FC2ブログ
line-s
07.17





世界に一つだけの
ヴィンテージマガジンペーパーバッグ☆

人気のA4が入るサイズのトートバッグが、
いろいろ入荷いたしました~。

60~70年代のアメリカやヨーロッパの雑誌の
1ページ1ページをレイアウトして、
特殊コーティング加工したもの。

私も大好きで愛用しております(*^^*)



a-griffe

毎回思うのですが・・・
数が多いだけたくさん悩んでしまう・・・

そして、見てるとどれも楽しくて困ってしまいます(笑)

IMG_0568_convert_20190717144258.jpg

こんな風に、じーーーっと見つめられてたり・・・

IMG_0570_convert_20190717144318.jpg

童心に帰ってしまうものがあったり・・・

IMG_0573_convert_20190717144344.jpg

その時代のアイテムやカラーリングが魅力的だったり・・・

IMG_0576_convert_20190717144418.jpg

住んでみたいインテリアだったり・・・・

いろいろありすぎて☆
迷ってしまいますが、

アグリフェアの時ほどの数ではないので、
フェアの時ほどは悩む心配はなさそうです(*^^*)

ぜひ、ご覧になってみてください~♪





スポンサーサイト
line-s
07.15




未知の扉を開けた時、
新たな時が刻まれる・・・

そんな扉を開けるツール
そんな扉を開ける瞬間

そこから見える景色
躍る心




cledran

ちょっと面白いでしょ???
サイコロのようで(*^^*)

ナチュラルなオイルレザー(牛革)の風合いと、
ユニークなデザインとのギャップが楽しい。

IMG_0534_convert_20190715164008.jpg

もちろん、長財布は入らないので~、
小っちゃいお財布で楽しんでくださいね♪

IMG_0524_convert_20190714172504.jpg

持ち手は片方がホック留めになってますので、
留めを外せばショルダーにもなります。

IMG_0532_convert_20190715163952.jpg

巾着みたいなシルエットで、
ぶら下げてもいいですね~。

IMG_0527_convert_20190714172519.jpg

サイコロ型でマチも広いので、
お弁当箱みたい(*^^*)

お弁当箱におかずをきちきちと入れる感じで(笑)、
お財布やポーチなどの
お気に入りアイテムを入れちゃってくださーい☆

IMG_0544_convert_20190715164100.jpg

やったことが無い事を行う、
知らない土地へ行く、知らない人との会話、

未知の世界はドキドキワクワクの世界です。

と言いつつ・・・小心者の私は、
未知の世界は不安だらけのドヨドヨってことが多いです。

でも、思うがままに任せて、
できるフリをして、
『小っちゃな勇気』を振り絞って行動してみます。

そんな風に、
ちょっとでも足を踏み入れるなり、
方向転換をするなりしてみると、
びっくりするくらいの展開があります。

まずは、自分が行動に起こしたという事実に、
優越感を覚えますが(*^^*)

未知の扉を開けるための、
『小っちゃな勇気』をもって起こす行動の積み重ねは、
なんか癖になって面白いです。







line-s
07.13



歳を重ねること。

私自身と 向き合うこと。
その時々と お付き合いすること。
その面々との 距離を測ること。

尊重すること。
好きでいること。

フィーリングの合う言葉を拾い歩くように
楽しむ工夫を常にすること。




a-griffe

おしゃれな軽量バッグ、みっけ☆

クリアチューブに入ったチェーンがアクセントの、
軽くて、水にも強くシワになりにくい、
ハイブリッド合皮を使った超軽量バッグです。

IMG_0501_convert_20190713114146.jpg

大きさと重さは手前から約~、
S・・・140g、M・・・230g、L・・・325g

SとMは、ショルダーが付けられる2WAYになります。

ハイブリッド合皮は、
ペタペタならず、冬場に硬くならないという、
革のようなしなやかさを持った新しい素材なんです。

IMG_0503_convert_20190713114209.jpg

Lサイズは、A4が入るくらいの大きさです。
一泊旅行用ボストンと普段持ちとを兼ねてもいいと思います(*^^*)

IMG_0516_convert_20190713115519.jpg

Mサイズは、長財布や手帳などはがゆっくり入ります。
2WAYになりますので、幅広く活躍しそうです。

IMG_0513_convert_20190713114228.jpg

Sサイズは長財布・・・は、入らなくもないんですが、
小っちゃいお財布に入れ替えましょ(*^^*)

小っちゃいけど、マチが十分にありますので、
見た目よりはモノが入ります☆


『軽いバッグじゃないと、持てない~』というお声は、
確かに多いです。

今は軽い革もたくさんありますが、
軽いからと言って、なーんかイマイチなナイロンバッグには
走りたくないんです。。。

歳を重ねると、おしゃれに少し弱気(?)になりがちなんですが、
自分自身をきれいに見せることは、
何らか元気の元になるものです。

それなりかもしれないけど、
それなりに生きてるんだから、
自分を飾ってニコニコしてたらいいと思います。

ずーーーっと、これからも。





line-s
07.10


マスタード
カラシ色
黄土色
キャメル

どの呼び方が正しいとも言えないけど、
色の呼び名を覚えるごとに、

自然界の真似事を繰り返してきた
私たちの『憧れ』を尊く思う。



b.stuff

カッティングのユニークさが素敵なトートバッグ。

ユニークなカッティングによって、
ハンドル周りが広いので、

肩にひょいっと掛けるときに、
肘が引っかからないので、
とっても持ちやすいんです(*^^*)

IMG_0483_convert_20190709120403.jpg

一見、ブラウンとマスタードという、
メリハリのある色使いですが、

ブラウンの延長上の色・・・マスタード・・・であるように、
何と言いますか、親戚同士の色なので、
アクセントになりつつも、まとまりがあるんだと思います。

IMG_0492_convert_20190709120431.jpg

ビースタッフでは、
革の色を染めるごとに、
微妙な色の性格を表現した色の名前を付けることが多いと思います。

実は、私はそれが毎回楽しみなのです。

赤・黒・白・青・・・といった呼び名以外に、
マリーゴールド・スズラン・アパタイト・・・などという風に。

良かったら、
ビースタッフのタグの裏をご覧になってみてくださいね♪

だからというわけではないのですが、
『色』というものを愛してやまないお客様がいらっしゃって、
先日、『色の辞典』という本を紹介してくださいました。

実際、お客様がお持ちのものを見せていただいたのですが、
日本古来からの色の名前や成り立ちなどが、
きれいなイラストと一緒に書かれてありました。

もちろん、すぐ調べてポチッとしちゃいました。
・・・もうすぐ届くかな?楽しみ~。

自然界の美しさは、
儚くも尊い。

どんなにいろんなことが進化しようとも、
変わらないし、敵わない。

『憧れ』のまなざしで、
大切に大切に見つめていたいと思います。

最近はご無沙汰ですが、
旅に出て、自然の美しさに絶句してしまうと、
心の奥からじわ~っと、そう思うのです。







line-s
07.09




書き留める言葉。
書き足す言葉。

響いたフレーズ。
響きわたるヴィジョン。

背伸びして読みたい本。
背伸びしなくなった自分。




havito

A5サイズのノートカバーと、ペンケース。

スモーキーがかったヌバック状の表面は、
使いこむごとに艶が増してきます。

IMG_0457_convert_20190706180227.jpg

A5サイズの手帳をお使いの方が多いのか?
『素敵なノートカバーがあったらお願い☆』とご要望があって、
気に留めつつ探してたんですが、
とても素敵なものに出会いました(*^^*)

しかも、ペンケースとお揃いです♪

IMG_0459_convert_20190706180247.jpg

ペンケースは、万年筆2本がゆっくり入ります。
お気に入りのペンを入れたいですね。

IMG_0461_convert_20190706180303.jpg

ノートカバーもペンケースも、
ぱかっと開くとヌメ革のアクセントが現れます。

きめ細やかなきれいなヌメ革にうっとりします。

IMG_0463_convert_20190706180330.jpg

このペンケースをオーダーするときに、
『・・・この底部分のコーナーを縫うのが、難しいんですよね・・・』と、
微妙なことをおっしゃってましたが、
きれいです。

こういうところ、とても好きです。




手帳不要だった私が、
ふとした物忘れに絶句して書き始めて5年くらいかな?

今や手放せないアイテムになっています。

日々のスケジュールはもちろんですが、
出会った本の題名や言葉、
それらに基づいた自分の考えなどなどを、

丁寧な字で書くようにしています。

今日のワンフレーズは、

『後悔するより、無駄な時間を作ることのほうが嫌だ。
決めないまま無駄な時間を過ごして、
それを後悔と呼ぶくらいなら、
決めて後悔したほうがいい。
その方が学びがある。』

というもの。

ここに書いたので手帳には書かないけれど、
さて、誰の言葉でしょうか(*^^*)



line
プロフィール

yukonee

Author:yukonee
こんにちは☆SOSAKUYA☆yukoです♪
おしゃれをすることで、違った自分を発見したり、楽しい気分になれたり、ワクワク向上心をもてたり♪私が出会ったバッグ達が、みなさんの『素敵なこと』のエッセンスになりますように~。たくさんのバッグ達に会いに来てください♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
back-to-top