こんにちは(*^^*)
GWも今日が最終日ですね。

いいお休みになりましたか?

GW中も『たとかーふフェア』、
ご来店くださって、ありがとうございます。

来週末の母の日に向けて、
たとかーふのお財布や小物をプレゼントされる方も多く、
楽しくラッピングさせていただいてます♪

たとかーふフェアは、12日(日)まで開催してますので、
母の日のプレゼントをお考えの方は、
ぜひご覧になってみてくださいね。




今回のたとかーふフェア、
中でも、このお財布は人気です。
PIGスエードに京友禅染めした後、
エナメルと箔をしずく状に熱プレスしてるものです。

キラキラ細かい光と色使いが、
とてもきれいなんです。

IMG_9927_convert_20190506130706.jpg

お札は二つ折りにして、
カード4枚とコインが入ります。

メインのお財布以外のセカンド財布として、
ちょっとプレゼントしやすいですよね。

かさばらないので、おしゃれ財布に最適です☆

IMG_9585_convert_20190423161949.jpg

先日からPAYPAYが使えるようになった創作屋ですが、
今はお支払方法の多様化が進んでて、
お財布の中身がすっきりしてる方多いのかな?

長財布でもカード収納はそこそこで、
ウスマチのものを探されてる方も多いです。

IMG_9917_convert_20190506130607.jpg

あとは、やっぱりガマグチ。
ちょっとレトロな雰囲気がかわいらしいです。

IMG_9920_convert_20190506130629.jpg

私自身は支払いの多様化についていってるわけじゃなく、
ただ、お財布の中身が少ないってだけなので、

このくらいすっきりした作りのお財布は好きです~。

私は案外、ペイペイ・・・なんか気に入ってます(*^^*)
考えた人、すごいなー。

私のGWは、4/30のみ休みでしたが、
息子の体調不良に続き、
私の体調不良(たいしたことないんですが)で、
おとなしく過ごしたGWになりました。

でも、いつも隙間を見つけては楽しいことしてるので、
『ま、いっか☆』です。

お店に立って、いろんなお客様のGW話を聞かせていただいて、
楽しませていただいてます(*^^*)

昨日、本屋さんに立ち寄り、
欲しかった本を探したけどなかったので、
今日注文しよう。







line-s
04.26



一つのことに通じるということは、
万事に通じているということ。

19世紀の近代芸術を代表するアーティスト、
William Morris ウィリアムモリス。

テキスタイルデザインだけでなく、
思想・建築・経営などなど、
多方面で多くの実績を残してる。

その偉大なアーティストの図案を、
革に京友禅染めしたもの。



naniwaya shoten

浪速屋商店さんでは、
ウィリアムモリス柄をいくつも染めています。

結構私が小さい頃から見ている柄ですが、
英国御用達のテキスタイルデザイナーの柄ですので、

19世紀のデザインですが、
いつ見ても貫禄があり新鮮に映ります。

IMG_9742_convert_20190423162146.jpg

丁寧な手仕事から生まれるものを愛したモリスなのですが、

連続したテキスタイルデザインを考案しただけでなく、
細部まで美しく見せる染色加工の技法を、
美しいと思わないものを家においてはならないという思想の元、
考案したことは・・・計り知れないほど尊い。

そればかりでなく、自然美を生活の中に取り込み、
デザインの物語性など、
どの場面を見ても絵になる。

似合う似合わない別として、
眺めてるだけでもお腹いっぱいになる。

子供の頃からみてるけど、
飽きない。きれい。

IMG_9422_convert_20190401181152.jpg

自然界の美しさは、
人類始まってからずっと、
人々は虜になって憧れてきた。

でも、どんなに真似ても真似ても・・・
なかなか手に入らないほど儚い。

だから、美しいと思う。

まだ私が、かわいらしい若かりし学生の頃、
ウィリアムモリス展を見に行きました。

今度、タイミング合えば、
もう一度見に行こうと思っています。

偉大な図案作家の世界を、
今の自分にはどんな風に映るのか?
楽しみにして(*^^*)






line-s
04.22



こだわりを持っているようで、
実際何をこだわっているのかわからない。

強いて言えば、
いつでも『変われる』ように
ニュートラルでありたいなと。

変身願望が強いほど、
自分のことが面白く感じる。





naniwaya shoten

京友禅染めをほどこしたピッグスキンに、
ところどころ革を縮ませる加工をした素材。。。ターシャ。

バッグの中で立てて使っても便利だし、
バッグの持ち手などにぶら下げてもきれいだし、
という、

持ってて楽しいメガネケースの入荷です♪

IMG_9652_convert_20190413164312.jpg

ターシャは柔らかい革ですが、
メガネがダメージを受けないように、
芯地がしっかり入っています。

メガネケースだけではもったいない。
ペンケースでもよさそうな感じです☆

母の日のギフトに、いかがでしょうか~(*^^*)




私、少し困ってるんですが・・・
今に始まったことではないのですが・・・
『きちんとした、こだわりを持った人』に見られるんです。

ある意味、そうかもしれませんが、
はっきり言って、私には何もないです。

『自分は、お店の人である。』としか、ない。

自分に何も秀でたところもないので、
思うがままに自分なりのことを
できる範囲でしかしてないのですが、
なぜか、そう見られがちです。

なので、余計な変身願望が強く、
いろんな格好をしてるのかもしれない。

メガネは、変身アイテムの一つ。

私のメガネは伊達です。
一つだけ乱視レンズで作っていただいたけど、
ほぼ・・・そのままレンズ。

これからの季節は、
サングラスの代わりに、
UVレンズのメガネが活躍します。

いつもかけてないから、
自分ではちょっと楽しいです。

少し賢く見えるしね☆
・・・黙ってればの話。




line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
こんにちは☆SOSAKUYA☆yukoです♪
おしゃれをすることで、違った自分を発見したり、楽しい気分になれたり、ワクワク向上心をもてたり♪私が出会ったバッグ達が、みなさんの『素敵なこと』のエッセンスになりますように~。たくさんのバッグ達に会いに来てください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top