FC2ブログ
line-s
11.09



こんにちは☆
いつも、ありがとうございます(*^^*)

ちょっと先にインスタでご案内いたしましたが、

イラストレーターみよこみよこさんの
『みよこよみ 2021』入荷いたしました~!




miyokomiyoko

壁掛けタイプ ・・・・・ ¥2000-
卓上タイプ ・・・・・・・ ¥1500-
(ともに税込金額です)



2021年版も、2020年版同様、
自由に自由に描いたんだそうです。

毎回毎回、納品に来てくださるみよさんを前に、
今年はどんなメッセージがあるのだろうと、
ドキドキながらカレンダーをめくる私と、
今年はどんな感想があるのだろうと、
ワクワクしながら眺めるみよさんがいます。

毎回向かい合って、
おかしいくらい、ドキドキワクワクしてる(*^^*)


『巡る』

一貫したテーマを決めずに描いたというカレンダーですが、
今回のカレンダーを通して感じたものは『巡る』でした。

今年は思いもよらないコロナ禍という事態に、
不安を感じない日はなかったと思います。

しかし、そんな大変な事態の中、
無情にも日は昇り、
星月は輝き、水は流れる。

当たり前のことをありがたく感じ、
こころのリセットをすることが必要なのかなと思いました。

2020年はもう僅か。
この機会にいろんなことをリセットして、
2021年を迎えられることを願います。

いや、願いますじゃない。
迎えられると思います。
そのための『いま』でしょうから(*^^*)

良かったら店頭にて、
みんさんのカレンダーへの感想お聞かせください☆
これも毎年私の楽しみであります。

みなさんの毎日が、
美しい毎日でありますように。



明日11月10日(火)は、
お休みになります。



よろしくお願いいたします。



【問】
●創作屋
延岡市安賀多町3-6-6 赤松ビル1F
0982-33-6659
◇HP:sosakuya.com


【創作屋】
banner_sosakuya.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  


---------------------------


【宮崎 Guest House】
banner_guest_house.png 

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー 


---------------------------


【Bag shop idee】
banner_idee.png

ブログ画像  インスタバナー  フェイスブックバナー  オンラインストアバナー




スポンサーサイト



line-s
09.10



こんにちは☆
今日はさすがに秋の空気を感じました。
少し涼しくなりましたね(*^^*)

少しでも秋の声が聞こえてくると、
秋の楽しみを見つけてしまう・・・。

ということで、この秋冬も、
おしゃれなベレー帽たちが入荷しました~♪


IMG_5340_convert_20200903225533.jpg
joyful tokyo

私は帽子好きですが、
春夏のベレーはヘアアレンジの代わりに楽しめますし、
秋冬のベレーは暖かくて・・・離せません。

帽子は髪を染めない私にとっては、
おしゃれの幅を広げてくれるアイテムなのです(*^^*)



IMG_5300_convert_20200903225249.jpg

人気ナンバーワン、定番のリボンベレー。
新色エメラルドが仲間入りです♪



IMG_5316_convert_20200903225406.jpg

ちょっとわかりにくいですが、
だまし絵のような、ヒョウとダルメシアン。
それと、懐かしのパックマン。



IMG_5301_convert_20200903225327.jpg

ニット帽のようなベレー帽。
深くすっぽりかぶりたい(*^^*)
紅葉を見に行くときなんか、すてきかも。



IMG_5319_convert_20200903225421.jpg

トラディショナルなグレンチェック。
千鳥格子でカジュアルスタイルを上品に。
足元はメンズチックなシューズで。



IMG_5320_convert_20200903225440.jpg

秋は時間がスローモーションで動くように感じます。
自分自身に『ほっこりした時間』をプレゼントして。
ホットラテ片手に、いい時間を過ごせますように。



いま、髪を伸ばしてるので、
この秋冬ベレーをかぶるのが楽しみです(*^^*)

気になる方は、お早めにどうぞ~。



line-s
08.31



興味を持ったことを続けるコツ。

没頭することも大事だけど、
自分の生活スケジュールに
上手く組み込む工夫をすること。

初めのうちは時間調整が上手くいかなくても、
なんとかやりくり出来れば続けられる。

自分自身が興味を持ったことは、
少しでも磨くべきと思う。




regalo

B5サイズのノートがすっぽり入る、
ちょっと大きめのポーチ。

大きいバッグの中の整理整頓のための
バッグインバッグとしても、
そのままクラッチバッグとしてもOKです(*^^*)

IMG_5249_convert_20200829124441.jpg

私はダークグリーンを愛用しております。
時々、文字の練習をするので、
B5サイズの練習帳とお手本を入れてます。

内側にファスナーポケットが一か所あるので、
鉛筆とペン、消しゴムをそのまま入れています。

IMG_5263_convert_20200829124519.jpg

私は自学用のものを入れていますが、
お財布、鍵、スマホ、プラスαをいつも入れておけば、
バッグからバッグへの入れ替えもスムーズですし、

急なお出掛けの時はクラッチとして持てば、
とてもおしゃれです(*^^*)

シンプルなので、楽しいカラーもおすすめです~☆



私は達筆ではないですが、
字を書くことが好きです。
書いていると、気持ちが落ち着きます。

手帳や伝票に記入したり、
メモを取ったりするときに、
常々きれいに書くように心がけています。

しかし、時々、
『癖を直すこと』をしています。
それが、この練習帳です。

私自身の癖のある字も好きなのですが、
いわゆる『美しい文字』も大好きです。

没頭してしまうと、他のことがおろそかになるので、
習慣づけの心がけとして、
マイルールを決めています。

【 2Bの鉛筆2本の芯が丸くなるまで 】
という範囲しか書かない。時間を使わない。

大抵、こういうことをする時間は、
寝る前の1時間あるかないかなので、
続けること前提で上手く自分のスケジュールに
合わせられるよう工夫しています。

もう一つ大事にしているのが、
【文字を書く】ことからどんな枝分かれをするかを考えてること。

つまり、ストーリーの展開を見る工夫をすること。

文字を書くことで役に立つこと、嬉しいことを、
ゆるく広く見つける癖をつけること。

そうしてると、案外続くもんだなぁと思っています(*^^*)

お店でも私の文字で喜んでいただくことが多いのですが、
とてもありがたいことです。

これを続けていられるのは、
みなさまおのおかげです。

ありがとうございます。





line-s
08.25



細く尖った三日月が
オレンジ色の光を
闇夜に滲ませながら
不機嫌そうに上っている

満月へのやきもちなのか
定まらない姿が不満なのか
つまらなそうに上っている


そっぽ向く三日月ややにふくらみて

月のきれいなこの季節、
些細な月の変化に気づく。




fu-si

古風な色合いの花柄のボディバッグ。
ラム革なので、ふかふかして柔らかい。

素材の性格と合わせて、
デザインもなだらかな流線型。

身にまといやすいカタチです(*^^*)

IMG_5177_convert_20200821172323.jpg

ボディバッグはメンズチックだったり、
スポーティーだったりするものが多いので、
こういった女性らしいデザインは少ないと思います。

ボディバッグは使ってみるとわかりますが、
ショルダーバッグのように ぶら下げるんじゃなくて、
身にまとう感じなので フィット感があり、
持つストレスが少ないです。

身にまとうバッグなので、
ベルトやスカーフのような、
ちょっとしたアクセサリー感覚で考えいいと思います。

ちょっと目を引く感じが素敵でしょ?



コロナ第2波が少し落ち着いてきたというニュースを耳にしつつ、
現状は何も変わってないんだと再認識。

引き続き感染予防対策を怠らないことと、
そんな中でも心にゆとりを持ちたいと願います。

少し涼しさを感じつつも、
夏の終わりの淋しさに落ち込みそうになるのですが、

私の心を慰めるように、
月はきれいな姿を見せてくれるし、
秋の味覚がスーパーに並んでる・・・・☆

食べ物はさておき、

月のきれいなこの季節。
月を愛でる習わしがある日本に生まれてよかったと、
心から思います。

コロナ禍で、みな同じ条件の元、
いろんな思いを持っていると思いますが、

だったら同じように、共有するものとして、

月という同じものを愛でる時間を持つというだけでも、
なんとなく心強く嬉しいと思うのは、
私だけではないと思います。

いつの時も、そんなゆとりは持っていたいものです。



明日、26日(水)は、
お休みになります。


よろしくお願いいたします。



line-s
08.21




シンプルと無機質がある。

無機質なものに
感情や理由付けは無意味だ。

無機質なものは
理由もなく整っていて
それ以上もそれ以下も求めてはいないからだろう。

しかし案外、
ぽつんと無機質なものがあると
よくわからないが
いいと思う。

何と言ったらいいのかわからないけど。





kawa-kawa

きめ細かく、しっとりとした質感の仔牛の革で作られた、
すっきりとした口金2WAYハンド。

コチラを覗き見てるような大きい口金の「ヒネリ」が、
すっきりとしたデザインの中の
アクセントになっています。

IMG_5151_convert_20200817132644.jpg

正方形のバッグって、
案外少ないかもしれません。

このすっきり感は、正方形だからなのかも(*^^*)
建築物っぽい無機質感がいいと思っています。

IMG_5148_convert_20200817132608.jpg

口金の金具が「ヒネリ」部分しか見えないのも、
すっきりしてる。

IMG_5164_convert_20200817132701.jpg

デザインがシンプルなぶん、
素材と色の上質感と、
ちょこっと魅せる口金のユニークさを楽しんでいただきたいです(*^^*)

IMG_5144_convert_20200817132458.jpg




バッグとは全く関係ないのですが、

バッグを勉強するつもりで、
立体を勉強するつもりで、
よく建物のことを勉強していた時期があります。

かわいい若い頃(*^^*)
今も建物を見ることは大好きです。

ル・コルビュジェの建築物などは、
非常に無機質・無感情なのですが、

自然や空間と無機質な建物との連携が
彼自身の細やかに描かれたシナリオの中に、

何と言いますか・・・言葉が上手く見つかりませんが、

こちらが上手く騙されてしまうと言ったらいいのか?
巧みに したたかに 無機質というマジックにかけられてしまう。

無機質という枠にはめられたからこそ、
自然や空間の美しさを知る・・・・・。

無機質って美しいけど、
無表情で人工的で冷たくて淋しい。

それでも、無機質と生身の自分との融合は、
びっくりするほど成り立つ。

なぜか?

人工だから。。。?
結局、人が作ってるから。。。?

だと思う。。。私が言葉に出来る範囲は微々たるものですが。

そんなギャップとも、やっぱりどこかで、
しっかり手をつなぐように世の中出来てるんだと、

ル・コルビュジェを見るといつも思う。

大好きな偉大なデザイナーです。








line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
創作屋(延岡市)のブログです(*^^*)素敵なバッグやアイテムをご紹介させていただきます。お店もブログも楽しんでいただけると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top